〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



伸びないGDP、その1%…2018/07/15

トランプ米大統領が、NATO(北大西洋条約機構)加盟国に防衛費の拡大を求めています。 『トランプ氏、NATO加盟国の防衛支出増を要求 ドイツを名指し批判 https://www.bbc.com/japanese/44803150 ドナルド・トランプ米大統領は11日、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対し防衛費支出を、目標の倍に当たる対国内総生産(GDP)比4%に引き上げるよう … “伸びないGDP、その1%…”の続きを読む


「米国様」依存は高くつく2018/06/13

米朝首脳会談が終わりました。 会談の結果としては… 米国側は、北朝鮮が最も望んでいる「体制保証」を約束したものの具体的な言及はなし。 北朝鮮側は、米国が最も望んでいる「完全なる非核化」を約束したものの具体的な言及はなし。 その上で確認されたことは次の3つ… … ① 北朝鮮は米本土に届く長距離ミサイルの開発をとりあえず止める ② 米国は米韓軍事演習をとりあえず停止する ③ 経済支 … “「米国様」依存は高くつく”の続きを読む


文在寅政権と安倍政権2018/05/24

5 月22日、ワシントンで米韓首脳会談が行われました。 報道では、6月12日に予定される米朝首脳会談の成功に向けて最善を尽くすことで一致した、とされています。 が、その内情に通じている方から面白いお話をお聞きしました。 会談で文在寅大統領は、トランプ大統領の質問に対してまともに答えず、質問とは全く関係のない話ばかりをしていたそうです。 それが何度も続いたため、いよいよイラついた … “文在寅政権と安倍政権”の続きを読む


主権問題を他国に委ねる悍ましき姿2018/04/27

いよいよ、韓国と北朝鮮を隔てる板門店(軍事境界線)で南北首脳会談が行われます。 因みに6月には、史上初となる米朝首脳会談も控えています。 安倍総理は、北朝鮮による日本人拉致問題について「国際的にも極めて重要な課題であることを北朝鮮の最高首脳が認識することが問題解決に重要だ」と国会で述べ、今日の会談で拉致問題が取り上げられる見通しとなったことに期待感を寄せ、トランプ米国大統領にも … “主権問題を他国に委ねる悍ましき姿”の続きを読む


嫌な予感2017/09/20

昨夜、トランプ米国大統領による初の国連演説がありました。 『トランプ大統領 国連総会の演説で北朝鮮を強く非難 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148411000.html アメリカのトランプ大統領は国連総会で初めて演説し、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮を強く非難したうえで、「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合 … “嫌な予感”の続きを読む


米国が法人税率を引き下げると…2017/04/27

トランプ米政権が大型税制改革の基本方針を公表しました。 なんでも連邦法人税率を35%から15%へと大幅に引き下げるのだとか。 ムニューシン財務長官によれば「過去最大の減税案」(『日本経済新聞』)とのことです。 ここに、「反グローバリズム」に徹することのできないトランプ米大統領の弱さを感じます。 いつものことながら、グローバリズムとは、ヒト・カネ・モノの国境を越えた移動の自由を最 … “米国が法人税率を引き下げると…”の続きを読む


経済対話という血を流さない戦争2017/04/15

いよいよ今日は金日成生誕105周年記念日で、北朝鮮危機第一の山場です。 産経新聞によれば、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイトが、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場で「実験準備が完了したとみられる」とする商業衛星写真の分析を発表したそうです。 むろんワシントン(トランプ政権)は、北朝鮮が核実験に踏み切る可能性があるとみて警戒を強めています。 米国が空母機動部隊 … “経済対話という血を流さない戦争”の続きを読む


退潮する米国でも「集団安保体制」は続く2017/04/12

昨日(4月11日)、北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)第13期第5回会議が開かれました。 4月15日に予定されている故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日に、平壌政府がどのような軍事的行動をとるのかが注目されます。 米国は空母機動部隊(最近では空母打撃群というらしい)を派遣し、北朝鮮にプレッシャーをかけています。 因みに、米国の空母1隻の攻撃能力は、世界の空軍力の7割を上回 … “退潮する米国でも「集団安保体制」は続く”の続きを読む


追い詰められているのは習近平!?2017/04/07

朝鮮半島情勢は、北朝鮮の強気な核開発及びミサイル開発によって緊張が高まっています。 そうした中での米中首脳会談。 会談を前にトランプ米大統領は「北朝鮮問題のみならず、米国が不公平な扱いを受けてきた経済問題も織り交ぜての話し合いだ」と述べていました。 更にトランプ氏は「(北朝鮮問題について)中国の協力が得られない場合は米国単独で対処する用意がある」との考えを示した一方、「中国は( … “追い詰められているのは習近平!?”の続きを読む


トランプとレーガンの違い2017/02/28

今朝、いつものように経済番組を観ていましたら、とあるコメンテーターがトランプ米国大統領の政策に関して「減税や軍事費の拡大など、トランプ氏のやろうとしている政策はレーガン元大統領のそれによく似ている」と言っていました。 発言者は金融経済の専門家らしいのですが、相変わらず何も見えていない人たちですね。 『軍事費6兆円増へ トランプ氏「歴史的拡大」 巨額インフラ投資にも言及 http … “トランプとレーガンの違い”の続きを読む