Evernoteに保存   

暮らしを支えるGDP
なぜ日本のGDPは増えないのか !?
2019/08/02

私たち日本国民の生活を支える国民経済にとって、最も重要な経済指標は「GDP」です。 GDPとは、国内で創出された「所得」の総額です。 日本国民の圧倒的多数は、自ら稼ぐ「所得」をベースにして生活しています。 共産党チックな言い方をすると「暮らしを支える!?」のが所得なのです。 金融資産を運用することだけで生計を立てている人などごく一部でしょう。 だからこそ、GDP(所得)は重要な … “暮らしを支えるGDP
なぜ日本のGDPは増えないのか !?”の
続きを読む


総人口の減少と都市人口率の上昇2019/08/01

我が国の地理上の宿命は、世界屈指の自然災害大国であることです。 いつも言うように、国土面積は世界のわずか0.25%に過ぎないにも関わらず、マグニチュード6以上の地震の約2割が日本列島周辺で発生しています。 なぜなら日本列島が太平洋プレート、北アメリカプレート、ユーラシアプレート、フィリピン海プレートの4つの大陸プレートが交差している真上に存在しているからです。 また地震だけでは … “総人口の減少と都市人口率の上昇”の続きを読む


有志連合
(占領憲法ではなく、国際法を優先した議論を…)
2019/07/31

韓国の経済紙「毎日経済新聞」によれば、韓国政府がホルムズ海峡における米国主導の「有志連合」に加わることを決めたそうです。 駆逐艦1隻を含む海軍の部隊を派遣する計画なのだとか。 米国政府は同盟諸国に対して有志連合への参加を呼び掛けていますが、有志連合はホルムズ海峡を通過する船舶の安全航行確保を目的としています。 報道をみるかぎり、日本では「アメリカに与するのか、それともイランに与 … “有志連合
(占領憲法ではなく、国際法を優先した議論を…)”の
続きを読む


「デフレではない!」と言うのであれば…2019/07/30

現代の「御用学者」といえば、その代表格はなんといっても伊藤元重氏(東京大学名誉教授)でしょう。 財務省の犬となって、有りもしない「クニのシャッキン」問題を煽りに煽り、日本を小国化させる「消費税増税」の必要性を説く。 「伊藤」といえば、もうひとり「伊藤」と名のつく御用学者がいます。 お馴染み、伊藤隆敏(現在、 政策研究大学院大学特別教授)先生です。 氏のご専門は国際金融とマクロ経 … “「デフレではない!」と言うのであれば…”の続きを読む


技術力を活かしきれない日本2019/07/29

昨日のブログの補足です。 通常兵器での戦争において、その優位性を決定するのは「制空権」であるからこそ、各国空軍は制空権確保のために最先端の技術を投入し空軍力の強化に努めています。 現在、我が国の航空自衛隊が主力としている制空戦闘機は、F15(イーグル)です。 F22(ラプター)が登場するまで、F15はこれまで1機も撃墜された経験のない無敵で最強の戦闘機でした。 とはいえ、残念な … “技術力を活かしきれない日本”の続きを読む


制空戦闘能力、質量ともに向上する中国にどう対峙するか2019/07/28

中国は先日(7月24日)、習近平氏が国家主席となって3回目となる「国防白書」を発表しました。 白書では、トランプ米政権が軍拡路線を採っており「世界の戦略的な安定を損ねている」と批判しつつ、軍トップである習近平主席の指導のもとで「戦争ができ、戦争に勝てる軍隊」を作ることを強調し、米国の覇権に挑戦する旗幟を鮮明にしました。 習近平主席の言う「戦争ができ、戦争に勝てる軍隊」を作るため … “制空戦闘能力、質量ともに向上する中国にどう対峙するか”の続きを読む


人口減少衰退論に物申す!2019/07/27

日本は人口が減少するんだから…「もう公共事業はいらない」? 日本は人口が減少するんだから…「もう経済は成長しない」? 日本は人口が減少するんだから…「移民を受けれなければならない」? これらは、これまで辟易とするほどに巷で言われ続けてきた、いわゆる「人口減少衰退論」です。 既存のインフラが既に耐用年数をむかえボロボロとなっているなか、しかも世界でも稀な超自然災害大国である日本に … “人口減少衰退論に物申す!”の続きを読む


緊縮満々の方針?!2019/07/26

先月(6月21日)、内閣府から2019年「骨太の方針」が発表されました。 「骨太の方針」とは、内閣府が毎年発表しているもので、ときの内閣による経済財政運営と改革に関する「基本方針」です。 懲りず、今年もまた緊縮満々の基本方針となりました。 2019年「骨太の方針」は冒頭(第一章)から、財政面について次のように述べています。 「国・地方の基礎的財政収支(以下「PB」とい う。)の … “緊縮満々の方針?!”の続きを読む


介護職員を「就労・賃金保障プログラム」の対象に!2019/07/25

OECD統計で各国の「介護職員数の高齢者人口比率」をみてみますと、意外にも我が国の介護職員数が多いことに一瞬おどろいたのですが、よくみると当該統計では「介護職員」を、看護師・準看護師・介護福祉士などの有資格者のほか、資格を持たない介護従事者で、かつパートタイムや非常勤職員までをも含むもの、と幅広く定義していました。 なお、デイケアやショートステイなど訪問介護・通所介護等、いわゆ … “介護職員を「就労・賃金保障プログラム」の対象に!”の続きを読む


伸びない! 時間あたりの労働生産性…2019/07/24

参議院選挙が終わりましたが、自公両党で改選過半数以上という目標をクリアしたことで、さっそく与党は「(事前に掲げた公約が)国民の信任を受けた」と宣言しています。 事前に掲げた公約の一つが、むろん10月に予定されている「消費税の税率引き上げ(8%→10%)」です。 50%を切る投票率の低さで、しかも世論調査では約6割の国民が税率引き上げに反対しておりますので、本当に「税率引き上げ( … “伸びない! 時間あたりの労働生産性…”の続きを読む