〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



緊縮財政によって富国弱兵から貧国弱兵の国に落ちる日本2019/07/08

日本がデフレ(物価と所得の相乗的縮小)に陥ったのは、1997年以降の「緊縮財政」からのことです。 この年の4月、消費税増税(3%→5%)が行われています。 以降、20年間にわたって我が国経済はデフレのままです。 現在の20歳代の人たちが、所得の増えていく経済を知らないのも無理はありません。 1996年のGDPを「1」として、主だった国々の推移をみますと、次のようなグラフになりま … “緊縮財政によって富国弱兵から貧国弱兵の国に落ちる日本”の続きを読む


「長生きしたかったら2,000万円を用意しろ」と言うのであれば…2019/06/24

企業や家計が、それぞれの投資や消費を抑制するとGDP(需要)が落ち込んで景気は悪化します。 GDPには「三面等価一致の原則」というのがあって、需要と所得と生産は常に一致しますので、需要の落ち込みは即ち国民所得の落ち込みを意味します。 地元の飲食店や商店街を歩いていると、10月に予定されている消費税増税(8%→10%)がいよいよ現実味を帯びてきたこともあってか、人通りの少なさ、あ … “「長生きしたかったら2,000万円を用意しろ」と言うのであれば…”の続きを読む


昭和バブルから平成デフレ、そして令和は…2019/04/29

昭和末期(1987年〜)から平成3年(1991年)まで、我が国は資金循環上、政府部門が黒字を積み上げるという異常な経済へと突入し、行き場を失った投機資金が土地や株式などに向かう、いわゆるバブル経済に至りました。 火を吹くような土地価格の高騰から、平均的なサラリーマンが生涯をかけても家を購入することができないことが社会問題化しました。 当時(たしか私の記憶では三重野さんだっと思い … “昭和バブルから平成デフレ、そして令和は…”の続きを読む


デフレと緊縮財政を助長した不正統計2019/02/02

政府の不正統計に関するニュースが次々と出てきます。 不正統計は修正され、例えば2018年の賃金水準の対前年比増加率が大幅に下方修正されました。 2018年1月の実質賃金サンプルの変更後、まるで実質賃金の対前年比が大幅に上方しているように見せていましたが、2018年の実質賃金はマイナスだったという事実も確認されました。 結果、一連の不正統計により、デフレを放置してきたアベノミクス … “デフレと緊縮財政を助長した不正統計”の続きを読む


ベネズエラのハイパーインフレから学ぶもの2018/08/29

政治の目的は「経世済民」です。 経世済民とは、国民の安全を守り、国民を豊かにするための政治、という意味です。 因みに、この経世済民が「経済」の語源になっています。 さて、経世済民の目的を達成するために国家は様々な「制度」を設けています。 例えば、行政という制度、司法という制度、立法という制度、金融という制度、国民皆保険という制度などなど、そして「通貨」というのもまた経世済民を達 … “ベネズエラのハイパーインフレから学ぶもの”の続きを読む


歳出の抑制ではなく、歳入の拡大を2018/03/26

主流派経済学は、おカネというものを、商品を購入するための「交換用商品」とみなしています。 現に、主流派経済学(経済自由主義)の祖師であるアダム・スミスはそう言っています。 要するに、おカネは「モノ」の一つであると。 とごろが、現実の経済では、おカネは「モノ」としてではなく「負債」として流通しています。 ご承知のとおり、私たち日本国民が普段から使っている千円札とか五千円札などに紙 … “歳出の抑制ではなく、歳入の拡大を”の続きを読む


歴史に学ぶ「脅威認識」2018/02/24

いつの時代でも、時の政府が国民のために正しい政策を行うための大前提は、「いま国家にとって何が脅威であるのか」という、政府としての共通認識をもつことだと思います。 我が国にとって誠に苦く辛い経験となった、あの大東亜戦争の敗戦には様々な教訓が刻まれています。 例えば日露戦争までの日本では、政府も陸軍も海軍も常に一体となって共通の敵(脅威)と向き合い、国家組織として和(適材適所)を作 … “歴史に学ぶ「脅威認識」”の続きを読む


ミザリー指数(悲惨指数)2018/02/16

ブルームバーグは、66カ国・地域のインフレと失業の見通しを基にミザリー(悲惨)指数というものを発表しています。 今年(2018年)、経済面で最も惨めな国になると予想されているのは南米のベネズエラで4年連続です。 しかも、ベネズエラの悲惨指数は昨年の3倍に上昇したとのことです。 因みに、2位は南アフリカ共和国、3位はアルゼンチンと続きます。 ここで改めて国力というものを考えさせら … “ミザリー指数(悲惨指数)”の続きを読む


経常収支の黒字を喜ぶ前に…2018/02/08

本日(2月8日)、財務省から2917年の国際収支統計が発表されました。 『経常黒字リーマン後最大 17年21.8兆円、海外配当けん引 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26668550Y8A200C1MM0000/?nf=1 財務省が8日発表した2017年の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの取引状況を示す経常収支は … “経常収支の黒字を喜ぶ前に…”の続きを読む


訊いてみたい、茂木大臣の物価論2018/02/04

お線香でお馴染みの茂木大臣が、2月2日に行われた閣議後の記者会見で「2%の物価目標に到達することができないのには様々な要因がある」と述べられました。 『物価目標未達成、さまざまな要因ある=茂木経済再生相 https://jp.reuters.com/article/motegi-price-target-idJPKBN1FM056 茂木敏充経済再生担当相は2日の閣議後会見で、日 … “訊いてみたい、茂木大臣の物価論”の続きを読む