〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



年々、貧しくなっていく日本国民2018/08/10

実質消費支出とは、1つの世帯(家計)が、食費や住居費などのいわゆる「生活費」に1ヶ月間でどれだけ支出(消費)したのかを示す統計指標です。 「実質」というのは、要するに「物価変動分の影響を除いた数値」と解釈して頂ければと思います。 物価変動分の影響が含まれてしまうと、どうしても実態が把握できないので、こうした統計では必ず物価変動分の影響を取り除いて実質値を割り出します。 例えば、 … “年々、貧しくなっていく日本国民”の続きを読む


消費税と税収総額2018/04/26

もしも「骨太の方針2018」にPB黒字化目標が盛り込まれ、このまま財務省主導の財政運営が続いていくとなると、来年(2019年)10月の消費税増税(8%→10%)はほぼ濃厚になってしまいます。 いま騒がれている森友問題、偽造公文書問題、事務次官のセクハラ疑惑等々も、むろん重要な問題ではありますが、なんといっても財務省の緊縮財政路線、PB黒字化絶対主義は我が国の存亡にかかわる極めて … “消費税と税収総額”の続きを読む


デフレ期の消費税増税などあり得ない2018/03/16

本日は、川崎市議会(平成30年第一回定例会)の最終日です。 最終日の今日、私は『消費税の増税中止を求める意見書(案)』(意見書案第7号)を11名の市議会議員さんとともに共同提案し、また提案者の皆さんを代表して提案説明させて頂く予定です。 地方議会は当該自治体の公益に関する事案について、国会または関係官庁に対して意見書を提出することが地方自治法第99条によって認められています。 … “デフレ期の消費税増税などあり得ない”の続きを読む


絶望の党2017/09/28

消費税は増え続ける社会保障費の財源だ…、というのはまったくの嘘であることを、いい加減にすべての日本国民は知るべきです。 今後、少子高齢化によって社会保障費が増え続けると言っても、厚生労働省の試算によれば、その額は年間約1.2兆円程度の支出増です。 年間約1.2兆円程度の支出増であるならば、その額は名目で2~3%の経済成長をすれば十分にお釣りが返ってくる程度の額なのです。 その為 … “絶望の党”の続きを読む


増税による負債返済は二重の愚2017/09/26

消費税率を5%から8%に引き上げる際、増税推進派は「社会保障の安定化のためには是が非でも消費税増税が必要だ」と頑なに言い張っていました。 少なくとも、消費税の増税に賛成した多くの日本国民はそのように理解していたはずです。 ところが、現実には消費税増税分の多くは負債返済に回されていました。 現に、これまで消費税率は段階的に引き上げられてきましたが、社会保障の柱である「診療報酬」や … “増税による負債返済は二重の愚”の続きを読む


経済同友会に提言する!2017/07/17

つくづく「経済」と「経営」とは、まったく異なる概念であることを痛感します。 経済同友会が性懲りもなく、安倍政権に消費税率の引き上げを求めています。 しかも「支持率の低下を恐れるな!」とまで付け加えて。 『「支持率恐れず消費増税実施を」 同友会、政権に求める http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H2I_U7A710C1EA4000/ 経 … “経済同友会に提言する!”の続きを読む


3年殺しの消費税増税2017/06/26

現在、川崎市議会では第2回定例会が開催されています。 明日、一般質問に立ちます。 (質問時間は夕方5時頃) さて、格闘技の世界では、相手の特定の部位を打撃して大きなダメージを与え、その3年後には相手を死なせる技を「3年殺し」というのだそうです。 京都大学教授で内閣官房参与の藤井聡先生は、デフレ期の消費税増税こそまさに「3年殺し」のダメージを日本経済に与えるものだ、と言われました … “3年殺しの消費税増税”の続きを読む


残酷な税金2017/06/11

政府が6月9日に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に消費税率引き上げについての記述がなかったことから、消費税増税(8%→10%)見送りの布石ではないかとの憶測が飛び交っています。 それを打ち消すかのように閣議決定後の記者会見で菅官房長官は、「社会保障制度を次世代に引き渡す責任を果たすとともに、市場や国際社会から国の信認を確保するために必要なものであること … “残酷な税金”の続きを読む


消費税増税(5%→8%)以降、内需はゼロ成長!2017/03/11

今更ながら、テレビやインターネットの普及はもちろんのこと、各種の情報媒体の充実によって、大量の情報が瞬時に流布する時代になりました。 例えば、日本のどこかに住んでいれば、今や「森友学園」を知らない人はおられないでしょう。 とはいえ不思議なもので、政治の世界では、正しい情報に基づく正しい政策が、正しく認知され正しく施行されているわけではありません。 瞬時に拡散する情報が常に正しい … “消費税増税(5%→8%)以降、内需はゼロ成長!”の続きを読む


消費税は社会保障のためではなかったのか?2017/02/08

またもや介護保険関連法が改正され、国民負担が増えることになります。 昨日の閣議決定によれば、大企業に勤めている収入の多い会社員の保険料が上がり、更には現役並みの所得がある高齢者の自己負担率も上がるとのこと。 『介護保険料 8月上げ 大企業社員は収入連動に http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12657940Y7A200C1EA2000/ 政府 … “消費税は社会保障のためではなかったのか?”の続きを読む