Evernoteに保存   

何度でも言う! 『領域警備法』を制定せよ。2012/08/16

15日の午後5時半ごろ、我が国固有の領土である尖閣諸島・魚釣島に香港の活動家らが上陸した。 このブログでも再三述べてきたことであるが、不思議なことに我が国の主権(領土を含む)を守るべき自衛隊には、領域警備の任務が課されていない。例のごとく、領海侵犯者に対して海上保安庁と警察が対応している。これほど危うい国防はない。 不法に領海・領空に接近してくるものに対しては、警告を発し、警告 … “何度でも言う! 『領域警備法』を制定せよ。”の続きを読む


国会こそが国民会議ではないのか?2012/08/03

国会では、社会保障制度改革を話し合う「国民会議」なるものが設置されようとしている。国会議員を除いて専門家に議論してもらったほうが意見集約しやすい、というのがその設置理由らしい。 しかし、そもそも国会こそが国民会議ではないのか。国民会議の設置は国会そのものの自己否定になる。あろうことか、自分たちは専門家でない、と公言して憚らない国会議員もいる。 地方議会でもそうだが、既存の制度を … “国会こそが国民会議ではないのか?”の続きを読む


稲作の朝鮮半島南下説に異議あり2012/07/15

去る6月の川崎市議会定例会で、本市教育委員会が発行する副読本『かわさき2012』について質問しました。この副読本については様々な問題点があり、これまでにも何度か市議会で指摘をしてきました。一部については改善されたものの、未だ不適切な記述が残っています。その一つが「稲作の伝来」に関わる記述です。 副読本の114頁に「稲をつくる方法が現在の朝鮮半島や中国から移り住んだ人々から伝わり … “稲作の朝鮮半島南下説に異議あり”の続きを読む


水ビジネス2012/05/25

本日、川崎市議会の環境委員会で、『上下水道分野における国際展開の実施方針』が示された。 我が日本の水処理技術の水準は世界一と言っていい。しかし、個々の技術がいかに優れていても、全体的なシステムとして運営し、あるいはパッケージとして外国で経営・運営するノウハウがなければ、これらを輸出することはできない。 例えば、ポンプや浄水機器、あるいは海水を淡水化する逆浸透膜技術など、日本には … “水ビジネス”の続きを読む


日本の近代化の起点は横須賀造船所2012/05/10

連休中の5月4日、かつて官営工場とした栄えた群馬県の「富岡製糸場」を訪れた。言うまでもなく、富岡製糸場は明治維新後の日本が近代国家をつくるための礎の一つであった。その原型を保ちつつ、今なお威容を誇るこの工場を、一度は見ておかねば、と予てより思っていた。 この製糸場は民間に払い下げられた後、なんと昭和62年まで稼働していたという。今は、富岡市の所有となり観光施設となっている。観光 … “日本の近代化の起点は横須賀造船所”の続きを読む


教育PL法を制定しよう!2012/04/27

PL法は、購入した製品の欠陥によって生命や身体、あるいは財産に損害を被った場合に、それを証明した被害者が製造会社などに対して損害賠償を求めることができる法律だ。いわゆる製造物責任法である。 これをぜひ教育の分野にも導入すべきだ。例えば先日も、未成年者が無免許運転で事故を起こし罪なき人命を奪った。事故現場にはガードレールがなかったからとか、通学路の安全に問題があったとか、お門違い … “教育PL法を制定しよう!”の続きを読む


防衛産業こそ、新時代を開く最重要産業!2012/04/11

神奈川県内の製造業で航空宇宙産業に参入する動きが広がっています。 航空宇宙産業は、高度な技術力が求められるため製造業にとって参入の敷居が高いと言われていますが、契約期間が数年から数十年までと比較的長いことから安定した受注につながります。また、この分野は先進諸国がしのぎを削っている分野であり、新しい時代を生み出す民生品への技術移転が進みやすく、さまざまな産業分野への普及発展も見込 … “防衛産業こそ、新時代を開く最重要産業!”の続きを読む


国家非常事態法を整備せよ2012/03/29

信じがたいことに、我が国には非常事態法制が整備されていない。非常事態法制とは、戦争、テロ、経済封鎖(恐慌)、大規模自然災害など、国家の非常事態に対処するための法制である。現行の国民保護法などはおそらく何の役にも立たないだろう。 これでは、国家の独立と平和と正統、そして国民の生命と財産を将来にわたって保護することができない。国家の非常事態において、各自治体がその責務を果たすために … “国家非常事態法を整備せよ”の続きを読む


お泊りデイサービス2012/03/15

介護保険サービスには、「施設」と「在宅」の概ね2種のサービスがある。 例えば、常に介護を必要とし自宅で生活することが困難な寝たきりや認知症の方は、特別養護老人ホームなどの「施設」に入所して介護サービスを受ける。これが施設サービス。 一方、訪問介護や訪問看護など、ホームヘルパーや看護師等に「自宅」に訪問してもらって身体の介護や家事の援助などのサービスを受ける。これが在宅サービス。 … “お泊りデイサービス”の続きを読む


松山市長の売国行為2012/03/03

愛媛県の松山市が、上水道事業の管理運営をフランスのヴェオリア・ウォーターに委託した。2017年3月までの5年間で約13億円の契約だという。 これこそ、まさに売国行為だ。日本の水道技術は世界最高水準であり、これからの日本はこうした高度なインフラ技術をいかに外国に輸出することができるかが大きな国家的課題である。例えば水道インフラは、建設から運営メンテナンスまでを含めた「パッケージ」 … “松山市長の売国行為”の続きを読む