〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



亡国に突き進む日本2018/11/29

わずか15時間程度の審議により衆議院で可決された「出入国管理法改正案」は、そのスピードを弱めることなくするすると参議院でも可決・成立する見通しです。 総理は「移民じゃない」というけれど、例えば特定技能2号は家族の帯同が可能で、かつ永住も可能なのですから、これを「移民政策ではない」というのはかなり無理があります。 「特定技能2号については当初は受けれいない」といっても、特定技能1 … “亡国に突き進む日本”の続きを読む


高まる不安、冷え込む消費2018/11/16

14日に内閣府から発表された7-9月期(Q3)の実質GDP(1次速報値)は、予想どおりマイナスでした。 『GDP実質1.2%減、2期ぶりマイナス 7~9月年率、災害響き個人消費伸びず https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3773366014112018MM0000/ 内閣府が14日発表した2018年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は、 … “高まる不安、冷え込む消費”の続きを読む


経済が成長しなければならない理由2018/07/16

過日、ある川崎市民のかたから「どうして経済は成長しなければならないのですか?」というご質問を頂きました。 素朴かつ純粋な疑問としてお尋ねになられたので、私は懇切丁寧に誠意を込めて次にようにお答えしました。 まず、「経済成長」の定義は国民一人当たりの所得(GDP)が増えること、と前置きした上で、「もしも地球上に日本国だけしか存在しないのであれば、べつに成長しなくてもいいです」と。 … “経済が成長しなければならない理由”の続きを読む


1-3月期(第1四半期)GDPはマイナス成長2018/06/10

経済成長とは、実質GDPと名目GDPとが共に安定的に上昇していく経済のことをいいます。 例えば、Aさんが生産したモノやサービスを、Bさんが投資もしくは消費としておカネを支出し購入するとGDPとして計上されます。 このとき、モノやサービスを「金額」でみたGDPが「名目GDP」で、生産されたモノやサービスを「量」でみたGDPが「実質GDP」です。 とはいえ、モノやサービスの全体量を … “1-3月期(第1四半期)GDPはマイナス成長”の続きを読む


人口増減で経済財政を発想する愚2018/04/30

通説では、「総人口に占める生産年齢人口(15~64歳人口)の割合が上昇すると経済成長が促される」と考えられ、逆に、「生産年齢人口の割合が減少すると経済成長は妨げられる」と考えられています。 前者がいわゆるDemographic bonus(=人口ボーナス)論であり、後者がいわゆるDemographic onus(=人口オーナス)論です。 また、現職の川崎市長は自身のブログで「人 … “人口増減で経済財政を発想する愚”の続きを読む


報道されるべきはデフレの深刻さ2017/10/29

昨日(10月28日)の朝のことだったか、何気なくテレビを観ていましたら、「世界では自動車のEV(電気自動車)化が進んでいる。このままでは、ハイブリッド車などのエンジン技術に強みをもつ日本の自動車産業が衰退してしまう。日本の貿易黒字の50%は自動車産業が担っているので深刻な問題だ」という問題提起がなされていました。 おそらくこの問題提起の背景には「日本は貿易立国で、その黒字の50 … “報道されるべきはデフレの深刻さ”の続きを読む


新たなGDPから新たな税収が生まれる2017/07/10

本日(7月10日)、内閣府から発表された5月の機械受注統計によりますと、船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比3.6%減の8,055億円でした。 2カ月連続でのマイナスです。 というか、長期的に低迷が続いている中で、昨年以降、再び落ち込んでいます。 機械受注は、景気の先行指標とされています。 なぜなら設備用機械は受注から納入までに時間がかかるため、3カ月から6カ … “新たなGDPから新たな税収が生まれる”の続きを読む