〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



OECD生産性ランキング2017/01/06

厚生労働省が6日に発表した2016年11月の毎月勤労統計(速報値)によりますと、実質賃金「きまって支給する給与」は前年同月比でゼロ%、ついに「現金給与総額」においても前年同月比でマイナス0.2%になってしまいました。 再デフレ化しています。 さて、公益財団法人日本生産性本部が公表している「労働生産性の国際比較」(OECD加盟国の国民1人当たりGDPランキング)によると、日本は第 … “OECD生産性ランキング”の続きを読む


財務大臣がデフレを理解しないでどうする2017/01/05

テレビの経済番組をみておりますと、「トランプ相場はいつまで続くのかっ!」的な、相も変わらず他力頼みのコメントが溢れています。 為替や外需を当てにしなければならないほどに、我が国経済のファンダメンタルは脆弱なものなのでしょうか。 そもそもデフレという供給能力の過剰状態で苦しんでいるのですから、そんなはずはありません。 たんに「量的緩和+財政出動=需要創出」という、本来行われるべき … “財務大臣がデフレを理解しないでどうする”の続きを読む


フォード、メキシコ工場新設計画を撤回2017/01/04

米国自動車メーカーのフォード・モーターが、メキシコへの工場移転計画を撤回しました。 『米フォード、メキシコ工場新設計画を白紙に-トランプ氏に批判され https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-03/OJ7SM46JIJV501 米自動車メーカー2位のフォード・モーターはメキシコに16億ドル(約1880億円)で工場を新設す … “フォード、メキシコ工場新設計画を撤回”の続きを読む


デフレ脱却の定義2017/01/03

元日に放送されたラジオ番組で安倍総理は「デフレだとワクワクしない。今年よりも来年がよくなっていくという中で、ワクワクしていく日本を作っていくことが今年の新たなテーマだ」と述べました。 要するに、「デフレ脱却が必要だ」と言いたいのでしょうけど、第二次安倍政権が発足して以来、毎年同じことを言っています。 でも昨年、総理は「もはやデフレではない、という状況をつくりだすことに成功してい … “デフレ脱却の定義”の続きを読む


一部薬が全額自己負担に!?2017/01/02

年が改まっても、国難は続きます。 その国難の一つは、日本の為政者たちの多くがネオリベ(新自由主義者)であること。 ネオリベと言っても、むろん確信犯的ネオリベもいますが、ネオリベの主張していることに知らず知らずのうちに洗脳されている「薄らネオリベ」もいます。 以前、自民党の小泉進次郎(衆議院議員)が米国系民間シンクタンクCSIS(戦略国際問題研究所)に在職されていたことをご紹介さ … “一部薬が全額自己負担に!?”の続きを読む


グローバリズムに最も適さない国2017/01/01

丁酉の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます! 元日ですので、我が国のリーダーがどのような所感をお持ちになっておられるのか、さっそく安倍総理の年頭所感を読んでみました。 読んでみて、改めてこの御仁が「戦後の人(政治家)」であることを痛感しました。 この種の人たちが必ず口にするのは・・・ 1)終戦の焼け野原から見事に復興した日本は凄い 2)復興したけど、未だ日本社会は閉鎖 … “グローバリズムに最も適さない国”の続きを読む


ポスト・グローバリズム時代2016/12/31

今年も、残すところ後わずかとなりました。 ふりかえれば様々な出来事で満載な一年でしたが、その中で「特に重大だと思われる出来事を3つ挙げよ」と言われたなら、私は迷うことなく次の3つを取り上げます。 1) 6月23日のブレグジット 2) 11月8日の米国大統領選でのトランプ氏の勝利 3) 震度6以上の地震が今年一年で5回もあったこと この3つは、私に大きな示唆を与えてくれています。 … “ポスト・グローバリズム時代”の続きを読む


依然としてマイナスが続く消費者物価指数(コアCPI)2016/12/30

12月27日、11月の消費者物価指数が発表されました。 日銀が指標としているコアCPI(生鮮食品を除く総合消費者物価指数)は、前年同月比で「-0.4%」でした。 コアCPIは、2月の閏月効果を控除すると、ついに11ヵ月連続でマイナスです。 今年に入ってから、一度たりとも前年同月比を上回った月がありません。 グラフをみると、2014年の4月から2015年の3月まで「2%」を超えて … “依然としてマイナスが続く消費者物価指数(コアCPI)”の続きを読む


世界最高のソフトウエアを捨てた日本2016/12/29

ハインリッヒ・シュリーマンは、トロイ遺跡を発掘したことで有名です。 彼はその発掘に先立つ6年前に日本を訪れています。 その滞在期間はわずか1ヵ月という短いものでありましたが、江戸を中心とした当時の日本の様子を、なんの偏見もなしに観察して見聞記を遺しています。 シュリーマンは北京から上海、上海から横浜へとむろん船で渡ってきました。 横浜に到着した日が日曜日だったがために、どうせ税 … “世界最高のソフトウエアを捨てた日本”の続きを読む


べた褒めされていたころの日本2016/12/28

大森貝塚を発見したエドワード・モースは、「私はすべての持ち物を、ささやかなお金を含めて、鍵を掛けずに置いておいたが、一度たりともなくなったことはなかった」と、日本の治安の良さに驚いています。 当時、日本のほとんどの旅館がそうであったように、モースの宿泊した旅館の部屋もまた、ただ襖で仕切られているにすぎず、鍵や閂などが掛けられていたわけでもありませんでした。 貴重品を置いて出かけ … “べた褒めされていたころの日本”の続きを読む