Evernoteに保存   

ブレない・・・自民党2016/04/07

 現在、衆議院ではTPPの国会承認を求める議案が審議されています。  安倍総理大臣は、5日の衆議院本会議で「TPPは、8億人の市場と世界の4割の経済圏を生み出し、GDP=国内総生産を14兆円押し上げる効果が持続する。国内の人口減少を乗り越えて日本経済が中長期的に力強く成長していく基礎となる」と述べています。 「GDPを14兆円押し上げる」と言っていますが、たしか過日の内閣府の公 … “ブレない・・・自民党”の続きを読む


それでもプレミアム商品券なの?2016/04/06

 昨日、一昨日と連日で『プレミアム商品券』の経済効果について述べましたが、4月5日付の日本経済新聞に以下のような記事が掲載されていました。 『消費喚起へ「商品券」 諮問会議、子育て支援など提言http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF04H1A_U6A400C1EA2000/ 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)は4日、国内総生産(GD … “それでもプレミアム商品券なの?”の続きを読む


続・プレミアム商品券の経済効果2016/04/05

 昨日に引き続き、プレミアム商品券事業の経済効果についてです。  ここでいう経済効果とは、この事業によりGDPをいくら押し上げたのか、です。なぜなら「豊かになる」の定義はGDPが増えることだからです。もっと厳密にいうと、モノやサービスを生産する人々の一人あたりの実質GDPが増えることです。GDP=生産=所得です。  昨年(平成27年9月1日~12月31日)に実施されたプレミアム … “続・プレミアム商品券の経済効果”の続きを読む


プレミアム商品券の経済効果2016/04/04

 昨年、政府の経済対策の一環として、各自治体においてプレミアム商品券事業が行われました。  川崎市でも平成27(2015)年9月1日から12月31日まで実施されました。  川崎市における発行総額は33億円(うち、国負担5.5億円)で、「1,000円券×12枚綴り=12,000円分」を、一冊10,000円で27.5万冊を発行しました。要するに10,000円で12,000円分の商品 … “プレミアム商品券の経済効果”の続きを読む


財政出動の規模2016/04/03

 アベノミクス3本の矢が実質的には1本の矢(金融緩和)だけに終わり、そのうえ増税を含めた“緊縮財政”と、株主資本主義化を目的とした“構造改革”を容赦なく進めたことが現今の厳しい経済情勢を招いています。  ここのところの安倍内閣の一連の動きをみていると、ようやくその大いなる失政に気づいたかのような展開です。ていうか気づくのが遅いけど・・・  下の記事を読むと解るように、これまで頑 … “財政出動の規模”の続きを読む


市場に曝される年金2016/04/02

 私たち国民の年金積立金を運用している“年金積立金管理運用独立行政法人”。  いわゆるGPIFの新理事長に高橋氏が就任されました。新理事長は記者会見で株式による運用については「慎重を期す」かのような発言をしておられますが、果たして・・・ 『GPIF新理事長「現在の枠組みで最善」、市場変動に警戒感も http://jp.reuters.com/article/gpif-idJPK … “市場に曝される年金”の続きを読む


責任の所在2016/04/01

「デフレ期の緊縮財政は、デフレを深刻化するだけ」ということを、川崎市議会で繰り返し述べてきました。  国民経済では、経済主体は概ね4つに分類されます。 1.政府 2.企業 3.家計 4.海外  このうち内需となるのが、1.政府、2.企業、3.家計です。  例えばデフレで需要が増えない以上、企業が投資を飛躍的に増やすことはありません。また実質賃金が下落する以上、家計は財布の紐を締 … “責任の所在”の続きを読む


日本に財政問題など存在しない2016/03/31

 来年4月に予定されている消費税の再増税は見送られる公算が高くなってきました。  もし再増税の延期が決定された場合、今年の夏に衆参同日選が行われる可能性が高くなるものと推察します。同日でなくとも年内には衆議院解散総選挙が行われることでしょう。  ただ、再増税の延期は、政府与党にとっての政治的利益なのでしょうが、国民経済にとっては「延期」よりも「凍結」、「凍結」よりも「減税」でな … “日本に財政問題など存在しない”の続きを読む


周回遅れの安保議論2016/03/30

 我が国では、昨年秋にいわゆる「安保法」が成立し、昨日(3月29日)に施行されました。右に言わせると「安保法案」、左に言わせると「戦争法案」とのことでした。  自民党によれば「我が国を取り巻く軍事情勢は緊迫しており、何よりも日米同盟の強化と深化が必要。よって集団的自衛権行使を可能にする法律が必要なのだ」とのことです。  対する野党は、「そんなことをしたらアメリカの戦争に日本が巻 … “周回遅れの安保議論”の続きを読む


結果をみれば明らか2016/03/29

 昨日、消費税の再増税を延期するのかどうかについて、国会や記者会見で質問された安倍総理ですが、 「リーマン・ショック、大震災級の出来事が起こらない限り、予定通り消費税を引き上げていく」  と述べられています。 『消費増税延期報道を否定=安倍首相http://news.yahoo.co.jp/pickup/6195953 安倍晋三首相は28日の参院予算委員会で、来年4月予定の消費 … “結果をみれば明らか”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。