〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



トルコと日本の国債保証コスト2018/08/20

対米関係の悪化でトルコ共和国の通貨、リラが売られています。 次いで、リラが売られるなど金融市場の混乱を背景に、同国の国債保証コスト(CDS)が急騰しています。 国債保証コストである「CDS」は、Credit Default Swap(クレジット・デフォルト・スワップ)の略です。 CDSは、その国の債務不履行に伴うリスクを対象にした金融派生商品(デリバティブ)です。 例えばトルコ … “トルコと日本の国債保証コスト”の続きを読む


医療投資を阻む「根拠なき財政危機論」2018/08/01

高齢化社会を迎え… という言葉は、今や政治行政の世界では枕詞となりつつありますが、高齢化社会を迎えているのではなく既に突入しています。 2005年以来、我が国の高齢化率は世界一です。 ※ 高齢化率 = 総人口に占める65歳以上人口の割合  ただし問題は、たんに高齢者(65歳以上人口)の割合が増えていることではありません。 特に注視しなければならないのは、高齢化のスピード(高齢者 … “医療投資を阻む「根拠なき財政危機論」”の続きを読む


憲政史上、もっとも貨幣乗数を下げた内閣2017/05/16

よく「日本の財政が国際的な信認を失ったら国債が暴落して破綻する」と豪語する人たちがおられます。 財政出動を嫌う、いわゆるネオリベラリズム派の人たちの主張ですね。 もしくは、その思想に誤魔化されている人たちの主張です。 まず突っ込みたいのは、「国際的な信認」って何? 何をもって「信認を得た」ことになるのでしょうか? それに国際社会とは、具体的にどのような人たちが対象なのでしょうか … “憲政史上、もっとも貨幣乗数を下げた内閣”の続きを読む