〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



人口増は経済成長の絶対条件ではない2019/07/09

昨日のブログの続きになりますが、我が国は1997年4月に消費税税率を引き上げ(3%→5%)、以降、おぞましき緊縮財政に突き進んだことから20年間にわたりデフレ化しました。 それを尻目に中国は日本とは逆の道をすすみ、歳出を拡大させ「投資!」「投資!」「投資!」によって飛躍的にGDPを成長させてきました。 世界中の国々が成長しているのに、日本だけが成長しないのですから、我が国のGD … “人口増は経済成長の絶対条件ではない”の続きを読む


安倍政権は「保守」なのか?2019/01/15

仕事も家事も通学もしていない人(15〜34歳)を内閣府は「若年無業者」としています。 いわゆる「ニート」と同義です。 34歳ではなく39歳を上限にすると、我が国には2017年時点で71万人の「無業者」がいるとのことです。(40歳以上は統計がない) 因みに71万人のうち、男性が3分の2(約45万人)を占めています。 「男性人口のほうが多いのだから当然だろ」と言われそうですが、折れ … “安倍政権は「保守」なのか?”の続きを読む


「終わりの始まり」が始まった2018/12/08

8日未明、改正出入国管理法が成立しました。 『改正入管法が成立、外国人材受け入れ拡大 来年4月施行 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38705720Y8A201C1000000/?nf=1 政府・与党が今国会の最重要法案と位置づけてきた改正出入国管理法が8日未明の参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。(後略)』 この … “「終わりの始まり」が始まった”の続きを読む


中央支援学校を視察2018/11/23

昨日(11月22日)はJR南武線の稲田堤駅頭に立った後、川崎市立の中央支援学校(養護学校=特別支援学校)を視察させて頂きました。 ご承知のとおり養護学校とは、知的障害者、肢体不自由者または病弱者に対して幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を施し、障害を補うための知識や技能を授けることを目的にした学校です。 都道府県に養護学校の設置義務が課せられたのは1979(昭和54) … “中央支援学校を視察”の続きを読む


外国での労働を強いられることのない世界をつくろう2018/11/18

政府はこれまでの方針を改めて、外国人単純労働者の大規模な受け入れを事実上、決定しました。 これを「移民」と言うのか言わないのか、という論争もありますが、少なくとも国連人口部は「出生あるいは市民権のある国の外に12カ月以上いる人」を移民と定義しています。 国民からの反発を避けるため、あくまでも安部政権は「移民ではない。外国人労働者だ」と言い張っているわけです。 我が国は、2025 … “外国での労働を強いられることのない世界をつくろう”の続きを読む


資本主義を知らない、あるジャーナリスト2018/11/06

田崎史郎というジャーナリストがいます。 “外国人労働者の受け入れ問題”を取り上げていた今朝のTV番組で「日本は生産年齢人口が減るから外国人労働者を受けれなければならない」「安倍総理はまちがっていない」と、いかにも自信なさげに解説していました。 (自信がないのなら、止せばいいのに…) 田崎氏の意見に対し、今朝の番組コメンテーターは結構まともな意見で反論していました。 「例えば賃金 … “資本主義を知らない、あるジャーナリスト”の続きを読む


議論の“すり替え”が懸念される移民政策問題2018/11/04

案の定、外国人労働者の受け入れ問題が、既にメディア等ではいかにも「人権問題」であるかのように論じられはじめています。 「いかなる外国人であっても受け入れられる多様性と寛容さが日本には必要だ」「もっと日本は多文化共生の観点にたち未来志向になるべきだ」みたいな。 つまり、外国人労働者の受け入れに対する「反対論」が、まるで「外国人排斥論」であるかのようにすり替えられています。 私は、 … “議論の“すり替え”が懸念される移民政策問題”の続きを読む


未来を見据えた小栗、目先しか見えない総理2018/10/26

24日から第197臨時国会が開会されました。(会期は12月10日までの48日間) 今国会では、西日本豪雨や北海道地震に対応するための2018年度第1次補正予算案が審議されるほか、外国人労働者の受け入れを拡大するための出入国管理法改正案が一つの焦点になります。 出入国管理法の改正は、明かな「移民政策」です。 政府の骨子案(新たな在留資格)によれば、介護、農業、建設、外食など14の … “未来を見据えた小栗、目先しか見えない総理”の続きを読む


全国無知知事会2018/09/01

我が国では、生産年齢人口(15~64歳人口)比率の低下から、人手不足が進んでいます。(景気が良いからではない) とりわけ、農業、介護、建設、宿泊、造船の5業種において人手不足が深刻です。 本来、人手不足は生産性向上のための官民合わせた各種投資によって克服されるべきところですが、残念ながら6月15日に閣議決定された「骨太の方針2018」でも明らかになっているように、政府は外国人労 … “全国無知知事会”の続きを読む


「人口こそ国力だ」は嘘2018/08/27

よく「人口こそ国力の源だ」という人がおられます。 そういう人は必ず「人口が減少する日本は国力が衰退する。だから外国人移民を入れろ」と言う。 はて…? もしも本当に「人口=国力」であるなら、人口爆発が問題となっているアフリカ諸国のほとんどが先進国になっていなければならないし、巨大人口を抱えているインドや中国などはとっくの昔に先進国となって英米に先駆けて覇権国になっていたはずです。 … “「人口こそ国力だ」は嘘”の続きを読む