〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



政 策

川崎の良いところ

  • 東京や横浜という大消費地に挟まれ、川崎港や多摩川など海と川に面し、羽田空港に隣接した地理的優位性。
  • 世界的企業の研究開発機関や高い技術力を有した企業の集積。
  • 日量70万トン以上の給水力を有するなど水源に恵まれている。
  • 政令指定都市で最も出生率が高く、死亡率が低い。

 

川崎の悪いところ

  • 戦後30年にわたる革新市政のばらまき型福祉の影響で福祉や都市基盤など社会インフラが貧弱。
  • 病床利用率が低く、療養病床の不足で「行き場のない患者」が増える可能性が大。人口あたりの公園面積は政令指定都市でワースト2
  • 川崎市に20年以上居住している住民はわずか2割程度で、多くの市民が市外に流出。
  • 「他都市市民からみた川崎市のイメージ調査」では、未だ「公害のまち」が2位。『子どもの権利条例』『自治基本条例』など社会を害する理念条例が多い。

 

川崎市の優先課題

  • 行き場のない患者をつくらないために
    病床利用率の効率化など戦略的な地域医療政策
  • 抜本的な教育改革をこの川崎から
    教育の本来の目的を達成するための知育、体育、徳育
  • 強い経済なくて、充実した福祉なし
    安定的な税収増につながる経済戦略の構築と公平な福祉
  • 川崎を貶める不当な特権市民の根を断つ
    市民活動を装い、市民の血税を貪る補助金や助成金の見直し
  • 本市の遅れた都市基盤整備の充実
    JR南武線各駅の橋上駅舎化など本市の遅れた都市基盤整備