Evernoteに保存   

税収弾性値2016/05/01

 去る4月28日の金融政策決定会合では、巷の予想に反して追加緩和は見送られました。とりあえず、これ以上の量的緩和もマイナス金利の拡大も不可能である、と判断されたようです。 『物価2%上昇、「17年度中」に先送り…日銀http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160428-OYT1T50130.html 日本銀行は28日の金融政策決定会合で、現在の金融 … “税収弾性値”の続きを読む


総理は説明責任を果たせ2016/04/30

 熊本では、あいかわらず地震が続いております。  とりわけ震源となった益城町では、半数以上の家々が倒壊の可能性ありと判定されているとのことです。多くの方々が自宅に戻ることのできない避難生活が続くことになろうかと存じます。被災者の皆様におかれましては心よりお見舞いを申し上げます。  まずは早急なる補正予算の成立が必要です。  政府は今年度予算の予備費約3500億円や交付金を合わせ … “総理は説明責任を果たせ”の続きを読む


今日、4月29日は・・・2016/04/29

 今日、4月29日は「昭和の日」です。  ご承知のとおり、祝日は国民の祝日に関する法律に基づいて定められています。  言わずもがな、4月29日は昭和天皇の誕生日(昭和節)です。崩御された平成元年に何故か「みどりの日」とされ、平成19年に現在の「昭和の日」に改められました。現在、「みどりの日」は5月4日になっています。   崩御の際、最初から「昭和の日(昭和節)」にすればよかった … “今日、4月29日は・・・”の続きを読む


港湾というインフラ2016/04/28

私たち日本国民の生活と安全の基盤たるインフラストラクチャー。 「日本は人口が減るから、これ以上のインフラ整備は必要ない」というのは大きな誤解です。 先日のブログでは、重要なインフラストラクチャーの一つである「道路」のもつ多面的機能について述べましたが、本日は「港湾」です。 ご承知のとおり、川崎市も海沿い市域2,053.2haの敷地に港湾をもっています。むろん、埋立ててできた港で … “港湾というインフラ”の続きを読む


財政規律に配慮した被災地支援などありえない2016/04/27

 現在、我が国において取り組むべき喫緊の政治課題は、 ①熊本地震による被害対策 ②日本を発展途上国化しているデフレへの対応 ③国民生活を守るための諸制度を破壊している「構造改革」の中止 ・・・の3つに集約されるものと考えます。  とりわけ熊本地震による被害対応については、交通インフラをはじめとした生活インフラが徐々に復旧しているものの、被災地復旧はまだまだ緒に就いたばかりです。 … “財政規律に配慮した被災地支援などありえない”の続きを読む


誉めて貶める作戦へ!?2016/04/26

 先週末の朝日新聞に以下のような記事が掲載されています。 『時価総額でみるアベノミクス 建設・輸出産業にはプラスhttp://www.asahi.com/articles/ASJ4M6FVFJ4MULFA02K.html 2%のインフレ目標達成が遠のくなど、ここに来て行き詰まりを見せているアベノミクスですが、株式市場にプラス効果があったことは確かです。東証1部の時価総額について … “誉めて貶める作戦へ!?”の続きを読む


ふ・つ・う・に~財政出動2016/04/25

 新たな一週間がはじまりました。  今週は27~28日に、日銀の金融政策決定会合が予定されています。  〇〇証券会社の〇〇エコノミストとか〇〇上席研究員とか呼ばれる人たちが、ときおり以下のような発言をします。 「市場の期待は・・・」とか、 「市場の心理は・・・」とか。  ご丁寧に「市場?!」とやらの代弁をしてくださっていますが、そもそもここでいう「市場」っていったい何でしょう。 … “ふ・つ・う・に~財政出動”の続きを読む


日銀が地方債を引き受けよ2016/04/24

 熊本地震から本日で10日が経ちました。それでもまだ熊本や大分では地震が頻発しています。  このブログ執筆中において震度1以上の地震が854回目となりました。うち2回が震度7です。 『熊本 避難生活の負担や病気で11人死亡かNHKニュースより 熊本県は一連の地震で、避難生活による体への負担や病気など地震の影響で亡くなったと思われる人が4つの市と町で11人に上ると発表しました。県 … “日銀が地方債を引き受けよ”の続きを読む


経済活動の自粛は被災地のためにならない2016/04/23

 今回の熊本地震により、これまで48名の方々が亡くなり、今もって2名の方の行方がわかっていません。避難者は8万人余りに上っているようです。  立て続けに地震が襲っているために、その危険性から家屋の中に入ることができず、やむをえず自家用車での避難生活を強いられている皆さんがおられるとのことです。その中にはエコノミー症候群でお亡くなりになってしまった方もいるというニュースも入ってき … “経済活動の自粛は被災地のためにならない”の続きを読む


アベノミクス、唯一の功績2016/04/22

 緊縮財政や消費増税など、まともなデフレ対策を講じようとしない安倍政権。  また、グローバリズムに基づく構造改革を容赦なく進めているアベノミクス。  そんな安倍政権もアベノミクスも、全く評価する気にはなれませんが、一点だけ良い結果をもたらしていることがあります。  それは政権誕生以来、政府負債を実質的に減らしたことです。  ご承知の通り、黒田日銀による量的緩和以来、日銀は市中の … “アベノミクス、唯一の功績”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。