〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



総人口の減少と都市人口率の上昇2019/08/01

我が国の地理上の宿命は、世界屈指の自然災害大国であることです。 いつも言うように、国土面積は世界のわずか0.25%に過ぎないにも関わらず、マグニチュード6以上の地震の約2割が日本列島周辺で発生しています。 なぜなら日本列島が太平洋プレート、北アメリカプレート、ユーラシアプレート、フィリピン海プレートの4つの大陸プレートが交差している真上に存在しているからです。 また地震だけでは … “総人口の減少と都市人口率の上昇”の続きを読む


介護職員を「就労・賃金保障プログラム」の対象に!2019/07/25

OECD統計で各国の「介護職員数の高齢者人口比率」をみてみますと、意外にも我が国の介護職員数が多いことに一瞬おどろいたのですが、よくみると当該統計では「介護職員」を、看護師・準看護師・介護福祉士などの有資格者のほか、資格を持たない介護従事者で、かつパートタイムや非常勤職員までをも含むもの、と幅広く定義していました。 なお、デイケアやショートステイなど訪問介護・通所介護等、いわゆ … “介護職員を「就労・賃金保障プログラム」の対象に!”の続きを読む


ガラスのディフェンス2019/07/03

昨日は市議会で一般質問に立ち、①新庁舎完成までの災害対応体制について、②生産緑地2022問題について、③消費税増税と財政について、それぞれ質問させて頂きました。 夕方5時半ごろの質問であったにもかかわらず、わざわざ傍聴に来てくださった皆さん、ありがとうございました。 またネット中継でご覧になってくださった皆様からも「おもしろかったよ〜」というお言葉などを頂き誠に恐縮です。 ただ … “ガラスのディフェンス”の続きを読む


新庁舎完成までの災害対応体制は充分か2019/07/02

本日、川崎市議会にて一般質問に立ちます。 質問項目は… ①新庁舎完成までの災害時対応体制について ②生産緑地2022年問題について ③消費税増税と本市財政について 無所属であるがゆえに一番最後の質問になりますので、おそらく夕方5時頃の質問になろうかと思います。 川崎市議会のインターネット中継でもご覧になれます。 また、二日後には録画中継もご覧になれます。 ご興味のある方は、ぜひ … “新庁舎完成までの災害対応体制は充分か”の続きを読む


必ずしも「人口は増えればいい」というのものではない(後編)2019/07/01

ちょうど昨年の今頃、政府の地震調査委員会は、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示す「全国地震動予測地図」を公表しました。 これによれば、過日のブログでも申し上げましたとおり、川崎市や東京都での発生確率は80%を超えてます。 30年以内に80%以上の発生確立ということは、今日明日にも発生してもおかしくないというレベルです。 およそ3,500万人の人口を擁するメガロポ … “必ずしも「人口は増えればいい」というのものではない(後編)”の続きを読む


必ずしも「人口は増えればいい」というのものではない(前編)2019/06/30

私の住んでいる多摩区の人口は、今年の5月1日現在で、219,494人(世帯数は112,965世帯)です。 人口密度からいうと10,765(人/平方キロ)となります。 市全体の人口は、武蔵小杉(中原区)効果などもあって増え続けており、5月1日現在で1,516,483人になっています。 さて、今から3年前、私は当時の多摩区長に市議会で苦言を呈したことがございます。 市内には7つの区 … “必ずしも「人口は増えればいい」というのものではない(前編)”の続きを読む


所在不明児、未だ29人も2019/06/27

地方自治体は、住民基本台帳や外国人登録に基づいて様々な公的書類を住民に郵送しています。 とりわけ、子どものいる親や世帯あてに送付されるものが多い。 むろん、子どもを対象とした事業や施策に関する案内や通知等が多いからです。 例えば川崎市でいうと、教育委員会は公立小学校や公立中学校の入学年齢に達した子どもへの「入学通知」や「就学時健康診断通知書」などを郵送していますし、健康福祉局と … “所在不明児、未だ29人も”の続きを読む


巨大地震が迫っている2019/06/26

川崎市は、人口約152万人を擁する大都市です。 その地形は南東および北西に細長く伸び、北西最先端の麻生区から南東最先端の海辺までの長さは約32キロメートルあります。 東京都と横浜市という大消費地に挟まれるという恵まれた立地条件をもち、産業が多く集積する南部地域(川崎区、幸区、中原区)と、緑豊かな丘陵地帯に住宅街が広がる北部地域(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)とから市勢が形成さ … “巨大地震が迫っている”の続きを読む


生産緑地2022問題2019/06/25

首都圏、中部圏、近畿圏の三大都市圏の街なかを歩いていると、ふと「生産緑地地区」という立て看板を目にしたご経験がどなたにもあろうかと思います。 生産緑地とは、三大都市圏の特定市や特別区などの市街化区域にある農地のなかで、生産緑地法という法律に基づいて「生産緑地」指定を受けたと農地のことです。 指定する目的は、良好な都市環境と住環境を保全し維持するためとされています。 1992(平 … “生産緑地2022問題”の続きを読む


低賃金労働者の流入が介護現場の離職率をさらに引き上げる !?2019/06/23

安倍内閣は去る6月10日、外国人労働者の受け入れに関する関係省庁会議を開きました。 会議では外国人労働者の労働環境を整備するための追加対策が示されたわけですが、とりわけ4月に始まった新在留資格「特定技能」の取得者が都市部に集中するのを避けるための対策が柱となっています。 例えば地方自治体とハローワークが連携して地方の求人情報を提供するとか… あるいは建設分野については試験実施団 … “低賃金労働者の流入が介護現場の離職率をさらに引き上げる !?”の続きを読む