〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



緊縮財政派の巻き返しに負けるな2017/07/14

与党である自民党内にも、きちんと「経済」や「財政」というものを理解している政策的良識派が何人かいます。 彼らはようやく、有志議員を募って政府や与党幹部などに財政出動(政府支出の拡大)の必要性を説きはじめました。 過日も、財政出動の必要性を説いている自民党衆議院議員2回生の有志議員たちが、財政規律至上主義の権化たる財務省から睨まれることをも覚悟して、政府支出の削減目標となっている … “緊縮財政派の巻き返しに負けるな”の続きを読む


続・正しい創業支援とは…2017/06/01

昨日のエントリー『正しい創業支援とは…』の続きです。 しばしば我が国には「日本も米国を見習ってベンチャー企業やベンチャー・キャピタルを盛んにしなければっ!」という人がおられます。 そういう人は必ず「あのシリコンバレーではっ!」と二の句をつぎます。 さて、ロイター社が興味深い調査をしています。 調査の対象は、ベンチャー・キャピタルのトップ5社が2011年から2013年前半に出資し … “続・正しい創業支援とは…”の続きを読む


正しい創業支援とは…2017/05/31

川崎市の経済労働局は、国から認定を受けた「川崎市創業支援事業計画」に基づいて、創業支援を行っています。 市内での起業を検討もしくは準備されている方、あるいは創業後の事業拡大に苦心されている方などを支援しています。 結論から申し上げますが、起業率(開業率)を上げるための最も効果的な施策は「デフレからの脱却」です。 デフレを脱却できないままでは、絶対に起業率(開業率)は上がりません … “正しい創業支援とは…”の続きを読む


ついに20カ月連続のマイナス…実質消費支出2017/05/30

ついに、実質消費支出が20カ月連続でマイナス(前年同月比)になりました。 『4月の実質消費支出、前年比1.4%減 自動車購入や授業料が減少 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HD5_Q7A530C1000000/ 総務省が30日発表した4月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり29万5929円で、物価変動を除いた実 … “ついに20カ月連続のマイナス…実質消費支出”の続きを読む


憲政史上、もっとも貨幣乗数を下げた内閣2017/05/16

よく「日本の財政が国際的な信認を失ったら国債が暴落して破綻する」と豪語する人たちがおられます。 財政出動を嫌う、いわゆるネオリベラリズム派の人たちの主張ですね。 もしくは、その思想に誤魔化されている人たちの主張です。 まず突っ込みたいのは、「国際的な信認」って何? 何をもって「信認を得た」ことになるのでしょうか? それに国際社会とは、具体的にどのような人たちが対象なのでしょうか … “憲政史上、もっとも貨幣乗数を下げた内閣”の続きを読む


実質金利はOECDで最低なのに…2017/05/09

ゴールデンウィーク明けの昨日の朝、東京都や神奈川県内のJR京浜東北線で、急病人が続出するなどして電車が遅れてしまったことから、各駅のホームで人があふれるという異常な事態になった模様です。 また、ほかの首都圏各路線においてもダイヤの遅れがあったといいます。 少なくとも5つの駅で急病人が出たようで、都内では大井町、蒲田、品川、新橋、神奈川県内では横浜駅とのこと。 同じ駅で2人も急病 … “実質金利はOECDで最低なのに…”の続きを読む


デフレ脱却こそ最大の待機児童対策2017/04/25

私の地元(川崎市多摩区)に、『登戸ゆりのき保育園』という新たな保育所が新設されました。 定員は80名(認可保育所としては中規模)、場所は川崎信用金庫(登戸支店)のビル内です。 川崎市は、2014年3月に同信用金庫との間に待機児童解消への支援を含む「包括連携協定」を結んでいて、同信用金庫の登戸支店の建て替えに合わせて保育所を整備することになっていました。 保育所は鉄筋の建物の4階 … “デフレ脱却こそ最大の待機児童対策”の続きを読む


天才勘定奉行・荻原重秀2017/03/28

評論家の中野剛志先生によれば、現在の主流派経済学の基本的な貨幣観は「金属主義」なのだそうです。 なるほど主流派経済学なるものが、まったく現実経済に対応できない理由の本質がよくわかるような気がします。 金属主義とは、例えば1万円の貨幣は、1万円分の金属(鉱物)の価値(裏付け)がなければならない、という貨幣観です。 それとは逆に「貨幣には金属(鉱物)の裏付けなど必要ない、ただの紙切 … “天才勘定奉行・荻原重秀”の続きを読む


パートタイム労働者比率とデフレ経済2017/03/12

OECD(経済協力開発機構)は、各国の「パートタイム労働者比率」を公表しています。 それをG20ベース(2015年時点)でランキングしてみますと、日本国のそれは豪州(オーストラリア)、英国に次いで第3位となり、国際的にも高い比率を示しております。 パートタイム労働者比率の分母は総就業者数です。 よって算出式は次のとおりになります。 パートタイム労働者 ÷ 総就業者 = パートタ … “パートタイム労働者比率とデフレ経済”の続きを読む


消費税増税(5%→8%)以降、内需はゼロ成長!2017/03/11

今更ながら、テレビやインターネットの普及はもちろんのこと、各種の情報媒体の充実によって、大量の情報が瞬時に流布する時代になりました。 例えば、日本のどこかに住んでいれば、今や「森友学園」を知らない人はおられないでしょう。 とはいえ不思議なもので、政治の世界では、正しい情報に基づく正しい政策が、正しく認知され正しく施行されているわけではありません。 瞬時に拡散する情報が常に正しい … “消費税増税(5%→8%)以降、内需はゼロ成長!”の続きを読む