〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



リフレ派の敗北 !?2018/04/10

日銀副総裁の岩田規久男氏が、先月をもって副総裁の職を辞されました。 岩田規久男氏といえば、「マネタリーベース(紙幣+硬貨+日銀当座預金)を増やせば物価は上昇しデフレを脱却できる」とするいわゆる「リフレ派」の中心的人物でした。 その岩田規久男氏が、退任後の日本経済新聞の取材に対し、マネー供給で物価上昇が実現できるとした就任時の考えを「単純すぎた」と語ったそうです。 『国債買いで物 … “リフレ派の敗北 !?”の続きを読む


ステルス・テーパリング2018/01/17

WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)によれば、債券市場が動揺しているとのことです。 現在、日本銀行は、物価(インフレ率)が2%に到達するまで金融緩和(量的緩和)を続けることをコミットメントしています。 量的緩和とは日本銀行が民間銀行の保有している国債を購入することですが、日本銀行が民間銀行から国債を購入すると民間銀行が日本銀行内にもっている当座預金残高が増えます。 即ち、 … “ステルス・テーパリング”の続きを読む


アクセルを踏む日銀、ブレーキを踏む行政2018/01/06

昨日、日本銀行から昨年(2017年)末時点のマネタリーベースが発表されました。 『12月末の資金供給量 2カ月ぶり増で過去最高 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25349660V00C18A1EAF000/ 日銀が5日発表した2017年12月の資金供給量(マネタリーベース、月末残高)は479兆9976億円と過去最高だった。11月末から8 … “アクセルを踏む日銀、ブレーキを踏む行政”の続きを読む


量的緩和の限界2017/06/02

本日(6月2日)、日本銀行から5月末時点のマネタリーベースが発表されました。 5月末の残高は455兆9275億円(約456兆円)とのことです。 さっそく、グラフにしました。 マネタリーベースとは、市中に出回っている現金(紙幣+硬貨)と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計のことです。 日本銀行が言うところの、いわゆる「資金供給量」です。 前月(4月)末のマネタリーベース … “量的緩和の限界”の続きを読む


国債発行が個人金融資産を潤沢にしている2017/05/21

依然として巷には「日本政府の負債が個人金融資産を上回ったら破綻するぅ~」と本気で思っている人々がおられます。 例えば、自民党の石破茂・衆議院議員がその一人です。 我が国では、国務大臣を経験したベテラン政治家でさえこの程度の認識です。 彼らは、政府の国債発行が民間の金融資産の制約を受けていないことすら知らないのです。 下のグラフは、日本の個人金融資産の推移です。 1995年には約 … “国債発行が個人金融資産を潤沢にしている”の続きを読む