Evernoteに保存   

川崎縦貫道路を視察2007/11/12

川崎市は、市内交通網の整備が不可欠となっています。高速川崎縦貫線は、交通混雑の緩和や居住環境の向上を図りつつ、都市としての機能をさらに充実させるための道路計画です。 この路線は、国道15号を起点とし、国道409号に沿って東に向かい、途中、大師河原付近で高速1号横羽線と結合し、大師ジャンクションを形成します。その後、国道409号上に沿って東南に進み、高速湾岸線及び東京湾アクアライ … “川崎縦貫道路を視察”の続きを読む


三宅隆介タウンミーティング20072007/11/08

11月6日の火曜日、地元で「三宅隆介タウンミーティング2007」を開催致しました。当日は250名もの皆様にご参加を頂き、私の市政報告に対しても熱心に耳を傾けてくださいました。 三宅隆介の主な報告内容は・・・ 1.川崎市の道路整備について 2.川崎市の鉄道整備について(踏切解消策) 3.歴史問題を含め教育問題について 4.ほか 三宅隆介の政治の師である松沢しげふみ神奈川県知事にも … “三宅隆介タウンミーティング2007”の続きを読む


オムニバスタウンとは・・・2007/10/26

このたび新潟市が、国の進める「オムニバスタウン」の指定を受けました。 「オムニバスタウン」とは、バスという公共交通機関を整備・充実させることにより市民交通の利便性を高め、さらには乗用車などの交通量を減少させ環境に優しい街づくりをすすめていくという国の自治体に対する補助事業です。 「オムニバス」とはラテン語で「乗合い馬車」を意味し、それがバスの語源となったようです。去る10月14 … “オムニバスタウンとは・・・”の続きを読む


秋の収穫に感謝して2007/10/11

先日の日曜日、地元の中野島でお神輿を担ぎました。未だ、声も嗄れ、肩も腫れています。


意見書の提出、自民・公明・ネットの反対で否決される2007/10/06

 地方自治法第99条は、地方議会が国に対して意見書を提出できることを認めています。これにより、さまざまな意見書が、各地方議会において議決され国に送られています。  そこでこのたび、私ども民主党川崎市議団は、『後期高齢者医療制度への国庫負担引き上げを求める意見書』案を第4回定例会において提案しまいした。  提案内容は、


ご存知ですか?後期高齢者医療制度を・・・2007/10/06

 平成18年6月、健康保険等の一部を改正する法律により、老人保健法が改正されました。  このことにより、平成20年4月から『後期高齢者医療制度』が新たに創設されることになります。この制度は、高齢者の医療確保に関する法律に基づいたものです。  概要は以下のとおり。


政党助成金を廃止せよ2007/07/08

 平成7年以来、共産党を除く各政党に、政党助成金が法律に基づいて交付されている。平成18年度の決算ベースでは、交付額の総額は300億円を超える。むろん、その原資は税金である。結果、国民ひとりあたりの負担はおよそ250円となる。 この制度の根拠法は政党助成法という法律だ。この法律は、政党助成法金の目的を次のように謳っている。


コムスンの不正問題について2007/07/08

 株式会社コムスンの利用客は全国におよそ6万人いるという。  本市には、認知症対応型グループホームが5ヶ所ある。その利用者数は78人である。神奈川県に指定権限のある事業所は居宅介護など10ヶ所で利用者は901人。  今のところ、不正行為があったという報告はあがっていない。


保育園の待機児童について2007/07/08

依然として、川崎市にはいわゆる保育園の待機児童がいる。2月定例会において阿部市長は、平成19年4月には保育園の待機児童を解消すると言明されたが、残念ながら達成することはできなかった。


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。