Evernoteに保存   

消費増税後のエンゲル係数2016/01/28

 家計の消費支出に占める食費の割合をエンゲル係数といいます。  そのエンゲル係数が、ここのところ上昇しています。とりわけ、消費税を増税した平成26(2014)年4月以降の上昇が顕著です。  総務省がまとめた家計調査によると、平成25(2013)年まではエンゲル係数が25%を超える月はほとんどありませんでしたが、平成26(2014)年に入ってから25%を超える月が増え始めており、 … “消費増税後のエンゲル係数”の続きを読む


屏風から虎を出せるか黒田日銀2016/01/27

 日銀が苦境に陥っています。  黒田日銀は平成25(2013)年4月に「2年後の物価上昇率を2%にします」というコミットメントをだして量的緩和を続けてきましたが、まったく効果なくインフレ目標は達成されませんでした。  いわゆる「期待インフレ率理論」は失敗に終わったのです。  加えて、アメリカの中央銀行(FRB)が利上げしたことによる世界的な円への巻戻り現象で円高になりました。 … “屏風から虎を出せるか黒田日銀”の続きを読む


公的サービスの民営化とは2016/01/26

 本日は、公的サービスの民営化について考えたいと思います。 『空港・水道…商機広がる PFI、成長戦略の一翼担う http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25ILN_V20C16A1TI1000/ コンセッションを含めたPFI(民間資金を活用した社会資本整備)は、政府の成長戦略の一翼を担う。空港や道路、水道など利用料収入を伴う国内のインフラは … “公的サービスの民営化とは”の続きを読む


国民経済のための政治2016/01/25

  ここのところ、2つの解散をめぐるニュースが賑やかです。  一つはSMAPの解散で、もう一方は衆議院の解散です。  どうやらSMAPのほうは会社に詫びを入れて解散せずに踏みとどまるようですが・・・この手の話題は私は全くのド素人なのでコメントはこの程度で・・・  一方、国民生活に直結する衆議院解散については、今夏予定の参議院選挙と同日になるのかどうか、が話題になっています。   … “国民経済のための政治”の続きを読む


高齢者福祉施設での医学的管理2016/01/24

 一昨年(平成26年)の12月12日に開催された「第5回地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」で二次医療圏別療養病床の平均在院日数が公表されました。  下の図をご参照ください。小さくて見にくいですが、図をクリックすると拡大されます。  川崎南部医療圏(川崎区、幸区、中原区)は158.1日と全国的にも平均的な数値となっています。  それに対して、川崎北部医療圏(多摩区、麻 … “高齢者福祉施設での医学的管理”の続きを読む


急増する医療難民2016/01/23

 昨年の6月15日、内閣官房の有識者調査会が「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会第1次報告」をまとめました。   この報告によると、今後10年間で神奈川県の病床を9400床増やさなければならない計算になっています。   もちろんこれは高度急性期・急性期・回復期・慢性期と4つの病床数の合計でありますが、このような機能別病床数の過不足問題は、二次医療 … “急増する医療難民”の続きを読む


行き詰まるアベノミクスと黒田日銀2016/01/22

 いよいよ、アベノミクス及び黒田日銀が行き詰まってきました。  もともとアベノミクス三本の矢は、デフレ脱却を目的とするものでした。 ①の矢は、日銀によるマネタリーベース(日銀当座預金と流通する紙幣と貨幣の合計)の拡大 ②の矢は、政府の財政出動 ③の矢は、成長戦略  まず、日銀がコミットメントつきでマネタリーベースを拡大する。コミットメントというのは責任を伴う宣言(約束)です。黒 … “行き詰まるアベノミクスと黒田日銀”の続きを読む


濱口梧陵と経世済民2016/01/21

 我が国において、幕末の志士、といえば…誰しもが西郷隆盛、大久保利通、坂本龍馬、高杉晋作などなど、ポピュラーなところで名前を挙げることができるでしょう。しかし下級武士だった人たちだけが、のちに志士と呼ばれる偉人になったわけではありません。  例えば、ヤマサ醤油の7代目当主であられた濱口梧陵(はまぐち ごりょう)という実業家もまた、私たち日本人にとって立派な幕末の偉人です。ヤマサ … “濱口梧陵と経世済民”の続きを読む


発展途上国化する日本2016/01/20

 本日、参議院において2015年度の補正予算が成立しました。その補正額は3.3兆円というショボさで、使途の中身をみてもTPP対策やら低所得高齢者への所得移転とやらで、深刻化を極めているデフレへの対策は無きに等しい補正予算となりました。  政府が少なめに見積もっているインチキ試算でも現在の日本デフレギャップは、2015年1-3月期で6.4兆円、4-6月期で8.6兆円、7-9月期で … “発展途上国化する日本”の続きを読む


鉄道インフラ2016/01/19

 昨日、都心部では各鉄道会社が運転本数を減らす、いわゆる間引き運転により多くの通勤者の足に影響がでました。 『雪で「間引き運転」、朝の混乱に拍車 首都圏の各鉄道 http://www.asahi.com/articles/ASJ1L56V3J1LUTIL04G.html 首都圏の各鉄道は18日、積雪で朝のラッシュ時のダイヤが大幅に乱れた。乗客が列車に乗りきれず、駅の入場規制が相 … “鉄道インフラ”の続きを読む