Evernoteに保存   

凄まじいトランプ包囲網2016/03/20

 米国大統領選の共和党指名候補争いで躍進を続けているトランプ氏。グローバリズムとウォール街を真っ向から敵にして、かなり奮闘しています。  それだけに、ここ2~3日の日本での報道をみると、トランプ氏へのネガティブキャンペーンの凄まじさを感じることが出来ます。   『欧米メディアがトランプ氏に危機感http://www3.nhk.or.jp/news/html/2016 … “凄まじいトランプ包囲網”の続きを読む


二宮尊徳、小泉損得!?2016/03/19

 昨年10月27日に開かれた自民党農林水産戦略調査会・農林部会合同会議において、彼の有名な小泉進次郎先生が新しい農林部会長に就任されました。  小泉先生は、就任にあたり「今まで農林部会で農政のためにご努力されてきた誰よりも農林の世界に詳しくない」と自虐的に挨拶されたようですが、なるほど、「農林中金はいらない・・・」などの趣旨の発言をされているところから拝察すると、ご謙遜ではなく … “二宮尊徳、小泉損得!?”の続きを読む


天候エコノミクス2016/03/18

 先週、昨年10-12月期のGDP第2次速報値が発表されました。  新聞の見出しには「上方修正された」となっていましたが、よくみると実質GDPが前期比「マイナス0.4」から「マイナス0.3」になった、ということでした。  なんてことはなく、結局はマイナス。しかも上方修正といっても上げ幅はたった0.1です。報道に何かしらの偏向を感じるのは私だけでしょうか。  しかも石原大臣の言い … “天候エコノミクス”の続きを読む


外国人技能実習生の失踪2016/03/17

「先進国の進んだ技能・技術・知識を修得させ、開発途上国などの経済発展および産業振興の担い手となる外国人人材を育成しよう!」  という理屈から、我が国では、外国人を一定期間産業界に受け入れ、産業上の技能等を修得してもらうための『外国人技能実習制度』を実施しています。  外国人技能実習生は、入国1年目については1号、入国2~3年目については2号というように区分されています。  国際 … “外国人技能実習生の失踪”の続きを読む


日銀のETF買い2016/03/16

 長期金利がマイナスになるほどに、市場の国債が枯渇しています。政府が意固地になって財政出動に必要な国債を発行しないからです。  金融緩和は財政出動とセットで行われなければ意味がありません。その意味とは、むろんデフレ脱却という目的のことです。  デフレにより運用先に窮している金融機関は挙って僅かな国債に殺到しています。それほどに市場は国債を求めているのです。  金融機関にしてみれ … “日銀のETF買い”の続きを読む


法人税率が企業の投資判断なのか2016/03/15

 昨日の『消費税は法人減税の穴埋め財源』・・・の続きです。 『法人税減税を正式決定 政府・与党 28年度29・97%、30年度29・74%と二段構えhttp://www.sankei.com/economy/news/151208/ecn1512080029-n1.html 政府・与党は8日、法人税改革の全容を固めた。現在32・11%の法人実効税率を平成28年度に29・97%、 … “法人税率が企業の投資判断なのか”の続きを読む


法人減税の穴埋め財源2016/03/14

 過日の川崎市議会(予算審査特別委員会)でも取り上げましたが、本日は消費税についてです。 『消費税「予定通り増税」、自民5割どまり 党県連アンケートhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H0G_T10C16A3PE8000/ 日本経済新聞社は自民、民主両党の地方組織にアンケート調査を実施した。自民党で「来年4月に予定通り消費税率を10% … “法人減税の穴埋め財源”の続きを読む


魔法のような経済政策2016/03/13

 地方自治体には必ず地域の産業・経済を所管する部署がございます。川崎市でいうと「経済労働局」。  その自治体によって局の名称は様々です。例えば、お隣の横浜市さんは単に「経済局」。東京都さんは「産業労働局」などなど。  小規模な自治体は別として、東京都はもちろん川崎市や横浜市のような一定程度の経済規模(GDP規模)を有する都市行政では、その地域の経済情勢をマクロな視点から俯瞰する … “魔法のような経済政策”の続きを読む


市税収入の国際的連関2016/03/12

 川崎市の市内総生産(GDP)は約5兆円、人口は約147.7万人です。ちょうど日本のGDPの1%、人口の1.2%くらいの規模の都市となっています。  実は、日本の国税収入が名目GDPと相関するように、川崎市の市税収入も市内GDPと相関しています。  日本の名目GDPと税収の推移は以下のとおり・・・  つづいて、川崎市のGDPと税収の推移は以下のとおり・・・  さらに興味深いのは … “市税収入の国際的連関”の続きを読む


政府試算は客観的か2016/03/11

 今年の2月、川崎市財政局は『今後の財政運営の基本的な考え方(案)』を策定し、平成32年度までの財政収支フレームを示しました。  ところが、その算定根拠として、内閣府の『中長期の経済財政に関する試算』にある経済成長率や消費者物価指数が使用されています。  そこには、「経済再生ケース」、あるいは「ベースラインケース」のそれぞれのケースの試算があるのですが、いずれもその数字はあまり … “政府試算は客観的か”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。