Evernoteに保存   

間違った「社会通念」との闘い2017/06/16

社会全般で共有化された、もしくは一般化された暗黙の了解事項を「社会通念」というのでしょうが、その社会通念さえ常に正しいものであってくれれば、現今の政治行政が抱え込んでいる多くの問題はもっと容易に解決されていることでしょう。 残念ながら、社会通念が常に正しいとは限りません。 行財政問題がまさにそれで、例えば社会通念上、①「このままでは日本の国は借金で破綻する」し、②「日本は公務員 … “間違った「社会通念」との闘い”の続きを読む


半島の地政学的リスク2017/06/15

一説によると、半島情勢は、いずれ韓国が北朝鮮に吸収合併(合邦)される方向で進んでいるとも言われています。 なんでも文在寅大統領がそれを望んでいるのだとか。 真偽のほどは解りませんが、もしもそれらが事実であったとするならば、という前提で以下述べます。 文在寅大統領の真意など知る由もない韓国の大衆の多くは、南北統一に向けたシナリオがあるとすれば、経済力の強い韓国が、経済力の弱い北朝 … “半島の地政学的リスク”の続きを読む


求められる「借金」と「投資」2017/06/14

国がそうであるように、川崎市もまた、やらねばならないインフラ事業への投資がまだまだ控えています。 現在行われている京急大師線の連続立体交差化事業に加え、羽田連絡道路や川崎縦貫道路の第二期、国道357号線、あるいは都市計画道路として宮内新横浜線(目黒通りと結ぶ多摩川の橋梁も含む)があり、世田谷町田線の拡幅事業があり、更には南武線の連続立体交差化事業やら橋上駅舎化事業があり、ゆくゆ … “求められる「借金」と「投資」”の続きを読む


あまり当にならないエコノミストの解説2017/06/13

米国の中央銀行FRB(米連邦準備理事会)による利上げが、ほぼ確実視されています。 『来月の米利上げほぼ確実視、市場予想確率95% http://jp.reuters.com/article/markets-moneymarkets-dec-us-rate-hike-idJPKBN13G1U6 米短期金利先物相場は、米連邦準備理事会(FRB)による12月利上げをほぼ完全に織り込ん … “あまり当にならないエコノミストの解説”の続きを読む


万年筆マネー2017/06/12

一昨日(6月10日)の日本経済新聞に、またまた頓珍漢な記事が掲載されていました。 『預金残高ついに1000兆円 回らぬ経済象徴 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/ 金融機関に預金が集まり続けている。銀行や信用金庫などの預金残高は2017年3月末時点で、過去最高の1053兆円となった。日銀のマイナ … “万年筆マネー”の続きを読む


残酷な税金2017/06/11

政府が6月9日に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に消費税率引き上げについての記述がなかったことから、消費税増税(8%→10%)見送りの布石ではないかとの憶測が飛び交っています。 それを打ち消すかのように閣議決定後の記者会見で菅官房長官は、「社会保障制度を次世代に引き渡す責任を果たすとともに、市場や国際社会から国の信認を確保するために必要なものであること … “残酷な税金”の続きを読む


骨密度の低い「骨太の方針」2017/06/10

昨日(6月9日)、いわゆる「骨太の方針2017」が閣議決定されました。 今回、閣議決定された「骨太の方針」の正式名称は『経済財政運営と改革の基本方針2017 ~人材への投資を通じた生産性の向上~』です。 http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0609/shiryo_04.pdf 注目点の一つは、第4章の2「 … “骨密度の低い「骨太の方針」”の続きを読む


働けど働けど…2017/06/09

昨日(6月8日)、内閣府から1-3月期のGDP統計の2次速報値が発表されました。 内閣府の発表によると… 実質GDP 対前期比 +0.3% 名目GDP 対前期比 ▲0.3% GDPデフレーター(物価の変動値) 対前期比 ▲0.5% ご覧のようにGDPには、名目値と実質値があります。 名目は、金額でみたGDPですので、物価変動分が含まれます。 実質は、数量でみたGDPですので、物 … “働けど働けど…”の続きを読む


『骨太の方針2017』のトリレンマ2017/06/08

明日(6月9日)、『骨太の方針2017』が閣議決定されます。 『骨太の方針』(正式名称は違う)は、それまで財務省が握っていた予算編成の主導権を官邸主導にするため、小泉政権下の2001年以降、総理を議長にした経済財政諮問会議が基本方針をとりまとめ、毎年6月に閣議決定されるようになりました。 文字どおり、これが経済財政政策の基本方針になります。 因みに、経済財政諮問会議のメンバーは … “『骨太の方針2017』のトリレンマ”の続きを読む


グローバリズムとデフレとレント・シーキング2017/06/07

森友学園、加計学園、共謀罪… 今の国会をみていますと、あまりにも非建設的な批判と弁解が繰り返されるばかりで、与野党ともに何の提言も展望も示すことができません。 それは国際政治でも同様で、ロンドンでISのテロが再び発生しましたが、これに対して「断じて許さない」と批判するだけで何もできない。 空しい言葉だけで何もできない、という点では北朝鮮問題でも同じです。 我が国政府は「国際機関 … “グローバリズムとデフレとレント・シーキング”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。