〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



ベネズエラのハイパーインフレから学ぶもの2018/08/29

政治の目的は「経世済民」です。 経世済民とは、国民の安全を守り、国民を豊かにするための政治、という意味です。 因みに、この経世済民が「経済」の語源になっています。 さて、経世済民の目的を達成するために国家は様々な「制度」を設けています。 例えば、行政という制度、司法という制度、立法という制度、金融という制度、国民皆保険という制度などなど、そして「通貨」というのもまた経世済民を達 … “ベネズエラのハイパーインフレから学ぶもの”の続きを読む


「財出派」と「緊縮派」 の攻防2018/04/23

IMF(国際通貨基金)の古沢副専務理事が、ロイターのインタビューに対し、日本銀行の「国債買い入れ量の説明」に改善の余地があると指摘されました。 『日銀、国債買い入れ量の説明に改善余地=古沢IMF副専務理事 https://jp.reuters.com/article/imf-furusawa-boj-idJPKBN1HT05F 国際通貨基金(IMF)の古沢満宏・副専務理事(元財 … “「財出派」と「緊縮派」 の攻防”の続きを読む


金融主権も財政主権も持っているのに…2018/04/20

政府による「政策の不作為」(=緊縮財政)から長引くデフレで苦しんでいるため、よそ様の国についてとやかく言えた経済情勢ではありませんが、過日に総選挙を終えたイタリアもまた不景気で苦しんでいます。 ジェトロによれば、イタリアの2018年実質GDP成長率の予測値は1.1~1.5%で、2017年見通し(1.5%)を下回っています。 その要因の一つには、イタリアの銀行が抱えている巨額の債 … “金融主権も財政主権も持っているのに…”の続きを読む


日本政府の純債務残高対GDP比は「ゼロ」2018/04/18

財務省がことさらに喧伝するお約束のグラフ… そのグラフとは、政府の「債務残高の国際比較(対GDP比)」です。 上のグラフを示しつつ、財務省は次にように解説を加えて国民に警鐘を鳴らします。 「債務残高の対GDP比をみると、1990年代後半に財政健全化を着実に進めた主要先進国と比較して、我が国は急速に悪化しており、最悪の水準になっている」 だからこそ緊縮財政が正義なんだ、と彼らは言 … “日本政府の純債務残高対GDP比は「ゼロ」”の続きを読む


デフレ前提の地方政治2018/04/08

IMFの統計によれば、2000年から2017年までに人口が減少した国は、我が国を含めて世界に20カ国あるとのことです。 その20カ国の人口減少率をグラフ化してみました。 2000年から2017年における我が国の人口減少率はわずか0.1%で、国際的にみればほとんど誤差の範囲としか言いようがありません。 なのに、巷では「人口が減っているから、もう日本は駄目だぁ~」みたいな負け犬議論 … “デフレ前提の地方政治”の続きを読む


日本にも米国にも、求められているのは政府支出の拡大2017/06/20

本日(6月20日)、東京株式市場は3営業日連続で続伸する見込みです。 米国の中央銀行であるFRB(連邦準備制度理事会)が、今年に入り3度目の利上げに踏み切る可能性が高いことから、利上げによって増収の見込まれる銀行株が買われダウ平均(米国の日経平均株価)の上昇をもたらしています。 米国の株価が上昇すると「円安ドル高」圧力になりますので、東京株式市場でも株価が買われて相場が上昇する … “日本にも米国にも、求められているのは政府支出の拡大”の続きを読む


ギリシャを追い詰めている財政思想2017/05/20

新たなギリシャ国債の最初の返済が7月に迫っています。 ここにきてギリシャと公的債権者を代表するEU(欧州連合)、IMF(国際通貨基金)との話し合いが紛糾していることから、ギリシャ国債の価格がまた下落(金利は上昇)しているようです。 我が国では「クニのハタン」みたいな言われ方が一般化されていますが、実は「国家の破綻」に正式な意味での定義はありません。 ただし、起債した国債の元利払 … “ギリシャを追い詰めている財政思想”の続きを読む