〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



自国の安全保障をも脅かす「緊縮財政」2019/07/15

中東・ホルムズ海峡は、日本が輸入する原油のおよそ8割が通過します。 まさに我が国にとってはエネルギーの「生命線」だから個別的自衛権を発動し自衛隊をホルムズ海峡に派遣すべきだ、という意見もあります。 この種の意見は個別的自衛権なら憲法違反にならないだろうとする苦肉の策のようですが、イランが本気でホルムズ海峡を通過する日本船籍のタンカーや海上自衛隊に火力を集中させた場合、日本はあの … “自国の安全保障をも脅かす「緊縮財政」”の続きを読む


これで、どうやって…2017/03/05

今日からシナでは、我が国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)がはじまるとのことです。 それに先立って、全人代の報道官から2017年度の国防費が発表されました。 『中国国防費、初の1兆元超に 17年予算7%増 景気減速映し2年連続1桁の伸び http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC04H0Q_U7A300C1MM0000/ 中国の全国人民代 … “これで、どうやって…”の続きを読む


厄介な隣国
 [ 東アジアの地政学リスク ]
2017/01/13

シナのWTO(世界貿易機関)加盟発効は2001年11月のことでした。 それを支援したのはアメリカです。 当時のアメリカ(クリントン政権時代)はシナを地政学的に封じ込めるよりも、WTOに引き入れて(加盟させて)その利を食らわせたほうが得策だ、と考えました。 パックス・アメリカーナのもとで、シナに経済的利益を与えることができれば、米・支の地政学的対立は避けられるに違いない、というア … “厄介な隣国
 [ 東アジアの地政学リスク ]”の
続きを読む