〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #4
『人権擁護法案』の恐ろしさ
2019/09/09

「デモ」は、国民による立派な政治参加の一つです。 よって、デモの自由は保障されなければなりません。 但し、政治参加(デモ)は善であっても、政治参加(デモ)の仕方は良し悪しに分かれます。 例えば、平成27年11月8日と平成28年1月31日に行われたような、即ち川崎市の都市イメージを損ねるような、あるいは日本国民の品位を貶めるような「悍ましきデモ」をこのまま放置しておいていいものか … “「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #4
『人権擁護法案』の恐ろしさ”の
続きを読む


「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #3
放置すれば、再び『人権擁護法案』を求める機運が…
2019/09/08

平成28年6月2日に横浜地方裁判所川崎支部が「デモ禁止の仮処分決定」を下し、翌日の6月3日には国においても『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』(以下「差別解消法」という。)が施行されました。 これらは明らかに、前述(9月6日の当ブログ)した二つのデモ(平成27年11月8日と平成28年1月31日のデモ)が転機となってのことです。 因みに、こ … “「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #3
放置すれば、再び『人権擁護法案』を求める機運が…”の
続きを読む


「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #2
言葉の定義の大切さ
2019/09/07

平成28年3月18日、川崎市議会で「あらゆる差別の撤廃に向けたまちづくりの推進に関する決議」が賛成多数で可決された際、唯ひとり私だけが反対をしました。 その理由は、むろん民族差別はあってはなりませんが、「ヘイト」の定義を曖昧にしたまま“反ヘイト”を理由(口実)に日本国民の民族的主張が抑圧されることがあってはなりませんし、また「ヘイト」の定義を曖昧にしたまま“反ヘイト”を利用して … “「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #2
言葉の定義の大切さ”の
続きを読む


「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #1
川崎のイメージを損ねる悍ましきデモ騒ぎ
2019/09/06

去る6月24日、川崎市は「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の素案を公表しました。 そこで、今日から何日間かにわたり、当該条例案(素案)に関する私の考えを当ブログで述べさせて頂きます。 川崎市では、平成25年5月12日から平成28年1月31日までの期間、計12回にわたり、JR川崎駅前の繁華街を中心とする川崎市内で、在日韓国・朝鮮人の排斥を訴えるデモが実施されまし … “「(仮称)川崎市差別のない人権尊重の街づくり条例」 #1
川崎のイメージを損ねる悍ましきデモ騒ぎ”の
続きを読む