〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



世界第1位の対外純債務国の国債が買われる理由(わけ)2019/01/05

日本と米国、両国の債券市場で長期金利が低下しています。 国内債券市場では昨日(1月4日)、長期金利の指標である新発10年物国債の利回りが一時、前営業日の18年12月28日から0.040%低いマイナス0.050%に低下しました。 むろん「利回りの低下」は債券価格の上昇を意味します。 一方、1月3日の米国の債券市場では、長期金利の指標となる10年物国債利回りが一時2.54%まで低下 … “世界第1位の対外純債務国の国債が買われる理由(わけ)”の続きを読む


外貨準備高は経済力とは関係ないけれど…2018/03/24

Chinaの外貨準備高が15カ月連続で増えています。 ご承知のとおり、その残高は世界第1位の規模です。 しかしながら、これをもって彼の国の経済力を過大評価している人たちがいますが、残念ながら外貨準備高が増えていることと、経済が成長していることとはあまり関係がありません。 外貨準備とは、その国が保有している対外資産のうち政府が保有している対外資産のことをいいます。 例えば、自国通 … “外貨準備高は経済力とは関係ないけれど…”の続きを読む


世界一の為替介入国家2017/03/14

昨日のブログをご覧になってくださった方から、「(昨日のブログに掲載されている)中国の外貨準備高のグラフをみると、2013年をピークに減りはじめているようだが、いよいよ金持ち国家にも陰りが見えはじめたのか?」というご質問を頂きました。 まず申し上げねばならないのは、外貨準備高は「金持ち度」を図る尺度ではない、ということです。 CHINA(シナ)の外貨準備高が増えた最大の理由は、人 … “世界一の為替介入国家”の続きを読む