〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #1
川崎のイメージを損ねる悍ましきデモ騒ぎ
2019/09/06

去る6月24日、川崎市は「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の素案を公表しました。 そこで、今日から何日間かにわたり、当該条例案(素案)に関する私の考えを当ブログで述べさせて頂きます。 川崎市では、平成25年5月12日から平成28年1月31日までの期間、計12回にわたり、JR川崎駅前の繁華街を中心とする川崎市内で、在日韓国・朝鮮人の排斥を訴えるデモが実施されまし … “「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #1
川崎のイメージを損ねる悍ましきデモ騒ぎ”の
続きを読む


所在不明児、未だ29人も2019/06/27

地方自治体は、住民基本台帳や外国人登録に基づいて様々な公的書類を住民に郵送しています。 とりわけ、子どものいる親や世帯あてに送付されるものが多い。 むろん、子どもを対象とした事業や施策に関する案内や通知等が多いからです。 例えば川崎市でいうと、教育委員会は公立小学校や公立中学校の入学年齢に達した子どもへの「入学通知」や「就学時健康診断通知書」などを郵送していますし、健康福祉局と … “所在不明児、未だ29人も”の続きを読む


行政の負債縮小が国民の所得を奪う2018/04/07

政治の目的は経世済民です。 経世済民とは、国の安全を守り、国民を豊かにすることです。 「国民を豊かにする」の定義は、国民の所得を増やすこと。 国民の所得が増えていくと、自然、各種のモノやサービスの生産が増えていくことになります。 所得とは、生産されたモノやサービスを購入したときの対価ですので当たり前です。 また、企業を含め国内の所得の合計がGDPです。 GDPが拡大すると、自然 … “行政の負債縮小が国民の所得を奪う”の続きを読む


観念論との闘い2018/04/01

戦国武将・伊達政宗は、18歳で家督を継いだ後、瞬く間に奥州の半分を平らげ領土を拡大し、わずか23歳にして120万石の大大名になりました。 その後、奥州の覇者として君臨しつつ、ついには天下を狙うも時すでに遅しで、名実ともに織田信長の後継者となっていた豊臣秀吉の軍門に下らざるを得ませんでした。 もしも政宗があと10年早く生まれていれば、存分に天下を狙えたであろうと言われています。 … “観念論との闘い”の続きを読む


減り続ける政府負債(日銀の国債保有比率が45%を超える)2018/03/29

昨日(3月28日)、参議院本会議で新年度予算案の採決が行われ、自民党や公明党などの賛成多数によって2018年度予算が可決・成立しました。 一般会計の総額は97兆7,128億円です。 例によってマスコミは「6年連続で過去最大を更新した」(朝日新聞)などと、あたかも予算規模が大きすぎるかのごとく報じています。 さらに朝日新聞は…「税収は59兆790億円と27年ぶりの高水準を見込むが … “減り続ける政府負債(日銀の国債保有比率が45%を超える)”の続きを読む


財政を硬直化させるデフレ下のPB2018/01/18

安倍政権が、基礎的財政収支(プライマリー・バランス)黒字化目標の達成時期を先送りするようです。 『財政黒字化の達成時期また先送り、20年代後半に-政府関係者 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-17/P2NM8D6TTDS201 政府は財政黒字化の達成時期の見通しを再び先送りする。より現実的な試算を示す方向だが、新 … “財政を硬直化させるデフレ下のPB”の続きを読む


デフレ下における物価と給与の変動率2018/01/10

1980年代に英国ではサッチャー首相が、米国ではレーガン大統領が進めた新自由主義(ネオリベラリズム)に基づく悪魔のごとき構造改革を、我が国は1990年代からはじめました。 ネオリベラリズムに基づく構造改革の3本柱は… ① 緊縮財政(借金返済を優先) ② 規制緩和・自由化・民営化 ③ 自由貿易(関税及び非関税障壁の撤廃) …です。 例えば1990年には、いわゆる日米構造協議によっ … “デフレ下における物価と給与の変動率”の続きを読む


アクセルを踏む日銀、ブレーキを踏む行政2018/01/06

昨日、日本銀行から昨年(2017年)末時点のマネタリーベースが発表されました。 『12月末の資金供給量 2カ月ぶり増で過去最高 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25349660V00C18A1EAF000/ 日銀が5日発表した2017年12月の資金供給量(マネタリーベース、月末残高)は479兆9976億円と過去最高だった。11月末から8 … “アクセルを踏む日銀、ブレーキを踏む行政”の続きを読む


行政は黒字をあげるべき存在ではない2017/09/30

日本銀行は、10月30~31日に開かれる金融政策決定会合で、2017年度の物価見通しを下方修正する見込みのようです。 日本経済新聞の報道によれば、物価上昇率(インフレ率の上昇)が鈍いため、1.1%としている消費者物価(生鮮食品を除く総合)の前年比上昇率を1.0%以下に下げるのだとか。 これまた突っ込みどころ満載なのですが、2017年度の見通しが1.1%であるのも変な話で、そもそ … “行政は黒字をあげるべき存在ではない”の続きを読む


市税収入増加の要因を冷静にみよう!2017/07/31

川崎市が発表した昨年度(2016年度)の決算見込みによりますと、市税収入が3年連続で増加したとのことです。 しかしながら、市税収入が増えたことをもって「景気はそこそこ良い、だから財政運営はこれまでどおり」みたいな愚論が庁内及び市内世論にまかり通ることのないよう、遠慮なく水を差します。 『川崎市の16年度税収、3年連続で過去最高 http://www.nikkei.com/art … “市税収入増加の要因を冷静にみよう!”の続きを読む