Evernoteに保存   

政党助成金を廃止せよ2007/07/08

 平成7年以来、共産党を除く各政党に、政党助成金が法律に基づいて交付されている。平成18年度の決算ベースでは、交付額の総額は300億円を超える。むろん、その原資は税金である。結果、国民ひとりあたりの負担はおよそ250円となる。 この制度の根拠法は政党助成法という法律だ。この法律は、政党助成法金の目的を次のように謳っている。


コムスンの不正問題について2007/07/08

 株式会社コムスンの利用客は全国におよそ6万人いるという。  本市には、認知症対応型グループホームが5ヶ所ある。その利用者数は78人である。神奈川県に指定権限のある事業所は居宅介護など10ヶ所で利用者は901人。  今のところ、不正行為があったという報告はあがっていない。


保育園の待機児童について2007/07/08

依然として、川崎市にはいわゆる保育園の待機児童がいる。2月定例会において阿部市長は、平成19年4月には保育園の待機児童を解消すると言明されたが、残念ながら達成することはできなかった。


かわさきエフエム 79,1MHz に出演2007/04/16

4月13日の金曜日、かわさきエフエム 79,1MHz に出演しました。午後2時からはじまる30分のトーク番組でしたが、DJの東賢太郎さんの素晴らしいリードもあって、たいへん有意義なトークが展開できたと思います。写真は、武蔵小杉にあるスタジオ前にて・・・


政策提言「三宅隆介の議」を発表2007/03/21

昨年の5月に出版した拙著「この土(くに)を想う」につづき、この度、新しい川崎の街づくりをめざす「三宅隆介の議」という新提言を発表しました。この提言は、脱・既得権益を基本とし、これからの川崎の街づくりの目標となるべき政策課題を満載しています。まさに三宅隆介の新機軸です。詳しくは、当サイトの「政策提言」にて・・・


ひさびさの増収2007/01/30

国政では通常国会がはじまり、衆議院において代表質問が行われております。 一方、川崎市議会第一回定例会が2月14日から開催される予定です。今議会は、来年度の予算案を議決する予算議会となります。川崎市の予算規模は・・・


公共建築物の耐震対策2006/11/16

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災では、旧耐震設計基準で建設された建築物の被害がとりわけ甚大でした。 旧耐震設計基準というのは、昭和56年5月31日以前の基準です。川崎市はこれまで、旧耐震設計基準で建設された公共建築物の耐震診断を順次実施してきました。その結果...


登戸行政サービスコーナーが開設されます2006/10/25

平成18年12月1日、JR登戸駅ビルのオープンにあわせて、登戸行政サービスコーナーが開設されます。 登戸行政サービスコーナーは、川崎、小杉、溝口、鷺沼につづき本市では5箇所目の開設となります。開設場所は、JR登戸駅改札正面です。今回の開設の主な特徴は・・・


来年4月より、
普通ゴミ収集を週4日から週3日へ
川崎市の廃棄物行政、本格的な転換はじまる
2006/09/23

川崎市は、環境にやさしい街を目指し、ゴミの減量と資源物の分別収集の拡大を図るために、来年4月より普通ゴミの収集回数を現行周4日から周3日へと変更することになりました。 私は、今回の9月定例会で代表質問に立ち、普通ゴミの収集回数の変更について何点か質問しました。 まず・・・・・