Evernoteに保存   

どうしても日本を「破綻!?」させたい人たち2017/08/13

国家は常に国体と国民を守るために、あらゆる危機に備えなければなりません。 であるならば、国内マスメディアのもつ役割の一つは、今そこにある危機は何であるのか、あるいはその危機に政治がどのように対処しようとしているのかを、正確に国民に伝えることにあるのだと思います。 危機であることを危機として伝えず、危機でないことを危機であるかのように伝え、一つの思想に縛られた非科学的な対処策を喧 … “どうしても日本を「破綻!?」させたい人たち”の続きを読む


君が代記念日2017/08/12

本日(8月12日)は、君が代記念日です。 1893(明治26)年のこの日、文部省により「君が代」が小学校の儀式用の唱歌とされました。 もともとは西郷隆盛公の従弟にあたる大山巌元帥が、天皇陛下が臨席する儀式用の歌としてこれを選んだのがはじまりです。 正式に法制化されたのは1999(平成11)年で、つい最近のことです。 とはいえ、べつに法律で定められなければ国歌ではない、ということ … “君が代記念日”の続きを読む


核シェルター機能付き地下街のすすめ2017/08/11

一昨日の8月9日、KCNA(北朝鮮の国営・朝鮮中央通信)は、北朝鮮が太平洋上の米領グアムに対して「火星12」なる中長距離ミサイルでの攻撃を検討していると伝えました。 それを受けてドナルド・トランプ米大統領は、「炎と激怒」で北朝鮮を攻撃すると威圧し、さらに滞在先のニュージャージー州で「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」(時事通信社) … “核シェルター機能付き地下街のすすめ”の続きを読む


宮前メロンと弛まない投資2017/08/10

川崎市の宮前区に、「宮前メロン」(マスクメロンの一種)という美味しいメロンを生産している2件の農家があります。 宮前メロンは昭和52年から栽培されていて、現在では贈答用としても大変に人気があります。 いま、その宮前メロンが消滅の危機に晒されています。 『川崎特産「宮前メロン」、担い手不足で消滅の危機 http://www.sankei.com/life/news/170809/ … “宮前メロンと弛まない投資”の続きを読む


脱グローバリズムのモデル国家2017/08/09

グローバリズムとは、ヒト・カネ・モノの国境を越えた移動の自由を「善」とする思想でありシステムのことです。 それを大規模かつ本格的に実践したのがEUです。 EUには、国境検査なしで国境を越えることをお互いに認め合おうという協定があります。 いわゆるシェンゲン協定です。 あるいはダブリン協定という協定もあって、EU域内に難民が入ってきた場合、最初に入った国(EU加盟国)で申請手続き … “脱グローバリズムのモデル国家”の続きを読む


行政が国民主権を侵害する国2017/08/08

政府内には、審議会、懇談会、諮問会議などと呼ばれている、いかにも胡散臭い政策会議が多数あります。 その一つが規制改革推進会議。 かの有名な大田弘子先生(政策研究大学院大学教授)を議長に据え、ほか13名のいわゆる「有識者!?」委員から成る会議です。 規制改革推進会議は、国民生活に密接に関わる安全保障を破壊するような政策提言を「規制改革」の名のもとに平然と行っています。 農協改革、 … “行政が国民主権を侵害する国”の続きを読む


忍びよる量的緩和の強制終了2017/08/07

誰かによって生産されたモノやサービスを、ほかの誰かがおカネを払って購入する。 究極的には、これが実体経済です。 そのとき、購入量が増えることを需要の拡大と言います。 例えば需要の一つである消費の量をみるには、物価の上昇率をみればいい。 なぜなら、物価はモノやサービスの購入量が増えたときに上昇しますので。 そこで、川崎市における6月の消費者物価指数をみますと、前年同月比0.3%で … “忍びよる量的緩和の強制終了”の続きを読む


デフレ産業が欲する低賃金奴隷2017/08/06

去る8月4日に厚生労働省から発表された6月の実質賃金は、 現金給与総額(ボーナス等を含む) -0.8% きまって支給する給与(基本給) -0.1% …とのことです。 現金給与総額の落ち込みも酷いものですが、きまって支給する給与のほうは今年に入って6カ月連続のマイナスになってしまいました。 上のグラフをみますと2016年の9月まで実質賃金が上昇しているようにみえますが、これは物価 … “デフレ産業が欲する低賃金奴隷”の続きを読む


財政健全化という副産物2017/08/05

TPP議論が盛んだったころ、「輸出依存度の高い日本には多角的な貿易協定が必要だ」とか、「閉鎖的な日本市場をもっと開放し世界に打って出るべきだ」とかいう、いかにもイメージ先行の軽薄論をよく耳にしました。 こうした手合いは、たいていの場合、ワイドショーかニュース番組などで聞きかじったことに自分のイメージを加えて適当に発言しているだけです。 要するに、まじめに政治のことなんか考えたこ … “財政健全化という副産物”の続きを読む


ハイテクラインだけど混雑ライン2017/08/04

JR南武線は、川崎市と東京都立川市を路線延長35.5キロで結んでいるJR東日本屈指のドル箱路線です。 南武線は支線を含めて30の駅を有しています。 都心へのアクセスの良さ、また沿線にはNEC、富士通、東芝、キャノンなどの大手電機メーカーをはじめ、世界的企業やIT系企業の研究施設が多く集積しているため、川崎市はJR南武線を「ハイテクライン」と呼んでいます。 今、そのJR南武線沿線 … “ハイテクラインだけど混雑ライン”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。