〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



川崎市を貶める人たちとの闘い その22018/07/05

去る3月に行われた川崎市議会『予算審査特別委員会』において、本市がここ数年、減債基金からの借り入れに頼って予算を編成していることをもって、「実に不健全だぁ~」、「このままでは財政再生団体に転落だぁ~」、「だから財政危機宣言を発令するべきだぁ~」と、本気で主張されている議員さんがおられました。 「減債基金から借り入れているぅ~」、だから「『財政再生団体』に転落するぅ~」に至るまで … “川崎市を貶める人たちとの闘い その2”の続きを読む


何度でも言おう「川崎市に財政破綻などありえない!」2018/06/22

いわゆる「クニのシャッキン問題」は、緊縮財政を望んでいる人たち、あるいは緊縮財政によるデフレ化政策で利益を得ている人たち、さらには誤った貨幣観で経済を論ずる御用学者やメディアなどなど、彼ら彼女らが作り上げたいわば“ファンタジー”の話しです。 このあたりの真実については、経世論研究所所長の三橋貴明先生や内閣官参与で京都大学教授の藤井聡先生をはじめとした識者の皆様のご活躍によって、 … “何度でも言おう「川崎市に財政破綻などありえない!」”の続きを読む


減り続ける政府負債(日銀の国債保有比率が45%を超える)2018/03/29

昨日(3月28日)、参議院本会議で新年度予算案の採決が行われ、自民党や公明党などの賛成多数によって2018年度予算が可決・成立しました。 一般会計の総額は97兆7,128億円です。 例によってマスコミは「6年連続で過去最大を更新した」(朝日新聞)などと、あたかも予算規模が大きすぎるかのごとく報じています。 さらに朝日新聞は…「税収は59兆790億円と27年ぶりの高水準を見込むが … “減り続ける政府負債(日銀の国債保有比率が45%を超える)”の続きを読む


経路依存性に陥った財政論2018/03/09

パソコンやタイプライターのキーボードの配列は、左上からQWERTYUとはじまり、一番下の段でZXCVBNMの順で終わります。 実は、このアルファベットの配列には、何かしらの理論的根拠があるわけではありません。 タイプライターの初期の段階において、この配列に決められて以降、ずっとそのまま固定化されているものです。 このように、いったん標準化され固定化されると、例えそれよりも効率的 … “経路依存性に陥った財政論”の続きを読む


「借金はけしからん」と言うのであれば…2018/03/06

昨日(3月5日)から、川崎市議会では予算審査特別委員会がはじまりました。 質疑に立った、とある市議会議員が、またまた愚劣な“借金質問”を繰り返していました。 氏の市長に対する質問の趣旨は次のとおりです。 「減債基金からの借り入れは将来世代への負担になることを解っていながら、市長は予算案を市議会に提出したのか?」 減債基金とは、市が市債を償還するために積み立てている貯金のことです … “「借金はけしからん」と言うのであれば…”の続きを読む