〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



緊縮財政による副作用2018/04/12

今朝、車で移動中に聴いた某ラジオ番組で、日銀が行っている量的緩和による「副作用」についての解説がありました。 その前にまず、日銀による量的緩和とは、民間銀行の保有している国債を日銀が購入することです。 日銀が国債を購入していることで、市中の国債が不足しています。 国債の不足は、国債価値の上昇(金利の低下)をもたらします。 また日銀は量的緩和政策のみならず、2016年9月から長期 … “緊縮財政による副作用”の続きを読む


量的緩和の限界2017/06/02

本日(6月2日)、日本銀行から5月末時点のマネタリーベースが発表されました。 5月末の残高は455兆9275億円(約456兆円)とのことです。 さっそく、グラフにしました。 マネタリーベースとは、市中に出回っている現金(紙幣+硬貨)と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計のことです。 日本銀行が言うところの、いわゆる「資金供給量」です。 前月(4月)末のマネタリーベース … “量的緩和の限界”の続きを読む


言い訳に苦しむ日銀2016/12/05

2013年4月以来、日本銀行は異次元の量的・質的金融緩和(QQE)を導入し、マネタリーベース(日本銀行が発行した日本円の量)を273兆円以上も増やしました。 ところが、目標にしていた「2年程度で2%の物価(インフレ率)目標」をまったく達成することができませんでした。いまやインフレ率はマイナスになっていますので・・・ その日銀が、達成できなかった理由を論文にしたそうです。 『物価 … “言い訳に苦しむ日銀”の続きを読む


財政出動は株価下落の要因にはならない2016/11/24

我が国では、老朽化に伴う陥没・地盤沈下の事故が後を絶ちません。 『名古屋市中心部で道路陥没 下水管に土砂流入で空洞か http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161122/k10010780881000.html 22日午後、名古屋市の中心部で、道路が縦横2メートルにわたって陥没しているのが見つかりました。けがをした人はいませんでしたが、市は地下の下 … “財政出動は株価下落の要因にはならない”の続きを読む


構造改革 vs 財政出動2016/10/02

昨日(10月1日)から、当ブログサイトはスマホにも対応させて頂いております。そちらのほうも、ぜひご利用頂けましたら幸甚です。 さて、本日の日本経済新聞に次のような記事が掲載されています。 『金融緩和なぜ効かぬ 日米欧の中銀、袋小路に 成長力低下で刺激伝わりにくく http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07898150R01C16A0NN1000 … “構造改革 vs 財政出動”の続きを読む