〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



政治家の主張にはそれなりの背景がある2016/09/07

「世界にうってでる攻めの農業」 「TPPは平成の開国」 「日本はアジアの成長を取り込むべき」  というキャッチフレーズを、どなたでも一度はお耳にされたことがあろうかと存じます。政治家たちもよく使っているキャッチフレーズです。  これらのキャッチフレーズを考えつくりだした人たちがいます。いったいどのような人たちなのかご存じでしょうか?  それは・・・戦略国際問題研究所(CSIS) … “政治家の主張にはそれなりの背景がある”の続きを読む


覇権国なき時代の外交・軍事・安全保障2016/09/06

 昨日の12時13分ごろ、北朝鮮がまたもや我が国のEEZ(排他的経済水域圏)にむけて弾道ミサイルを発射しました。  日本政府の発表によりますと、北朝鮮西岸の黄州(ファンジュ)付近から3発の弾道ミサイルが東北東方向に発射された模様で、発射された弾道ミサイルは、いずれも約1,000㎞飛翔し、我が国の排他的経済水域内に落下した模様です。  8月3日に続いて、我が国のEEZ(排他的経済 … “覇権国なき時代の外交・軍事・安全保障”の続きを読む


消費者態度指数2016/09/05

 9月2日、内閣府から『消費動向調査』が、日本銀行から『マネタリーベース』が発表されました。  まず『消費動向調査』によると、平成28年8月の消費者態度指数は、42.0でした。  消費者態度指数とは、消費者マインドを指数化した経済指標のことで、通常、50が「良い」「悪い」の目安とされています。ところがなんと驚くべきことに、2006年の4月以降、我が国は50を超えたことがありませ … “消費者態度指数”の続きを読む


高まる「準備・定礎」の役割2016/09/04

 先般、ロシアを訪れプーチン大統領との日ロ首脳会談を終えた安倍総理は、11月に予定されているAPEC(アジア太平洋経済協力)の首脳会議(ペルーで開催)に合わせて会談し、12月には総理の地元・山口県長門市で改めて会談することで合意したことを明らかにされました。  これからの我が国の外交にとってプーチン大統領との関係は極めて重要になってくるものと思われます。  残念ながら日本の多く … “高まる「準備・定礎」の役割”の続きを読む


防災安全保障を弱体化させているのは誰だ2016/09/03

 昨日の午後時点における台風第10号の被害は、死者12名、行方不明者4名、重傷4名、軽傷6名とのことでした。ほか、岩手県岩泉町において2名のかたが心肺停止状態で発見されたようです。  被災された皆様におかれては心よりお見舞い申し上げますとともに、命を落とされました皆様のご冥福をお祈り申し上げます。  被災自治体では警察・消防・自衛隊・海上保安庁等との連携により安否不明者の捜索・ … “防災安全保障を弱体化させているのは誰だ”の続きを読む


尖閣諸島と米国の退潮2016/09/02

接続水域は領海の外側にあたるため、接続水域への侵入は領海侵入にはあたりませんが、国際法上、極めて行儀の悪い行為とされています。即ち、その国に対する安全保障上の明らかな挑発的行為(敵対行為)です。 『尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船4隻入る http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160901/k10010664061000.html 1日朝、沖縄 … “尖閣諸島と米国の退潮”の続きを読む


自滅の脅威2016/09/01

 現在、川崎市は、京浜急行大師線の京急川崎駅から小島新田駅まで(延長約5キロメートル)のほぼ全線を地下化する連続立体交差事業を進めています。  昨日(8月31日)、川崎市議会「まちづくり委員会」にて、東門前駅から小島新田駅の1.2キロメートルの事業費が180億円増額されるという報告が市当局よりありました。  当局によれば、増額の理由は主として資材等の高騰や工法の変更とのこと。 … “自滅の脅威”の続きを読む


「所得税の配偶者控除」見直しの真の狙い2016/08/31

 自民党税調が所得税の配偶者控除の見直しを検討されているようです。 『配偶者控除の見直し検討表明 自民税調会長http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H4X_Q6A830C1PP8000/ 自民党の宮沢洋一税調会長は30日、2017年度の税制改正で議論する所得税の配偶者控除の見直しについて「一つの柱になることは確かだ」と述べた。そのうえで … “「所得税の配偶者控除」見直しの真の狙い”の続きを読む


実質消費支出も5ヵ月連続でマイナス2016/08/30

 本日、7月の家計調査が総務省より発表されました。  二人以上の世帯の実質消費支出は、5ヵ月連続でマイナスです。  上のグラフは2015年1月以来の推移を示していますが、惨憺たる結果ですね。所得(可処分所得)が増えないため、国民のモノやサービスを購入する量が減り続けています。即ち、日本国民が貧しくなっている状況が数字によって裏付けられています。  7月のインフレ率(消費者物価指 … “実質消費支出も5ヵ月連続でマイナス”の続きを読む


消費税の増税は誰のためか2016/08/29

 先日、出演させて頂いたラジオ番組(ラジオ日本『マット安川のずばり勝負』)で、消費税増税は福祉財源の確保などではなく法人税減税の穴埋め財源である、という指摘をさせて頂きました。  その後、番組をお聴きになられていたリスナーのかたより、「消費税と法人税の関係をもう少し詳しく教えてほしい」というお問い合わせを頂きましたので、以下、ご説明申し上げます。  消費税増税は福祉財源と言われ … “消費税の増税は誰のためか”の続きを読む