Evernoteに保存   

市場に曝される年金2016/04/02

 私たち国民の年金積立金を運用している“年金積立金管理運用独立行政法人”。  いわゆるGPIFの新理事長に高橋氏が就任されました。新理事長は記者会見で株式による運用については「慎重を期す」かのような発言をしておられますが、果たして・・・ 『GPIF新理事長「現在の枠組みで最善」、市場変動に警戒感も http://jp.reuters.com/article/gpif-idJPK … “市場に曝される年金”の続きを読む


責任の所在2016/04/01

「デフレ期の緊縮財政は、デフレを深刻化するだけ」ということを、川崎市議会で繰り返し述べてきました。  国民経済では、経済主体は概ね4つに分類されます。 1.政府 2.企業 3.家計 4.海外  このうち内需となるのが、1.政府、2.企業、3.家計です。  例えばデフレで需要が増えない以上、企業が投資を飛躍的に増やすことはありません。また実質賃金が下落する以上、家計は財布の紐を締 … “責任の所在”の続きを読む


日本に財政問題など存在しない2016/03/31

 来年4月に予定されている消費税の再増税は見送られる公算が高くなってきました。  もし再増税の延期が決定された場合、今年の夏に衆参同日選が行われる可能性が高くなるものと推察します。同日でなくとも年内には衆議院解散総選挙が行われることでしょう。  ただ、再増税の延期は、政府与党にとっての政治的利益なのでしょうが、国民経済にとっては「延期」よりも「凍結」、「凍結」よりも「減税」でな … “日本に財政問題など存在しない”の続きを読む


周回遅れの安保議論2016/03/30

 我が国では、昨年秋にいわゆる「安保法」が成立し、昨日(3月29日)に施行されました。右に言わせると「安保法案」、左に言わせると「戦争法案」とのことでした。  自民党によれば「我が国を取り巻く軍事情勢は緊迫しており、何よりも日米同盟の強化と深化が必要。よって集団的自衛権行使を可能にする法律が必要なのだ」とのことです。  対する野党は、「そんなことをしたらアメリカの戦争に日本が巻 … “周回遅れの安保議論”の続きを読む


結果をみれば明らか2016/03/29

 昨日、消費税の再増税を延期するのかどうかについて、国会や記者会見で質問された安倍総理ですが、 「リーマン・ショック、大震災級の出来事が起こらない限り、予定通り消費税を引き上げていく」  と述べられています。 『消費増税延期報道を否定=安倍首相http://news.yahoo.co.jp/pickup/6195953 安倍晋三首相は28日の参院予算委員会で、来年4月予定の消費 … “結果をみれば明らか”の続きを読む


グローバリズムが技術革新を止める2016/03/27

 産業革命によって、「土地」と「労働」という二つの要素によって生産性が決定していたそれまでの時代が終わりました。以降、「資本」と「労働」と「技術」によって一人あたりの生産性を毎年向上させることのできる時代に入ります。  ここでいう「資本」とはおカネのことではありません。生産資産や有形非生産資産などの国富を指します。漁場や地下資源や土地のなどの有形非生産資産には自然的 … “グローバリズムが技術革新を止める”の続きを読む


ヒトを探してます。2016/03/26

 どうやら安倍総理が本格的に消費税の再増税延期を検討しはじめたようです。  国内の識者が散々に提言してきたことには全く耳を貸さなかったのに、米国のノーベル賞学者から言われると真剣に受け止めるあたり、さすが親米家です。  タカアンドトシに「シンベイカッ!」と突っ込まれる勢いですね。 『安倍首相、消費増税先送り検討 サミット前後に判断かhttp://news.yahoo.co.jp … “ヒトを探してます。”の続きを読む


それでも銀行貸出しが減っている2016/03/25

 地方債の利回りが低下しています。  利回りが低下しているということは、地方債が購入されているということです。  金利がマイナスになるほど国債の価値が上昇してしまったため、地方債が買われているようです。たとえ低利回りでも地方債という安定した一般政府の債権で運用したいという投資家心理の顕れなのでしょう。 『地方債、超低金利でも人気 マイナス金利の国債避け資金流入http://ww … “それでも銀行貸出しが減っている”の続きを読む


原油価格の下落2016/03/24

 昨年来、原油価格は下落し続けています。  これには様々な要因が考えられます。  まず一つはウクライナ問題を巡るロシアへのいじめ。経済と税収の大部分を原油に依存しているロシアへの制裁という目的があるのでしょう。  次いで、シェールガスの普及拡大を阻止したいサウジなどの産油国が減産しないことによる下落。あるいは小型核融合炉がいよいよ実現段階に入りつつあることへの措置ということも考 … “原油価格の下落”の続きを読む


資本主義も民主主義も・・・2016/03/23

 以前、当ブログでも予測した通り、先日来日したジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授、そして今回来日したポール・クルーグマン米プリンストン大名誉教授らは、ともに「消費税延期」と「財政出動」について言及しました。  それを受けて政府は経済対策を含めて検討に入ったとのことです。 『財政出動、要望相次ぐ クルーグマン氏「政策不十分」 金融経済分析会合、増税延期論もhttp://w … “資本主義も民主主義も・・・”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。