〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



デフレを想定していない「地方公共団体の財政健全化法」2018/06/23

川崎市など地方公共団体は、『地方公共団体の財政の健全化に関する法律』(以下「健全化法」)という法律によって、監督官庁である総務省から一定の財政規律を求められています。 原則として、地方公共団体には単年度収支での赤字は認められていません。 即ち「単年度のプライマリー・バランス(基礎的財政収支、以下「PB」)は、常に黒字にせよ!」と、総務省は言っています。 ※ PB とは、その年の … “デフレを想定していない「地方公共団体の財政健全化法」”の続きを読む


良い報告書とダメな報告書2018/05/26

昨日(5月25日)、自民党の財政再建特命委員会(岸田文雄政調会長)の提言書が自民党総務会で了承され、正式な党決定となりました。 『財政再建に関する特命委員会報告』 https://kiharaseiji.com/wp-content/uploads/2018/05/81730ef9a749e76355e48e434bfd7337.pdf 読んでみると非常に残念な報告書で、歴史あ … “良い報告書とダメな報告書”の続きを読む


2月の実質賃金(確定値)はマイナス1.2%2018/04/22

4月20日、厚生労働省から実質賃金の確定値が発表されました。 2月の確定値は、速報値(前年同月比マイナス0.9%)をさらに下回り、なんとマイナス1.2%です。 下のグラフのとおり、2016年10月以降、我が国の実質賃金は一度として前年同月を上回ったことがありません。 これでよく「アベノミクスはうまくいっている」なんて言えますね。 実質賃金は、次の計算方法によって算出されます。 … “2月の実質賃金(確定値)はマイナス1.2%”の続きを読む


デフレ前提の地方政治2018/04/08

IMFの統計によれば、2000年から2017年までに人口が減少した国は、我が国を含めて世界に20カ国あるとのことです。 その20カ国の人口減少率をグラフ化してみました。 2000年から2017年における我が国の人口減少率はわずか0.1%で、国際的にみればほとんど誤差の範囲としか言いようがありません。 なのに、巷では「人口が減っているから、もう日本は駄目だぁ~」みたいな負け犬議論 … “デフレ前提の地方政治”の続きを読む


都合の悪いことは伏せる財務省の習性2018/03/19

森友問題で国会が揺れ続けています。 組織的であろうが個人的であろうが、文書主義の行政において、不当な公文書の書き換えが為されていたことは誠に由々しき事態です。 そういえば財務省はこれまでにも、自省にとって都合の悪いデータを無視し、いい加減な学術レポートを盾にインチキ指標を財務省見解としてきた経緯があります。 典型的なのは、税収弾性値。 税収弾性値とは、経済成長(GDP成長)に伴 … “都合の悪いことは伏せる財務省の習性”の続きを読む


経済財政諮問会議と財政出動2018/02/27

あの経済財政諮問会議で「財政出動」の議論が出てきたようです。 経済財政諮問会議とは、内閣府設置法に基づいて設置された合議制機関のことで、政府の経済財政政策に関して、有識者らしき人たちの識見や知識とやらを活用し内閣総理大臣のリーダーシップを存分に発揮させる機関なのだそうです。 因みに、この会議には、いわゆる「民間議員」と呼ばれる人たちが入っています。 民間議員といっても、べつに公 … “経済財政諮問会議と財政出動”の続きを読む


貯め込みすぎる行政2018/02/22

昨日(2月21日)のブログでも申し上げましたとおり、国(中央政府)は猛烈な勢いで緊縮財政(歳出削減)を進めていますが、地方行政も地方行政でそれなりにおカネを貯め込んでいます。 例えば、我が川崎市政にはいくつかの基金が設けられていますが、これら基金のおカネは主として定期預金によって保有されています。(一部は地方債で運用) 本市の基金をざっと挙げると以下のとおりです… 庁舎整備基金 … “貯め込みすぎる行政”の続きを読む


ネオリベ的財政思想による人災 !?2018/02/06

昨日(2月5日)の夕方、佐賀県神埼市の住宅地に、陸上自衛隊の西部方面航空隊に所属する攻撃ヘリコプター「AH-64D」が墜落し炎上しました。 この事故で副操縦士の高山啓希1等陸曹は死亡され、操縦士の斉藤謙一2等陸佐の行方が分かっていないようです。 炎上した2階建ての住宅には4人のご家族が暮らしておられたそうですが、このうち小学校5年生の女の子が右膝を打つというケガを負ったものの、 … “ネオリベ的財政思想による人災 !?”の続きを読む


何度でも言おう、「不交付団体」など何の自慢にもならない2017/07/27

地方交付税制度は、地方自治体間の財源の不均衡を国(中央政府)が調整することで、すべての地方自治体が一定の行政水準を維持できるよう各自治体の財源を保障するための制度です。 国税として徴収したおカネを、一定の合理的な基準によって各地方自治体に再配分しています。 その一定の合理的な基準とは、概ね次のとおりです。 各自治体の「基準財政需要額」から「基準財政収入額」を差し引いた財源不足額 … “何度でも言おう、「不交付団体」など何の自慢にもならない”の続きを読む


日本に深刻な財政問題などない!2017/07/06

昨日(7月5日)は未明から昼前にかけて中国地方、午後からは九州北部地方で局地的に豪雨が降りました。 特に、福岡県と大分県では、所によって雨量が500mm/日を超える記録的な大雨となり、家屋倒壊・浸水や孤立などの被害が多数発生しました。 9人が不明で40万人に避難指示がでています。 また草加市では、これまた台風3号の影響による突風で、市内の住宅や物置などへの被害が相次いでいます。 … “日本に深刻な財政問題などない!”の続きを読む