〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



消費税と税収総額2018/04/26

もしも「骨太の方針2018」にPB黒字化目標が盛り込まれ、このまま財務省主導の財政運営が続いていくとなると、来年(2019年)10月の消費税増税(8%→10%)はほぼ濃厚になってしまいます。 いま騒がれている森友問題、偽造公文書問題、事務次官のセクハラ疑惑等々も、むろん重要な問題ではありますが、なんといっても財務省の緊縮財政路線、PB黒字化絶対主義は我が国の存亡にかかわる極めて … “消費税と税収総額”の続きを読む


長期金利と財政出動2018/03/14

米国の長期金利が騰がっています。 2018年2月現在、長期金利の指標となる米国10年物国債利回りは2.9%で、いよいよ3%に迫る勢いです。 米連邦準備理事会(FRB)が2015年12月に9年半ぶりの利上げを行って以降、2016年12月、2017年3月、6月、12月と合計5回、政策金利を毎回0.25%引き上げてきましたので、それに伴って長期金利も上昇した格好です。 一方、米国の政 … “長期金利と財政出動”の続きを読む


論より証拠2017/09/11

ブルームバーグによれば、今週(11日~15日)の債券市場は、長期金利がマイナス幅を拡大することが予想されているとのことです。 その理由として、米欧金利の先高観後退、北朝鮮を巡る地政学的リスクの高まりから円高圧力が掛かりやすく、市場ではそのことが債券の買い手掛かりになるであろう、というわけです。 念のため申し上げておきますが、債券利回りがマイナスになるということは、債券そのものの … “論より証拠”の続きを読む


在りもしない「破綻論」で自業自得!?2017/07/18

再三にわたり申し上げておりますとおり、我が国には「クニのシャッキンでハタンするぅ~」と言われるような、深刻な財政問題などありません。 これまで政府債務が拡大し続けてきたのは、たんにデフレの長期化によって税収不足が続いてきただけの話しです。(デフレを脱却すれば解決可能) それを「問題あり」として、まったくのウソ情報を流布しているいるのは、財務省をはじめ財務省に媚びを売るメディア、 … “在りもしない「破綻論」で自業自得!?”の続きを読む


GPIFに安全資産での運用比率を高めさせるためにも2017/04/04

巷には「借金大国の我が国は、いずれ長期金利が上昇し、その利払いが払えなくなって財政破綻するぅ~」というインチキ財政破綻論を煽りまくって世を惑わしている人たちがいます。 ところが、現実の日本はどうか。 日本国民の大切な年金を管理運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、あまりにも日本の長期金利が低いもので、その運用先に難儀しています。 『公的年金に超低金利の逆風  … “GPIFに安全資産での運用比率を高めさせるためにも”の続きを読む


脱出速度不足2017/01/09

先週6日のブルームバーグに次のような記事がありました。 『長期金利低下か、米債の買い戻し続く-超長期債重し https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-06/OJCFNZ6K50XX01 来週の債券市場では長期金利に低下圧力が掛かりやすいと予想されている。トランプ次期米大統領の政策期待を背景とした米長期金利の上昇やドル高・ … “脱出速度不足”の続きを読む