Evernoteに保存   

内部留保課税も消費税増税も共に必要なし2017/10/12

希望の党が、幼児教育無償化の財源に「大企業の内部留保への課税」を充てることを主張しています。 それに対して公明党の山口代表が「それでは法人税に加えて二重課税になる」「それでは消費税を後で活用するタイミングを失ってしまう」と、昨夜のテレビ番組で反論していました。 二重課税の前に、そもそもからして内部留保への課税は私有財産権の侵害だろうに。 それに、消費税を後で活用するタイミング… … “内部留保課税も消費税増税も共に必要なし”の続きを読む


2カ月連続「増」は、3カ月連続「減」の反動!?2017/10/11

本日(10月11日)、内閣府から8月の機械受注統計が発表されました。 代表的な指標とされる「船舶・電力除く民需」の受注額(季節調整値)は、前月と比べて3.4%増の8824億円となり、これにより2カ月連続で増加したことになるのですが、案の定、メディア的にはそこだけが殊更にピックアップされています。 『8月の機械受注3.4%増、製造業上向く 判断「持ち直し」に https://ww … “2カ月連続「増」は、3カ月連続「減」の反動!?”の続きを読む


デフレが解消されれば待機児童問題も解消される2017/10/10

内閣府の発表によると、我が国の待機児童数は2016年4月11日時点で23,553人とのこと。 なんと待機児童の74%が、首都圏、近畿圏の7都府県、政令指定都市及び中核市を占めているのだとか。 要するに、待機児童問題は都市問題なのです。 さらに驚くことは、待機児童の86.8%は0~2歳の低年齢児童です。 ここで一つの仮説が生じます。 即ち、待機児童問題の主因はデフレ、という仮説で … “デフレが解消されれば待機児童問題も解消される”の続きを読む


有配偶女性の出生率2017/10/09

一人の女性(15~49歳)が一生の間に産む子供の平均数を“合計特殊出生率”といいます。 少子化が叫ばれて久しい日本ですが、実は我が国の合計特出生率は2005年に既に底を打っています。 上のグラフのとおり、2016年の1.44は決して高い数値とは言えませんが、少なくとも2005年には底を打って、その後は僅かながらにも上昇しています。 とはいえ、べつにアベノミクス効果などではありま … “有配偶女性の出生率”の続きを読む


ベーシックインカムとは2017/10/08

今朝の報道番組で、各党代表らによるプチ討論会を拝聴しました。 議題の一つに、希望の党が公約に掲げている「ベーシックインカム」がありました。 ところが、安倍総理を含む各党の代表らをはじめ、司会者や解説者に至る誰一人として、ベーシックインカムを正しく理解されておられる人がいなかったことに驚かされました。 更に衝撃的だったのは、提唱している張本人・小池代表自身が全く理解されていなかっ … “ベーシックインカムとは”の続きを読む


内部留保課税は私有財産権の侵害2017/10/07

希望の党が「消費税凍結と内部留保の社会還元」を公約に掲げています。 公約をよく読んでみますと、「消費増税(8%→10%)を凍結するとともに、300兆円の大企業の内部留保に課税することによって、配当機会を通じた株式市場を活性化性化し、雇用を創出し、設備投資の増加をもたらす」と明記されています。 ですが… 内部留保への課税 ⇒ 株式市場が活性化 ⇒ 雇用創出 ⇒ 設備投資の増加 … … “内部留保課税は私有財産権の侵害”の続きを読む


経済や資本主義にとって絶対に必要なモノ2017/10/06

いよいよ衆議院総選挙が10月10日に公示されますが、その2日前の10月8日からは川崎市長選挙が先に告示されます。(投票日は同じ10月22日の日曜日です) 私の地元では、まだ告示前であるにも関わらず、街宣車を回し候補予定者の名前を連呼しているケースもみられます。 あまりお行儀の良いことではありませんね。 街宣車を回すことは道路使用許可を取得すれば法律で認められていることなので、そ … “経済や資本主義にとって絶対に必要なモノ”の続きを読む


寛容なる共産主義!?2017/10/05

麻生財務相はたびたび、企業の内部留保への課税を仄めかしています。 理由は、儲けたカネを企業が人件費や設備投資などの支出に回さず、内部留保として貯めこんでいることが景気低迷(デフレ)の温床になっているから、とされています。 確かに、企業の内部留保(企業が保有する現金と預金)は第二次安倍政権発足以降うなぎのぼりに増えていて、昨年度(2016年度)末の段階で既に255兆円に達していま … “寛容なる共産主義!?”の続きを読む


憲政史上、最も間抜けな解党2017/10/04

当初の報道では、民進党の前原代表と希望の党の小池代表との合意によって、民進党が希望の党に吸収合併される予定でした。 だからこそ前原代表は「名を捨てて実をとろう」と言って、党内の承認をとりつけたわけです。 どう考えても希望の党と反りの合うはずのない民進党の“左”たちも、「まぁ小池人気に乗っかって当選できるんならいいか」とでも思ったのか、あっさりと前原代表の案に乗っかって事実上の民 … “憲政史上、最も間抜けな解党”の続きを読む


ライダイハン2017/10/03

ライダイハンとは、ベトナム戦争時、韓国兵による強姦などによって生まれた子供たちのことです。 「ライ」はベトナム語で「混血」を、「ダイハン」は同じくベトナム語で「韓国」を意味します。 韓国は、1960から1975年のベトナム戦争の際、米国を支援して延べ約34万人の兵士をベトナムに送り込んでいました。 因みに、ベトナム戦争で米国に恩を売ったことによる見返りなのか、米国にコリアタウン … “ライダイハン”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。