〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



紙幣一新2019/04/09

政府は、千円、5千円、1万円の各紙幣を一新させることを決めました。 千円札の図柄は北里柴三郎、5千円札は津田梅子、1万円札は渋沢栄一になるとのこと。 紙幣一新の目的は、どうやら「平成」から「令和」への改元機運を盛り上げることにあるらしい。 日本経済新聞は「自動販売機などの関連需要が生まれるため景気刺激の効果もありそうだ」と報じていますが、2000円札発行の時のようにさほどの経済 … “紙幣一新”の続きを読む


おカネは使っても消えない2019/04/08

政府債務が家計貯蓄を超えることはありえない。 なのに巷には「家計貯蓄が政府債務を支えているうちはいいが、家計が貯蓄を取り崩し始めたら日本政府は破綻するぅ〜」という誤った意見が後を絶ちません。 先週の金曜日(4月5日)の日本経済新聞(大機小機)にも同様の主張が掲載されていました。 話はむしろ逆で、現実には政府債務が家計貯蓄を増やしています。 下のグラフのとおり、政府は1998年以 … “おカネは使っても消えない”の続きを読む


EUで栄え、EUで衰えるドイツ!?2019/03/24

昨日に引き続き、EUの話し… 誤解を恐れずに言えば、経常収支の黒字とは、その国が「外国から(合法的に)奪った所得」を意味します。 具体的には、モノやサービスの輸出によって、あるいは邦人が外国で働いた報酬および外国での投資収益によって、外国との所得のやりとりを黒字化することです。 例えば、ドイツがギリシャに自動車を輸出すると、ドイツの貿易黒字(所得)が拡大します。 そしてギリシャ … “EUで栄え、EUで衰えるドイツ!?”の続きを読む


ドイツ第四帝国の解体のはじまり2019/03/23

イギリスの離脱問題で揺れるEU情勢ですが、とりあえず3月29日の離脱は延期される見通しとなりました。 欧州連合(EU)加盟国が、リスボン条約(EU基本条約)の第50条に定められている離脱交渉期間を3月29日以降に延長することで合意しましたので。 それにしても、EU側はなんだかんだと難癖をつけてイギリスの離脱を阻止しようとしています。 容易くイギリスの離脱を認めてしまうと、第二第 … “ドイツ第四帝国の解体のはじまり”の続きを読む


企業貯蓄率がマイナス化しないかぎり…2019/03/22

一昨日の20日、茂木大臣(経済再生・経済財政担当相)が記者会見で「現時点で景気回復が、途切れたとは考えていない」との認識を示されました。 そのうえで今景気回復が今年1月に戦後最長を更新した可能性があるとの認識に「変わりはない」とも述べていますので、あくまでも「景気動向指数研究会」(内閣府)の見解を踏襲したいようです。 なお茂木大臣は国内総生産(GDP)の7割を占める個人消費や設 … “企業貯蓄率がマイナス化しないかぎり…”の続きを読む


財政悪化の主因は「緊縮財政」2019/03/21

大本営発表… 「大本営発表」をネットのコトバンク(デジタル大辞典)で検索すると、次のように解説されています。 1.太平洋戦争中、大本営が国民に向けて発表した、戦況に関する情報。末期には、戦況が悪化しているのにもかかわらず、優勢であるかのような虚偽の発表をくり返した。 2.転じて、政府や有力者などが発表する、自分に都合がよいばかりで信用できない情報。 なるほど、であれば、現在の安 … “財政悪化の主因は「緊縮財政」”の続きを読む


研究開発を蔑ろにする国に未来はない2019/03/20

国民を守り豊かにする……それが政治の目的たる「経世済民」です。 そのために国がもつべき力を「国力」と言うのであれば、国力の源泉とは、①人材、②生産資産、③技術、という3つのリソースに他ならない。 ゆえに、政府は公共投資によって社会インフラという生産資産を構築し、企業は設備投資によって工場などの生産資産を構築します。 そして政府・企業ともに人材及び技術への投資を怠ることなく、各分 … “研究開発を蔑ろにする国に未来はない”の続きを読む


成長していないのは日本だけ!2019/03/19

今朝の日本経済新聞。 『賃金水準、世界に劣後 脱せるか「貧者のサイクル」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42616170Y9A310C1MM8000/ 日本の賃金が世界で大きく取り残されている。ここ数年は一律のベースアップが復活しているとはいえ、過去20年間の時給をみると日本は9%減り、主要国で唯一のマイナス。(後略)』 今さら驚くこ … “成長していないのは日本だけ!”の続きを読む


移民流入スピード2019/03/18

「ある共同体(community)に、ある他民族が、ある一定以上、ある一定速度以上で流入すると、その共同体は壊れる」 これは、イギリスの詩人トマス・スターンズ・エリオットの言葉です。 なるほど、共同体の秩序を維持している慣習の中に織り込まれてきた文化や伝統は、慣習の極端な変容によっていとも簡単に破壊されます。 エリオットが言うように、移民流入が一定数、一定速度の限界を超えてしま … “移民流入スピード”の続きを読む


前回の消費税増税(5%→8%)の悪影響は未だ続いている2019/03/17

菅官房長官は、今年10月に予定されている消費税増税(8%→10%)について「最終的には来年度当初予算の成立後に判断する」と既に言明されています。 国会で審議中の来年度予算には今年10月の消費税増税が織り込まれているため、増税延期の余地を残すために、そのように発言されているのだと思います。 むろん、その一方で菅官房長官は「リーマン・ショック級の事態にならないかぎり必ず引き上げる」 … “前回の消費税増税(5%→8%)の悪影響は未だ続いている”の続きを読む