Evernoteに保存   

植民地根性2016/05/24

 ギリシャ問題が再燃しています。  ギリシャも日本と同様で、長くデフレに苦しんでいます。デフレの長期化が税収不足を招き、対GDP比政府負債残高の拡大という意味での、いわゆる財政悪化状態に陥っています。  なのに欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)のトロイカ体制は、ギリシャに対して寄ってたかってデフレ化を更に推進する構造改革と緊縮財政(付加価値税の増税 … “植民地根性”の続きを読む


思考回路の不思議2016/05/23

1.対外純資産342兆円は世界一 2.政府保有金融資産は560兆円超 3.世界一の対外純資産が所得収支を増加させ、そのことがまた経常収支を常に黒字化にするという好循環 4.政府負債残高は1000兆円を超えるものの、2014年以降の日銀による量的緩和により、政府が実質的に返済すべき負債残高は既に600兆程度に軽減 5.長引くデフレによって税収不足に苦しみつつも、世界屈指の供給能力 … “思考回路の不思議”の続きを読む


KKM2016/05/22

 岡田克也民進党代表が18日の党首討論で消費税再増税の先送りを求めたとのことです。  しかし、産経新聞の報道によれば、岡田氏は消費税再増税の先送りを求める一方で、その条件として、 ①平成31年4月に10%に引き上げ、32年度の国の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化目標は堅持 ②行財政改革の確実な実行 ③社会保障の充実策は赤字国債を財源に来年4月から予定通り実施 ④与党 … “KKM”の続きを読む


ルサンチマン政治の危険2016/05/21

 国民を豊かにすることが政治の役割です。むろん、「豊かにする」の定義は所得を増やすこと。  その点、1997年以降の日本の政治は、その役割を果たしていないことになります。  小泉内閣の一時期、アメリカの住宅バブルを背景とした純輸出増によって名目GDPが瞬間的に増えましたが、1997年以降のトレンドとしては一貫してデフレです。  自社さ政権であろうが、自公政権であろうが、民主党政 … “ルサンチマン政治の危険”の続きを読む


繰越明許費が増えている理由2016/05/20

 来週から川崎市議会6月定例会がはじまります。  ここのところの議会の特徴として、繰越明許費案件が増えています。  地方自治法(第213条)は、会計年度内に歳出予算の一部の支出が終わらない見込みのあるものについて、翌年度に繰り越して支出することを認めています。  例えば、天候の事由で公共事業の工期がながびき年度を跨いでしまったときなどは、支出(予算執行)の一部を翌年度に繰り越さ … “繰越明許費が増えている理由”の続きを読む


やっぱり消費税の再増税はありえない2016/05/19

 昨日は2016年1-3月期のGDP速報値が発表されました。  実質GDPの成長率は、対前期比で0.4%(年率換算1.7%)。どうやら、閏月分を差し引いてもマイナスにはならなかったようです。首の皮一枚の差で、安倍内閣は「憲政史上初2年度連続のマイナス成長」という汚名を回避しました。  しかしながら、総理はホッとしているのかもしれませんが、国民経済のデフレ化は依然として深刻です。 … “やっぱり消費税の再増税はありえない”の続きを読む


問題は規模と対象2016/05/18

 今日は第1四半期(1-3月期)のGDP速報値の発表日です。 (当ブログ執筆は速報値発表前)  漏れ伝わるところによると、関連指標がことごとく悪化しているものの、閏年効果によってかろうじてプラス、閏年効果を差し引くとマイナス、といったところでは・・・とのことです。ご承知の通り、四半期は90日間ですので、閏年で1日分増えただけで1%以上の影響がでます。  閏年効果を加味してもマイ … “問題は規模と対象”の続きを読む


こういう人にかぎって・・・2016/05/17

 今もって、九州地方では地震が続いています。今朝方も、熊本で余震があったようです。  昨日(5月16日)の夜には、茨城でも地震が発生しました。 『茨城南部でM5.5の地震 小美玉で震度5弱、男児骨折http://news.yahoo.co.jp/pickup/6201242 16日午後9時23分ごろ、茨城県南部を震源とするマグニチュード(M)5・5の地震があり、小美玉市で震度5 … “こういう人にかぎって・・・”の続きを読む


今頃になって・・・2016/05/16

 今頃になって東京新聞がエンゲル係数上昇の深刻さを嘆いていますが、当ブログでは、だいぶ前にエンゲル係数のグラフをご紹介させて頂いております。  ※エンゲル係数…家計支出に占める飲食費の割合。  東京新聞はどこまで理解しているのかわかりませんが、実は2014年4月以降に急激に上昇しています。そうです。消費税の増税(5%→8%)以降です。  更に消費性向をみると、※消費性向…所得か … “今頃になって・・・”の続きを読む


人口推移と防災安全保障2016/05/15

 いわずもがな、我が国は自然災害大国です。   よって防災安全保障上の観点から、我が国においては国土の一定地域に人口を集中させない“人口分散”が求められます。  とりわけ、東京圏(神奈川県、埼玉県、千葉県を含む)に3500万人もの人口が集中している現状は安全保障上の大きな問題として取り沙汰されています。  一方、防災安全保障上の問題とともに、地方創世の観点からも特定都市部への人 … “人口推移と防災安全保障”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。