Evernoteに保存   

シナを「環境テロ国家」に指定せよ!2013/04/08

  深刻化する越境大気汚染 私は昨年来、川崎市議会において、シナの越境大気汚染による日本国および本市への影響について質問し警鐘をならしてきた。 とりわけ、SPMの中でも特に健康に悪いとされているPM2.5については、昨今の報道などでも明らかのように、我が国において切実な問題となっている。 こうした越境大気汚染物質は、主として硫酸塩、硝酸塩、光化学オキシダント、一酸化 … “シナを「環境テロ国家」に指定せよ!”の続きを読む


川崎社会保険病院の財務実態がいよいよ明らかに2013/03/26

昨年12月21日、厚生労働省から「社会保険病院等の財政及び内部統制に関する調査について」の公表があった。 それによれば、全国にある社会保険病院の数箇所で、計およそ5億円の使途不明金が判明した。しかし、本市の川崎区にある「川崎社会保険病院」はその調査の対象外であったため、私は本年1月4日付けで、市長ならびに市議会議長に対して要望書を提出した。 その要望とは、全国の社会保険病院の整 … “川崎社会保険病院の財務実態がいよいよ明らかに”の続きを読む


基盤的防衛力とは・・・2013/03/12

前々回の項で、政府が進めようとしている「動的防衛力」構想について批判した。それを読んだ方から、「動的防衛力」と「基盤的防衛力」とは、いったい何が違うのか、という質問を頂いたので、以下、簡単に説明したい。 まず、これを論ずる前に、主権国家における防衛費の国際的な適正水準について理解しておかねばならない。 現代の国際安全保障は、実質的に米国が主導する集団安全保障によって維持されてい … “基盤的防衛力とは・・・”の続きを読む


主権国家は歴史認識も独立していなければならない2013/02/20

主権とは自己決定権のことである。我が国は主権国家である以上、歴史認識においても自己決定権を有し独立していなければならない。 しかし残念ながら・・・現在、我が国の歴史教科書の記述をみると、とりわけ近代史において自己決定権は全く行使されていない。 例えば、朝鮮半島と我が国との関りについての記述、その一点だけをみても、極めておぞましい記述となっている。我が国の朝鮮統治を極悪非道の所業 … “主権国家は歴史認識も独立していなければならない”の続きを読む


「動的防衛力構想」には反対2013/02/05

政府は去る1月25日、年内にも新たな防衛大綱を策定することを決定した。 防衛大綱とは10年程度先を見据えた日本の防衛力の整備、維持、運用に関する基本的な指針である。前回の2010年大綱では、「基盤的防衛力構想」から「動的防衛力構想」への転換が謳われた。私は、新たな大綱において、この「動的防衛力構想」の取り扱いがどうなるのかに注目している。 この動的防衛力については、その定義が明 … “「動的防衛力構想」には反対”の続きを読む


川崎市の救急医療が改善2013/01/25

救急車が現場に到着しても、受け入れ先病院が決まらずに30分以上も現場に滞在してしまうケースの割合が川崎市は全国の政令指定都市の中でもワースト1でした。 そこで私は、川崎市立の病院が保有している未稼働の病床(特例病床)を使って救急医療を整備する必要性を提言してきました。 具体的には、受け入れ先の選定が困難な重症患者を24時間体制で絶対的に受け入れることを条件に、川崎市のもつ余剰病 … “川崎市の救急医療が改善”の続きを読む


川崎社会保険病院の会計処理に関して本市当局に要望2013/01/05

昨日(1月4日)、川崎社会保険病院の財務内容及び会計処理に関して、川崎市長および川崎市議会議長に対し要望書を提出しました。 昨年12月21日、厚生労働省は、社会保険病院の財務内容を調査したところ、少なくとも4カ所の病院で約5億円が使途不明のまま処理されていたと公表しました。51の社会保険病院のうち19の病院を調査し、ずさんな会計管理の実態が浮き彫りとなりました。残る30の病院も … “川崎社会保険病院の会計処理に関して本市当局に要望”の続きを読む


川崎市立3病院の治療費未納問題2012/12/19

昨日、平成24年第4回川崎市議会定例会にて一般質問にたちました。 質問項目は①在宅医療について②公立病院の運営について③歴史教育について、です。②については川崎市立3病院の治療費未納問題について質問しました。その質疑の一部が本日付の『産経新聞』に掲載されました。 http://sankei.jp.msn.com/region/news/121218/kng12121820490 … “川崎市立3病院の治療費未納問題”の続きを読む


教育改革の本丸2012/11/13

先週、神奈川県逗子市でデザイナーの女性が以前つきあっていた男に刺殺されるという事件が起きた。被害者女性はこの男のストーカー行為に以前から悩み警察に相談していたという。昨年、男は女性に脅迫メールを送りつけた疑いで逮捕されたのだが、その際、引越し先や結婚後の姓が警察から男に伝わってしまった。 警察が犯人を逮捕する際、被害者がどこの誰なのかをきちんと伝えることが法的なルールでありマニ … “教育改革の本丸”の続きを読む


知財防衛2012/10/12

川崎市殿町の国際戦略総合特区が生命科学分野の一大研究拠点として動き出しています。これら生化学をはじめ、航空産業や宇宙産業のほか、海洋、情報、医療、農林水産など、これらの分野は今後の世界を変えうる分野です。私は、こうした分野を国家経済戦略の中核におき知財覇権の獲得とその維持を図っていくことが国家的課題であると考えています。 その一方、大きな問題となっているのが、情報通信技術を用い … “知財防衛”の続きを読む