〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



理解され難い「真理」2018/05/13

主流派経済学が何と言おうと、マクロ経済には絶対的な原則があります。 それは「誰かの支出は、必ず誰かの所得になる」という原則です。 また同様に、誰かの黒字は必ず誰かの赤字であり、誰かの資産は必ず誰かの負債です。 この絶対原則からは誰も逃れることができません。 そして、あらゆる支出が誰かの所得となる「マクロ経済」は… ① 国内政府部門 ② 国内民間部門 ③ 海外部門 …の3つで構成 … “理解され難い「真理」”の続きを読む


ゾンビたちとの闘い2018/03/31

デフレ期における緊縮財政は、むしろデフレを深刻化させます。 国家財政であれ、地方自治体の財政であれ、デフレが深刻化してしまうと、むしろ税収不足を招いてしまい、結果として財政を悪化させることになります。 それでも家計簿の発想が抜けきらない為なのか、「税金の無駄遣いはいけない」と言って歳出削減を主張する議員たちが後を絶えません。 誤解を恐れずに言えば、貨幣不足から物価が下落してしま … “ゾンビたちとの闘い”の続きを読む


重商主義2017/03/29

昨日のエントリー『天才勘定奉行・荻原重秀』において、金属主義や表券主義という貨幣観について申し上げました。 実はこの金属主義という貨幣観こそが、いわゆる重商主義という経済思想をもたらしました。 重商主義は、貴金属の蓄積こそが国力の源泉である、という考え方です。 貨幣は金や銀という類いの貴金属なのだから、その貨幣を蓄積すればいい、となります。 では、どのように蓄積するのか? 輸出 … “重商主義”の続きを読む


天才勘定奉行・荻原重秀2017/03/28

評論家の中野剛志先生によれば、現在の主流派経済学の基本的な貨幣観は「金属主義」なのだそうです。 なるほど主流派経済学なるものが、まったく現実経済に対応できない理由の本質がよくわかるような気がします。 金属主義とは、例えば1万円の貨幣は、1万円分の金属(鉱物)の価値(裏付け)がなければならない、という貨幣観です。 それとは逆に「貨幣には金属(鉱物)の裏付けなど必要ない、ただの紙切 … “天才勘定奉行・荻原重秀”の続きを読む


ヤケクソの憲法改正だけはやめてほしい2016/12/19

日ロ交渉は事実上の失敗に終わりました。 トランプ次期米国大統領の親ロ路線によって、対ロ経済制裁が徐々に解除されていくとなれば、プーチン大統領が日本に譲歩する理由など何もないわけで。 ただ、領土問題が何の進展もないままに、経済協力だけが進むのには納得がいきません。 しかも、北方4島での共同経済活動が「ロシアの法律の下で行われる」ことになるのだとすれば、それは北方4島の主権がロシア … “ヤケクソの憲法改正だけはやめてほしい”の続きを読む


伝家の宝刀「天候不順」2016/11/29

くどいようですが、景気の低迷が深刻化しています。 過日のエントリーでもご紹介申し上げましたとおり、消費者物価指数(コアCPI)は2月の閏月効果を除くと、なんと前年同月比10ヵ月連続のマイナスで、再々デフレ化ともいうべき経済状況が続いています。 本日は総務省から家計調査(10月分の速報値)の発表がありました。 こちらもまた深刻な数値です。 誤解を恐れず簡単に申し上げますと、実質消 … “伝家の宝刀「天候不順」”の続きを読む


資本主義の定義2016/11/27

日本経済新聞社の設備投資動向調査によりますと、全産業の2016年度の投資額は前年度比で8.8%の増となったものの、期初計画に比べて1.6%の減であったとのこと。 『設備投資、16年度計画を縮小 期初比1.6%減 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24HNL_W6A121C1MM8000/ 日本経済新聞社が26日まとめた2016年度の設備 … “資本主義の定義”の続きを読む