Evernoteに保存   

農家を苦しめているのは全農ではない2016/10/05

自民党が農林部会長の小泉進次郎議員を中心に11月中に農業改革案を取りまとめます。 それを例のごとく、とあるワイドショー番組が・・・ 小泉進次郎 vs 全農(農協) と煽っていました。 小泉議員本人は「べつに農協とバトルをしているわけじゃない」と言っているようですが、小泉議員らが進めようとしている農協改革は明らかに我が国の食料安全保障を脅かします。 ところが、依然のブログでも書き … “農家を苦しめているのは全農ではない”の続きを読む


歴史は民族の素行を語る2016/10/04

ジャーナリストの高山正之先生によれば、日本と朝鮮との最大の違いは、①奴隷制度があったかなかったか、②女性差別が甚だしかったかどうか、③母国語のボキャブラリーが豊富だったのか貧困だったのか、の三つだとか。 なるほど、我が国の歴史をどんなに遡っても奴隷制度は見あたらない。 一方、朝鮮半島はどうか。両班(ヤンパン)、中人(チュウニン)、常人(ジョウニン)ときて、一番下に奴婢(ヌヒ)が … “歴史は民族の素行を語る”の続きを読む


川崎市のインフレ率も連続のマイナス2016/10/03

9月30日のエントリー『深刻化する景気』でも述べさせて頂きましたが、我が国の8月のインフレ率(コアCPI、前年同月比)はマイナス0.5%でした。2月の閏月効果を考慮すると、今年に入って一度もプラスに転じたことがありません。 恐ろしいばかりのデフレです。 一方、川崎市の8月のインフレ率(コアCPI、前年同月比)はマイナス0.1%で、こちらも今年に入って一度もプラスに転じたことがあ … “川崎市のインフレ率も連続のマイナス”の続きを読む


構造改革 vs 財政出動2016/10/02

昨日(10月1日)から、当ブログサイトはスマホにも対応させて頂いております。そちらのほうも、ぜひご利用頂けましたら幸甚です。 さて、本日の日本経済新聞に次のような記事が掲載されています。 『金融緩和なぜ効かぬ 日米欧の中銀、袋小路に 成長力低下で刺激伝わりにくく http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07898150R01C16A0NN1000 … “構造改革 vs 財政出動”の続きを読む


公共インフラのストック効果2016/10/01

過日(9月29日)に開催されました川崎市議会定例会・決算審査特別委員会(まちづくり分科会)で質問にたちました。 9月28日のブログ(エントリー)『川崎市の道路事情』でもご紹介させて頂きましたとおり、質問項目の一つは川崎市の幹線道路(都市計画道路)についてでした。 質問を通じて述べたかったことを簡潔にまとめますと・・・ 1)生産性向上と防災力強化を目的に必要な公共投資はしっかり推 … “公共インフラのストック効果”の続きを読む


深刻化する景気2016/09/30

さらに景気が悪化しています。 本日(9月30日)、総務省より発表された『消費者物価指数』及び『家計調査』によれば、8月の消費者物価指数(コアCPI=生鮮食品を除く総合)は、マイナス0.5%でした。2月の閏月効果を考慮に入れると、なんと8ヵ月連続のマイナスで、今年にはいって一度もプラスに転じたことがないという驚くべき状況です。 生鮮食品とエネルギーを除くコアコアCPIでも0.2% … “深刻化する景気”の続きを読む


消防署を名乗る不審な電話2016/09/29

川崎市内で、消防署を名乗る人物からの不審な電話に関する問い合わせ(相談)が、9月に入って7件寄せられています。 例えば・・・ 「消防署から、高齢者の方に防災グッズを無料配布しているとの電話がありましたが、本当ですか?」 あるいは・・・ 「消防署から、高齢者で一人暮らしの方に防災グッズを配布しますので住所を教えてください、防災グッズが届いたらすぐに封を開け、玄関に置いてください。 … “消防署を名乗る不審な電話”の続きを読む


川崎市の道路事情2016/09/28

明日はまた、私の所属する川崎市議会・決算審査特別委員会(まちづくり分科会)が開催されます。 質問内容は、川崎市の幹線道路(道路・街路)についてです。 1995年に当時の大蔵大臣であった武村正義氏が、大蔵省(財務省)の口車にのって「財政危機宣言」を発しました。それを受けて橋本内閣は、1997年に消費税増税(3%→5%)を行ったうえで緊縮財政路線を敷きました。 以後、我が国の公共投 … “川崎市の道路事情”の続きを読む


安易な容積率の緩和が、かえって再開発を阻害する2016/09/27

昨日は、川崎市議会・決算審査特別委員会の「まちづくり分科会」が開催されました。(明後日も開催されます) 私の質疑をインターネット中継でご高覧頂きました皆様に感謝申し上げます。 質疑では、武蔵溝ノ口駅の西口地域(概ね田園都市線の高津方面と南武線の津田山方面、大山街道の東京方面で囲まれた地域)の開発が一向に進んでいない理由について、一つの仮説を提示させて頂きました。 武蔵溝ノ口駅北 … “安易な容積率の緩和が、かえって再開発を阻害する”の続きを読む


都市計画の用途、容積について2016/09/26

現在、川崎市議会定例会が開会中です。本日は、決算審査特別委員会(まちづくり分科会)が開催されます。 今回から決算審査特別委員会の分科会においてもインターネット中継されることになりました。私の質問は午後12時20分ころになろうかと存じます。ぜひ、ご覧ください。因みに、9/29(木)、10/7(金)にも質問にたちます。 本日の質問内容は、都市計画の用途、容積規制についてです。 近年 … “都市計画の用途、容積について”の続きを読む