〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



「バラマキ」と言うのであれば「バラマキ」を定義せよ2018/12/05

下記は、今日の日本経済新聞(電子版)に掲載されている記事です。 『公共事業 増税対策色濃く 優先順位の精査必要 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38531280U8A201C1EE8000/ 相次ぐ大規模な災害は公共インフラの補修が課題であることを浮き彫りにした。必要な補修を怠れば命にかかわる恐れがあり、長く抑制してきた公共事業費は増額 … “「バラマキ」と言うのであれば「バラマキ」を定義せよ”の続きを読む


絶望の方針20182018/06/16

昨日(6月15日)、懸案となっていた「骨太の方針2018(経済財政運営と改革の基本方針2018)」がついに閣議決定されました。 骨太の方針2018 http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0615/shiryo_02.pdf とりあえず、財政政策に関するポイントだけを要約すると… … ① 2025年度までに、 … “絶望の方針2018″の続きを読む


デフレ期の消費税増税などあり得ない2018/03/16

本日は、川崎市議会(平成30年第一回定例会)の最終日です。 最終日の今日、私は『消費税の増税中止を求める意見書(案)』(意見書案第7号)を11名の市議会議員さんとともに共同提案し、また提案者の皆さんを代表して提案説明させて頂く予定です。 地方議会は当該自治体の公益に関する事案について、国会または関係官庁に対して意見書を提出することが地方自治法第99条によって認められています。 … “デフレ期の消費税増税などあり得ない”の続きを読む


経済財政諮問会議と財政出動2018/02/27

あの経済財政諮問会議で「財政出動」の議論が出てきたようです。 経済財政諮問会議とは、内閣府設置法に基づいて設置された合議制機関のことで、政府の経済財政政策に関して、有識者らしき人たちの識見や知識とやらを活用し内閣総理大臣のリーダーシップを存分に発揮させる機関なのだそうです。 因みに、この会議には、いわゆる「民間議員」と呼ばれる人たちが入っています。 民間議員といっても、べつに公 … “経済財政諮問会議と財政出動”の続きを読む


グローバリズムが求める「消費税増税」と「法人税減税」2018/01/15

来年度(2018年度)の税制改正によって、年収850万円以上の会社員の所得税が増税されます。 当初は年収800万円超の会社員が増税対象でしたが、土壇場で変更されて年収850万円超の会社員が対象になりました。 具体的には、年収が850万円を超える会社員の給与所得控除を縮小することで実質的に増税するとのことです。 因みに、2,400万円超の会社員の場合、基礎控除の縮小・廃止が行われ … “グローバリズムが求める「消費税増税」と「法人税減税」”の続きを読む


経営と経済2017/05/06

先月、財務大臣の諮問機関である『財政制度等審議会』の会長に、経団連会長の榊原定征氏が選任されました。 榊原氏は記者会見で、「消費税率10%への引き上げは絶対に必要」とした上で、「2020年度の基礎的財政収支(プライマリー・バランス)の黒字化目標を堅持する」考えを強く表明しています… 私は、このあまりにも無知極まりない氏の決意を聴いて愕然としました。 改めて「経営」と「経済」は全 … “経営と経済”の続きを読む


教育費の一人当たりGDP比率2017/03/31

子供の貧困問題や教育格差を是正するために、小泉進次郎議員は「こども保険」を創設せよ、と言う。 でも小泉進次郎さんによると、それはあくまでも保険料という新たな国民負担で賄うべきで国債発行はだめっ!、とのことです。 また野党は野党で、貧困及び教育格差を是正するための対策として、たんに予算の拡大と確保を訴えるだけでこれといった具体策がみえません。 結局のところ、与野党ともにその根本原 … “教育費の一人当たりGDP比率”の続きを読む


TPPと消費税増税の矛盾2016/11/22

本日、午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生しました。福島県の沿岸に津波警報がでています。 地震は断続的に続いているようですので、対象エリアの皆様におかれましてはくれぐれもご注意頂きたいと思います。 さて、きのう総務省より人口推計(平成28年11月1日現在の概算値)が発表されました。 注目すべき生産年齢人口比率は、60.1%でした。(下のグラフ … “TPPと消費税増税の矛盾”の続きを読む