〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



占領史を教えない戦後教育!
ひとつの事例にすぎない『直江津事件』
2013/08/31

昭和20年12月29日午後7時頃、新潟発大阪行の列車が国鉄(現:JR)信越本線黒井駅に到着した。 3名の朝鮮人男性が列車に乗ろうとしたが、満員のため乗車することができなかった。そこで彼らは列車の窓ガラスを叩きわって無理やり乗車しようとしたが、ある日本人乗客(当時29歳)に阻まれたため、やむなくデッキにぶら下がって次の直江津駅まで行くことになった。 直江津駅に到着すると、黒井駅で … “占領史を教えない戦後教育!
ひとつの事例にすぎない『直江津事件』”の
続きを読む


デジタルデータ化で誰が損をし誰が得をするのか2013/07/29

問題はセキュリティ 前回のブログでも述べたが、2016年から政府と地方自治体は12ケタの個人番号で社会保障や税に関する個人情報を管理する。さらに2017年の1月からは、個人番号を使って行政機関が情報をやりとりするシステムが稼働する。これにより税務署や市町村がそれを把握していた個人の所得や税の情報を交換できるようになる。 こうした取り組みにより、行政の効率化が図られ、国民は確定申 … “デジタルデータ化で誰が損をし誰が得をするのか”の続きを読む


ビッグデータについて2013/07/01

  ビッグデータは国益か!? 去る6月議会において、ビッグデータについて質問した。 周知の通り国会では国民一人ひとりに番号を振り、保険や年金などの社会保障や税を管理するマイナンバー法が成立している。 これを受けて国と自治体は、2016年から12ケタの個人番号で社会保障や税に関する個人情報を管理し、行政の効率化とサービスの向上を図っていくことになる。例えば2017年1 … “ビッグデータについて”の続きを読む


国家運営に市場の信任は必要か!?2013/06/06

昨日、安倍政権の成長戦略の素案が示された。 一方、東京株式市場では日経平均株価が前日比で518円安くなった。今年3番目の下げ幅だという。例によってメディアは、示された成長戦略の内容に迫力がなかったため「市場の信任」を得ることができなかった、という。テレビやラジオでおなじみの専門家からド素人コメンテーターまでが知ったかぶって口をそろえる。 だが、国家を運営するにあたり、株式市場の … “国家運営に市場の信任は必要か!?”の続きを読む


私の勘ぐり (円安容認とTPP)2013/05/12

昨日の夜(日本時間)、G7が閉幕した。 安倍政権のリフレ政策に対して、世界が容認しているという識者もいれば、そうではないという識者もいるようだが、いわゆるアベノミクスを批判している人たちの顔ぶれを内外でみると、政敵たる日本の野党政治家をはじめ、円安によって不利益を被る勢力たちのようだ。例えば、利益の大部分をウォン安によって享受してきたサムスン(韓国)のように。 そもそも日本は為 … “私の勘ぐり (円安容認とTPP)”の続きを読む


シナを「環境テロ国家」に指定せよ!2013/04/08

  深刻化する越境大気汚染 私は昨年来、川崎市議会において、シナの越境大気汚染による日本国および本市への影響について質問し警鐘をならしてきた。 とりわけ、SPMの中でも特に健康に悪いとされているPM2.5については、昨今の報道などでも明らかのように、我が国において切実な問題となっている。 こうした越境大気汚染物質は、主として硫酸塩、硝酸塩、光化学オキシダント、一酸化 … “シナを「環境テロ国家」に指定せよ!”の続きを読む


基盤的防衛力とは・・・2013/03/12

前々回の項で、政府が進めようとしている「動的防衛力」構想について批判した。それを読んだ方から、「動的防衛力」と「基盤的防衛力」とは、いったい何が違うのか、という質問を頂いたので、以下、簡単に説明したい。 まず、これを論ずる前に、主権国家における防衛費の国際的な適正水準について理解しておかねばならない。 現代の国際安全保障は、実質的に米国が主導する集団安全保障によって維持されてい … “基盤的防衛力とは・・・”の続きを読む


主権国家は歴史認識も独立していなければならない2013/02/20

主権とは自己決定権のことである。我が国は主権国家である以上、歴史認識においても自己決定権を有し独立していなければならない。 しかし残念ながら・・・現在、我が国の歴史教科書の記述をみると、とりわけ近代史において自己決定権は全く行使されていない。 例えば、朝鮮半島と我が国との関りについての記述、その一点だけをみても、極めておぞましい記述となっている。我が国の朝鮮統治を極悪非道の所業 … “主権国家は歴史認識も独立していなければならない”の続きを読む


「動的防衛力構想」には反対2013/02/05

政府は去る1月25日、年内にも新たな防衛大綱を策定することを決定した。 防衛大綱とは10年程度先を見据えた日本の防衛力の整備、維持、運用に関する基本的な指針である。前回の2010年大綱では、「基盤的防衛力構想」から「動的防衛力構想」への転換が謳われた。私は、新たな大綱において、この「動的防衛力構想」の取り扱いがどうなるのかに注目している。 この動的防衛力については、その定義が明 … “「動的防衛力構想」には反対”の続きを読む


教育改革の本丸2012/11/13

先週、神奈川県逗子市でデザイナーの女性が以前つきあっていた男に刺殺されるという事件が起きた。被害者女性はこの男のストーカー行為に以前から悩み警察に相談していたという。昨年、男は女性に脅迫メールを送りつけた疑いで逮捕されたのだが、その際、引越し先や結婚後の姓が警察から男に伝わってしまった。 警察が犯人を逮捕する際、被害者がどこの誰なのかをきちんと伝えることが法的なルールでありマニ … “教育改革の本丸”の続きを読む