Evernoteに保存   

やっぱり相続税は廃止せよ2008/01/14

わが師、松沢成文神奈川県知事は、昨年の6月に名著『破天荒力』を上梓された。『破天荒力』は、江戸時代末期から昭和初期にかけての温泉地・箱根の開発史を知事が独自の視点から紹介した書物である。そこには、富士屋ホテルの創業者・山口仙之助や福住旅館の福住正兄(まさえ)など、箱根の開発に心血を注いだ傑物たちの破天荒力が描かれている。この『破天荒力』を読んで、つくづく感じたことがある。それは … “やっぱり相続税は廃止せよ”の続きを読む


年頭所感2008/01/09

謹んで新春のお慶びを申し上げます。さて私は、初当選以来、安全こそ市民が求める最大のインフラストラクチャー、という観点のもと、市議会において様々な問題提起と独自の解決策を提案してまいりました。とりわけ、川崎市の道路整備については、戦後ながらく革新市政が続いてきたため、道路のもつ多様な有用性についての認識が議会にも行政にも驚くほどに欠落しておりました。大変、残念なことです。例えば、 … “年頭所感”の続きを読む


一般質問にて、道路整備、駐輪対策など、
街の安全について質問
2007/12/21

去る12月19日に閉会した川崎市議会第5回定例会におきまして、一般質問にたちました。 今回の質問項目は次の3つです。 多摩区の道路整備について 街の安全と駐輪対策について 市税の減免措置について なお、下記のアドレスからインターネット録画中継がご覧になれます。12月19日(水)、三宅隆介 録画番号11番をクリックしてください。 http://www.kawasaki-counc … “一般質問にて、道路整備、駐輪対策など、
街の安全について質問”の
続きを読む


川崎縦貫道路を視察2007/11/12

川崎市は、市内交通網の整備が不可欠となっています。高速川崎縦貫線は、交通混雑の緩和や居住環境の向上を図りつつ、都市としての機能をさらに充実させるための道路計画です。 この路線は、国道15号を起点とし、国道409号に沿って東に向かい、途中、大師河原付近で高速1号横羽線と結合し、大師ジャンクションを形成します。その後、国道409号上に沿って東南に進み、高速湾岸線及び東京湾アクアライ … “川崎縦貫道路を視察”の続きを読む


三宅隆介タウンミーティング20072007/11/08

11月6日の火曜日、地元で「三宅隆介タウンミーティング2007」を開催致しました。当日は250名もの皆様にご参加を頂き、私の市政報告に対しても熱心に耳を傾けてくださいました。 三宅隆介の主な報告内容は・・・ 1.川崎市の道路整備について 2.川崎市の鉄道整備について(踏切解消策) 3.歴史問題を含め教育問題について 4.ほか 三宅隆介の政治の師である松沢しげふみ神奈川県知事にも … “三宅隆介タウンミーティング2007”の続きを読む


オムニバスタウンとは・・・2007/10/26

このたび新潟市が、国の進める「オムニバスタウン」の指定を受けました。 「オムニバスタウン」とは、バスという公共交通機関を整備・充実させることにより市民交通の利便性を高め、さらには乗用車などの交通量を減少させ環境に優しい街づくりをすすめていくという国の自治体に対する補助事業です。 「オムニバス」とはラテン語で「乗合い馬車」を意味し、それがバスの語源となったようです。去る10月14 … “オムニバスタウンとは・・・”の続きを読む


秋の収穫に感謝して2007/10/11

先日の日曜日、地元の中野島でお神輿を担ぎました。未だ、声も嗄れ、肩も腫れています。


意見書の提出、自民・公明・ネットの反対で否決される2007/10/06

 地方自治法第99条は、地方議会が国に対して意見書を提出できることを認めています。これにより、さまざまな意見書が、各地方議会において議決され国に送られています。  そこでこのたび、私ども民主党川崎市議団は、『後期高齢者医療制度への国庫負担引き上げを求める意見書』案を第4回定例会において提案しまいした。  提案内容は、


ご存知ですか?後期高齢者医療制度を・・・2007/10/06

 平成18年6月、健康保険等の一部を改正する法律により、老人保健法が改正されました。  このことにより、平成20年4月から『後期高齢者医療制度』が新たに創設されることになります。この制度は、高齢者の医療確保に関する法律に基づいたものです。  概要は以下のとおり。


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。