〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



ヒト(労働力)を安く買いたたきたい人たち2018/05/15

この世には、ヒト(労働力)をできうるかぎり「安く買いたたきたい」人たちがいます。 「安く買いたたきたい」人たちとは、日本国民の賃金が切り下げられていくことを切望している人たちといっていい。 その人たちは同時に、日本経済のデフレ化を継続させたい人たちでもあります。 ※ デフレ = 需要不足 = 供給過剰 = 貨幣価値の上昇 = 物価の下落 デフレになればなるほど、まず仕事がなくな … “ヒト(労働力)を安く買いたたきたい人たち”の続きを読む


自由貿易論者の「ありえない前提」2018/05/05

どうして我が国の政治家は、与野党ともに「自由貿易」なる幻想に大いなる期待を抱いているのでしょうか。 昨日も、ベトナムを訪問している自民党の岸田政調会長が「早急なるTPP発行」について言明されました。 『TPP発効後の協力確認 https://jp.reuters.com/article/idJP2018050401001709 自民党の岸田文雄政調会長は4日、訪問先のベトナムで … “自由貿易論者の「ありえない前提」”の続きを読む


有効求人倍率が増えている理由2017/12/05

12月1日、厚生労働省から10月の「有効求人倍率」が発表されました。 有効求人倍率とは、求職者一人あたりに対し、どれだけの求人があるのかを示す雇用指標です。 有効求人倍率 = 有効求人数 ÷ 有効求職者数 有効求人倍率が「1」を上回った場合、求人が求職を上回っていることを意味します。 10月の有効求人倍率は、1.55 でした。 時系列でみると、下のグラフのとおりです。 文字どお … “有効求人倍率が増えている理由”の続きを読む


今なら未だ間に合う2017/06/23

グローバリズムとは、国境を否定することによって、ヒト・カネ・モノを自由に移動させ、グローバル投資家やグローバル企業の利益を最大化するシステムのことです。 例えば、EU(欧州連合)内でのヒト・カネ・モノの移動を自由化させたのがユーロ・グローバリズムです。 さて、そのEUからの離脱を決断した英国の国民投票、あの「ブレグジット」から今日(6月23日)で1年が経ちました。 過日の201 … “今なら未だ間に合う”の続きを読む


続・正しい創業支援とは…2017/06/01

昨日のエントリー『正しい創業支援とは…』の続きです。 しばしば我が国には「日本も米国を見習ってベンチャー企業やベンチャー・キャピタルを盛んにしなければっ!」という人がおられます。 そういう人は必ず「あのシリコンバレーではっ!」と二の句をつぎます。 さて、ロイター社が興味深い調査をしています。 調査の対象は、ベンチャー・キャピタルのトップ5社が2011年から2013年前半に出資し … “続・正しい創業支援とは…”の続きを読む


厄介な隣国
 [ 東アジアの地政学リスク ]
2017/01/13

シナのWTO(世界貿易機関)加盟発効は2001年11月のことでした。 それを支援したのはアメリカです。 当時のアメリカ(クリントン政権時代)はシナを地政学的に封じ込めるよりも、WTOに引き入れて(加盟させて)その利を食らわせたほうが得策だ、と考えました。 パックス・アメリカーナのもとで、シナに経済的利益を与えることができれば、米・支の地政学的対立は避けられるに違いない、というア … “厄介な隣国
 [ 東アジアの地政学リスク ]”の
続きを読む


偏向的なくせに「迷える番組」2017/01/08

日曜日の朝、何気なくテレビの電源を入れたら、TBS『サンデーモーニング』だった、ということがよくあります。 本日もそうで、年が明けて「初不愉快」を感じました。 私の長年の印象ですが、この番組ほど偏向的な報道もめずらしい。 番組の特徴として、まず一定の結論ありきで、そこに誘導するように巧みに番組の流れをもっていきます。 その演出は絶妙で、いかにも「暗~い」イメージを印象付ける音楽 … “偏向的なくせに「迷える番組」”の続きを読む