〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



貧困化経済に慣れ過ぎてしまったのか2018/06/12

内閣府から発表された四半期GDP速報によれば、第1四半期(1-3月期)の成長率は前期比でマイナス0.2%となりましたが、実質消費支出も3月、4月と二カ月連続でマイナス化しています。 実質消費支出とは、1世帯の家計が、1ヶ月間に食費や住居費などのいわゆる「生活費」にどれだけ支出したのか示す統計です。 要するに実質消費支出のマイナス化とは、日本国民が購入できるお米やパン(…例えば) … “貧困化経済に慣れ過ぎてしまったのか”の続きを読む


6%のマイナス成長!?2018/01/30

今日(1月30日)、厚生労働省から有効求人倍率が発表されました。 『有効求人倍率、17年平均は1.50倍 44年ぶり高水準 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HWB_Z20C18A1000000/ 厚生労働省が30日発表した2017年12月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.03ポイント高い1.59倍だった。上昇は3カ月連続で … “6%のマイナス成長!?”の続きを読む


株価上昇と国民の景気実感2017/12/03

12月1日に総務省から発表された家計調査(10月速報値)によりますと、実質消費支出(二人以上の世帯)は、前月比でマイナス2.0%、前年同月比でプラスマイナスゼロでした。 前年同月比を時系列でみると、下のグラフのとおりです。 消費税増税(5%→8%)の後、プラスに転じたのはたったの2回(2016年2月は閏月効果)だけです。 実質消費支出がマイナス化するということは、国民が買い物を … “株価上昇と国民の景気実感”の続きを読む


デフレ内閣による国民の貧困化2017/10/20

国の経済政策の立案に活かすため、総務省は家計収支の実態を把握する『家計調査』という統計をとっています。 この『家計調査』によって、家計の「消費支出」が把握できます。 「消費支出」とは、日常の生活を営むにあたって必要な商品やサービスを購入して実際に支払った金額をいいます。 なので消費支出とは、いわゆる生活費のことですね。 その「消費支出」から物価変動分の影響を除いたものを「実質消 … “デフレ内閣による国民の貧困化”の続きを読む


経済成長と人口増減に因果関係はない2017/07/21

本日(7月21日)、厚生労働省から5月の実質賃金(確報値)が発表されました。 速報値ではプラス0.1%とされていましたが、確報値は下方修正されマイナス0.1%とのことです。 昨年4月から時系列でみますと、下のグラフのとおりになります。 賃金を貨幣額そのままで、いわゆる額面で表したものを「名目賃金」と呼びます。 一方、この名目賃金を消費者物価指数で割ったものを「実質賃金」といいま … “経済成長と人口増減に因果関係はない”の続きを読む


ついに20カ月連続のマイナス…実質消費支出2017/05/30

ついに、実質消費支出が20カ月連続でマイナス(前年同月比)になりました。 『4月の実質消費支出、前年比1.4%減 自動車購入や授業料が減少 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HD5_Q7A530C1000000/ 総務省が30日発表した4月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり29万5929円で、物価変動を除いた実 … “ついに20カ月連続のマイナス…実質消費支出”の続きを読む


教育費の一人当たりGDP比率2017/03/31

子供の貧困問題や教育格差を是正するために、小泉進次郎議員は「こども保険」を創設せよ、と言う。 でも小泉進次郎さんによると、それはあくまでも保険料という新たな国民負担で賄うべきで国債発行はだめっ!、とのことです。 また野党は野党で、貧困及び教育格差を是正するための対策として、たんに予算の拡大と確保を訴えるだけでこれといった具体策がみえません。 結局のところ、与野党ともにその根本原 … “教育費の一人当たりGDP比率”の続きを読む


伝家の宝刀「天候不順」2016/11/29

くどいようですが、景気の低迷が深刻化しています。 過日のエントリーでもご紹介申し上げましたとおり、消費者物価指数(コアCPI)は2月の閏月効果を除くと、なんと前年同月比10ヵ月連続のマイナスで、再々デフレ化ともいうべき経済状況が続いています。 本日は総務省から家計調査(10月分の速報値)の発表がありました。 こちらもまた深刻な数値です。 誤解を恐れず簡単に申し上げますと、実質消 … “伝家の宝刀「天候不順」”の続きを読む