〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



日に日に迫る「強制的な出口」2018/08/02

日銀は7月31日の金融政策決定会合で「強力な金融緩和継続のための枠組み強化」を決めました。 将来にわたって低金利を維持すると表明する「フォワードガイダンス(将来の指針)」を導入し、引き続き物価を前年比2%の上昇とする目標の達成に向けて金融緩和を続けるとのことです。 なお、黒田総裁は会合後の記者会見で、金融緩和終了にむけた「出口戦略」の可能性を改めて強く否定されました。 当たり前 … “日に日に迫る「強制的な出口」”の続きを読む


ついに諦めた日銀2018/04/29

ついに日銀がギブアップしました。 『緩和、副作用に目配り 日銀が物価達成時期を削除 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29942400X20C18A4EA4000/ 日銀は27日、物価目標の達成時期を明示しないようにスタンスを変えた。5年前、「2年程度」を念頭に目標達成を約束して始めた異次元緩和。今回の変更は短期決戦からの決別を意味する。 … “ついに諦めた日銀”の続きを読む


2月の実質賃金(確定値)はマイナス1.2%2018/04/22

4月20日、厚生労働省から実質賃金の確定値が発表されました。 2月の確定値は、速報値(前年同月比マイナス0.9%)をさらに下回り、なんとマイナス1.2%です。 下のグラフのとおり、2016年10月以降、我が国の実質賃金は一度として前年同月を上回ったことがありません。 これでよく「アベノミクスはうまくいっている」なんて言えますね。 実質賃金は、次の計算方法によって算出されます。 … “2月の実質賃金(確定値)はマイナス1.2%”の続きを読む


財務省様のご意向…2018/01/25

昨日(24日)開かれた衆議院本会議で安倍総理は、2%のインフレ率(物価)目標に関して、引き続き日銀による金融政策への期待を示すとともに、「具体的な手法は日銀に委ねている」と述べられました。 おいおいおい… この5年間、金融緩和だけではインフレ率(物価)を上昇させることはできないことを、国民生活を犠牲にしてまで学んできたのではないのか。 黒田日銀による量的緩和がはじまって以来、約 … “財務省様のご意向…”の続きを読む


政府の国債発行と日銀当座預金2017/07/29

昨日(7月28日)、総務省から6月の消費者物価指数が発表されました。 6月の消費者物価指数(前年同月比)はそれぞれ次のとおりです。 総合消費者物価指数 = 0.4% 生鮮食品を除く総合(コアCPI) = 0.4% 生鮮食品及びエネルギーを除く総合(コアコアCPI) = 0.0% 申し上げるまでもなく、依然としてデフレ状態です。 因みに、総務省の発表したコアコアCPIがゼロ%にな … “政府の国債発行と日銀当座預金”の続きを読む


有害情報垂れ流しの罪2017/06/25

今朝、TBS『サンデーモーニング』を観ていましたら、あるコメンテーターが、日銀の総資産額が既にGDPを超えていることを殊更に問題視していました。 ただ、そのことに何の問題があるのかの具体的な解説はなく、ひたすらに戦時体制下の国債増発を引き合いにだして批判しているだけでした。 別に政府は戦争目的で日銀の資産を膨らませているわけでもないのに… 私はこれまで、この番組でまともな経済評 … “有害情報垂れ流しの罪”の続きを読む


借金の拡大なくして、デフレ退治は不可能2017/06/18

日本経済新聞によれば、日銀は16日まで開いた金融政策決定会合で、2%の物価上昇率の実現に向けマイナス金利政策を含む今の大規模な金融緩和策を維持することを決定したようです。 要するに、現状維持です。 というか、現状を維持するほかに選択肢はないでしょう。 量的緩和(日銀が民間金融機関のもつ国債を購入すること)をさらに拡大しようとしても、政府の緊縮財政によって既に民間金融機関の保有す … “借金の拡大なくして、デフレ退治は不可能”の続きを読む


南雲忠一と日銀幹部2017/05/17

昨日、耳を疑うようなニュースがありました。 安倍総理が「一定条件が整えば日本のAIIB参加もありえる」と発言されたようです。 『安倍晋三首相 AIIB参加「疑問解消されれば前向きに考える」 米との連携強調 http://www.sankei.com/politics/news/170516/plt1705160004-n1.html 安倍晋三首相は15日、BSジャパンなどのイン … “南雲忠一と日銀幹部”の続きを読む


日銀の「展望レポート」は「願望レポート」2017/04/28

昨日(4月27日)、日銀による経済と物価の最新の見通しである『展望レポート』が公表されました。 今回の『展望レポート』では、国内の景気判断が「緩やかな拡大に転じつつある」と上方修正されています。 …「拡大」という表現は9年ぶりだそうです。 私には、日銀の「景気が良くなる」の定義が今一つわかりません。 もしも本当に景気が拡大しつつあってデフレ脱却に向かっているのであれば、現在行っ … “日銀の「展望レポート」は「願望レポート」”の続きを読む


新規国債の発行減額、と言うけれど・・・2016/12/16

政府は、というより財務省は、来年度予算案において歳入不足を補う新規国債発行額を7年連続で減額する方針のようです。 『新規国債減額へ 17年度、34兆円台前半に http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H50_V11C16A2PP8000/ 財務省は2017年度予算案で歳入の不足を補う新規国債発行額を34兆円台前半にとどめ、7年連続で減額す … “新規国債の発行減額、と言うけれど・・・”の続きを読む