〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



低賃金労働者を必要とする人たち2018/11/19

「これからはグローバル化の時代だ…」 これは、1990年代あたりからしきりに言われ続けてきた言葉です。 その後も「グローバル化に取り残されてはならない…」と言われ続け、はや30年ちかくが経ちました。 グローバル化を善とする思想…いわゆる「グローバリズム」です。 グローバリズムとは、国境の垣根を低くしてヒト、モノ、サービス、カネの移動の自由を最大化することです。 私流に定義すると … “低賃金労働者を必要とする人たち”の続きを読む


外国での労働を強いられることのない世界をつくろう2018/11/18

政府はこれまでの方針を改めて、外国人単純労働者の大規模な受け入れを事実上、決定しました。 これを「移民」と言うのか言わないのか、という論争もありますが、少なくとも国連人口部は「出生あるいは市民権のある国の外に12カ月以上いる人」を移民と定義しています。 国民からの反発を避けるため、あくまでも安部政権は「移民ではない。外国人労働者だ」と言い張っているわけです。 我が国は、2025 … “外国での労働を強いられることのない世界をつくろう”の続きを読む


スロー・トレードの時代2018/08/26

「スロー・トレード」という言葉をご存じでしょうか。 スロート・レードとは、世界規模で貿易量の増加率がGDPの増加率を下回ることを指します。 即ち、実質GDPが成長しても貿易量が増えない状態です。 いま世界はスロー・トレードの時代に突入していると言われています。 スロー・トレードに至っている要因は様々ですが、一つにはグローバリズムの進展によってグローバル企業の現地生産が増えたこと … “スロー・トレードの時代”の続きを読む


ドラマ『ハゲタカ』2018/08/16

2000年代初頭、我が国では「失われた10年」ということが言われはじめました。 「失われた10年」の起点は、おそらくはバブル経済が崩壊した1991年だったかと思われます。 現在、テレビ朝日(木曜夜9時)で放映されているドラマ『ハゲタカ』は、この「失われた10年」を基にして物語が展開されています。(本日は第5回) このドラマは、外圧が無ければ変わることのできない日本はバブル崩壊以 … “ドラマ『ハゲタカ』”の続きを読む


企業と国民の利益が一致しないシステム2018/06/02

昨日(6月1日)、3月の実質賃金(きまって支給する給与)の確定値が厚生労働省から発表されましたが、結局は速報値を下回ってしまい5カ月連続でのマイナスです。(実質賃金は、名目賃金から物価上昇分を差し引いて算出) 実質賃金では「きまって支給する給与」と、賞与などの「特別に支払われた給与」との合計を「現金給与総額」と言います。 厚労省やメディアは「きまって支給する給与」よりも「現金給 … “企業と国民の利益が一致しないシステム”の続きを読む


企業は社会の公器2018/02/20

昨年の暮れ、「品質データの改ざんを執行役員3人が認識していた」と発表した神戸製鋼所。 その翌日には東レが、子会社の品質データの改ざん問題に関する有識者委員会の報告書を公表しています。 また、三菱マテリアルの子会社においても品質データの改ざんが見つかっていますが、不正の全容は昨年末までの調査で解明されることはなく、その後も内部通報などで次々と更なる不正が発覚しています。 更に先週 … “企業は社会の公器”の続きを読む


所得分配の不平等2018/02/19

本日はジニ係数について。 ジニ係数は、その国における所得分配の不平等さを測る指標です。 この指標を考案したのはコッラド・ジニというイタリアの統計学者で、ジニさんが考案した係数なので「ジニ係数」といいます。 ざっくり言うと、所得の累積比率を縦軸に、人数の累積比率を横軸にしてローレンツ曲線なるものを算出し、そのグラフの45度線を完全平等社会(全員の所得が全く同じ状態)を表す累積分布 … “所得分配の不平等”の続きを読む


グローバリズムは民主主義の否定2018/02/11

たしか5日ぐらい前のことだったと思いますが、米国のティラーソン国務長官はTPP(環太平洋経済連携協定)について「トランプ大統領はTPPを一蹴しているわけではない」と発言し、改めてトランプ政権がTPPへの復帰を検討する方針を示しました。 ティラーソン国務長官の発言は、先月末のダボス会議でのトランプ米大統領によるTPP復帰検討発言を後押しする形となりました。 TPP推進派の小泉進次 … “グローバリズムは民主主義の否定”の続きを読む


中間層を破壊するグローバリズム2017/12/19

今年の1月のことだったと思いますが、スイスのグラウビュンデン州の山麓にあるリゾート・タウン(ダボス)において毎年開催されている「世界経済フォーラム」(ダボス会議)で、世界銀行の主席エコノミストであるブランコ・ミラノヴィッチ氏がいわゆる「エレファント・チャート」を発表し、話題になりました。 上のグラフをご覧のとおり、その曲線がまるで像の胴体と長い鼻のように見えることから「像チャー … “中間層を破壊するグローバリズム”の続きを読む


新自由主義と結託した「保守」など、保守に値しない!2017/10/16

本日(10月16日)いよいよ、米韓両海軍は艦艇約40隻が参加する合同軍事演習を開始しました。 一方、北朝鮮においても、ミサイル発射など新たな挑発を準備している兆候が見られるようです。 輸送起立発射機が平壌付近で弾道ミサイルを運搬しているのだとか。 韓国の軍当局者によると、軍事演習は朝鮮半島の両側の海域で20日まで実施される模様です。 依然、北朝鮮危機は続きます。 さて、確かに北 … “新自由主義と結託した「保守」など、保守に値しない!”の続きを読む