Evernoteに保存   

デフレ脱却の4条件2017/08/30

きのう(8月29日)、ある政府関係者の方から貴重なお話しをお聞きする機会がありました。 今の霞ヶ関および永田町では、4-6月期の実質GDP成長率が4%もあったことから「日本の景気は着実に良くなっている」という空気が支配的なのだそうです。 それを聞いて、やっぱりそうだったのか…と思いました。 実質GDPは、統計上の欠点からデフレによってプラスに転じてしまうことがあります。 現在の … “デフレ脱却の4条件”の続きを読む


ガラスのディフェンス2017/08/29

既にご承知のとおり、政府の発表によれば、今日(8月29日)午前6時すぎ、北朝鮮からミサイルが発射された模様です。 警戒対象地域は北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、群馬、新潟、長野の各県で、ミサイルは3つに分離され、北海道の襟裳岬の東方沖約1,180キロメートルの太平洋上に落下したとのことです。 相変わらず日本政府は、北朝鮮に対し「厳重に抗議した」「強い圧力をかけ … “ガラスのディフェンス”の続きを読む


経済学者への不信2017/08/28

白井何某という経済学者がいます。 2016年の3月まで、日本銀行の政策委員会審議委員をされていた方で、ウィキペディアによると、専門分野は国際経済学、マクロ経済学、アジア経済論、通貨政策だそうです。 白井先生は、たびたび朝の経済番組に出演されるのですが、これがまた酷い。 今朝も酷かった。 白井先生は、前日銀総裁の白川時代の実質成長率と、黒田現総裁のそれとを比較してみると、あまり差 … “経済学者への不信”の続きを読む


三戦には三戦を2017/08/27

8月24日の夜、6機のシナ軍爆撃機が、東シナ海から太平洋に抜けて紀伊半島沖まで飛行しました。(防衛省発表) すかさず航空自衛隊の戦闘機が緊急発進した模様です。 その後、北京政府は「今回の行動は通常の訓練であり、べつに国際法に反しているわけではない」との声明を発表しています。 なお、こうした飛行を今後も続けるのだと… 小野寺防衛相は25日の閣議後の会見で、「国際法上、特段の問題が … “三戦には三戦を”の続きを読む


77条適用で初の行政による除去工事…登戸土地区画整理事業2017/08/26

遅れに遅れている登戸土地区画整理事業について、私は昨年12月に開催された川崎市議会・一般質問において一つの提言を行いました。 提言の肝は、「必要に応じて収用(土地区画整理事業77条の適用)による建物移転などを検討して事業スケジュールに支障をきたさないようにすべきでは?」というものです。 それに対して、事業を所管する川崎市まちづくり局長は、次のように答弁されました。 「集団移転の … “77条適用で初の行政による除去工事…登戸土地区画整理事業”の続きを読む


都合よく指標の定義を変えてしまう姑息さ2017/08/25

本日(8月25日)、総務省から消費者物価指数が発表されました。 消費者物価指数とは、モノやサービスなどの価格(物価)がどの程度上がっているのか、あるいは下がっているのかを把握する統計です。 前月と比べてどうか、もしくは前年同月と比べてどうかなど、それぞれ個別の商品ごとに全国各地で調査しています。 消費者物価が継続的に上昇していれば、モノやサービスの購入が盛んになっていることを示 … “都合よく指標の定義を変えてしまう姑息さ”の続きを読む


家計簿ポリティシャン2017/08/24

私は、国家財政や地方自治体の財政運営を「家計簿的発想」で行うことの愚劣さを訴えております。 その理由は至ってシンプルで、行財政と家計簿とではその仕組みや各種前提条件がまったく異なるからです。 例えば、私たち一般国民(家計)は返済期限のきた借金は必ず返さなければなりません。 当然ですよね。 ところが、政府の場合、借りたおカネ(国債)の返済期限がきたからといって、必ずしもそのすべて … “家計簿ポリティシャン”の続きを読む


国交断絶でも日本は一向に困らない2017/08/23

自民党の額賀氏(元財務大臣)をはじめ「日韓議員連盟」なる日本の国会議員団が韓国大統領府を訪れ、ムン・ジェイン大統領を表敬訪問したとのことです。 因みに、川崎市議会にも日韓議員連盟なるものがありますが、不肖・わたくし三宅隆介だけが入っていません。 額賀氏によると、韓国の元徴用工やその遺族らが日本企業に対し損害賠償を求める裁判を起こしていることに関して意見が交わされたようで、日韓議 … “国交断絶でも日本は一向に困らない”の続きを読む


どんな国にも一つくらいは見習うところがある2017/08/22

72年前の今日(8月22日)と言えば、あの占守島(しゅむしゅとう)における凄惨な戦いが終結した日です。 スターリン率いるソ連軍は、日ソ不可侵条約を一方的に破棄して8月9日に参戦してきました。 不可侵条約は、たとえ破棄されても1年間は条約としての効力を有しますので、ソ連の行為はむろん国際法違反です。 当初、スターリンは8月11日に日本に対して参戦する予定だったようです。 ところが … “どんな国にも一つくらいは見習うところがある”の続きを読む


行き場のないおカネ2017/08/21

日本国内には行き場のないおカネが滞留しています。 経済が成長するためには、「マネーストック」という社会全体に流れるおカネの量が増えていかなければなりません。 例えば、企業Aが〇〇銀行に1億円を預けているとします。 当然のことながら、〇〇銀行はその1億円を何かで運用して利回りを稼がなければなりません。 そこで〇〇銀行は、企業Bに1億円を融資することにしました。 このとき、企業Bの … “行き場のないおカネ”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。