〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



あまり当にならないエコノミストの解説2017/06/13

米国の中央銀行FRB(米連邦準備理事会)による利上げが、ほぼ確実視されています。 『来月の米利上げほぼ確実視、市場予想確率95% http://jp.reuters.com/article/markets-moneymarkets-dec-us-rate-hike-idJPKBN13G1U6 米短期金利先物相場は、米連邦準備理事会(FRB)による12月利上げをほぼ完全に織り込ん … “あまり当にならないエコノミストの解説”の続きを読む


万年筆マネー2017/06/12

一昨日(6月10日)の日本経済新聞に、またまた頓珍漢な記事が掲載されていました。 『預金残高ついに1000兆円 回らぬ経済象徴 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/ 金融機関に預金が集まり続けている。銀行や信用金庫などの預金残高は2017年3月末時点で、過去最高の1053兆円となった。日銀のマイナ … “万年筆マネー”の続きを読む


残酷な税金2017/06/11

政府が6月9日に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に消費税率引き上げについての記述がなかったことから、消費税増税(8%→10%)見送りの布石ではないかとの憶測が飛び交っています。 それを打ち消すかのように閣議決定後の記者会見で菅官房長官は、「社会保障制度を次世代に引き渡す責任を果たすとともに、市場や国際社会から国の信認を確保するために必要なものであること … “残酷な税金”の続きを読む


骨密度の低い「骨太の方針」2017/06/10

昨日(6月9日)、いわゆる「骨太の方針2017」が閣議決定されました。 今回、閣議決定された「骨太の方針」の正式名称は『経済財政運営と改革の基本方針2017 ~人材への投資を通じた生産性の向上~』です。 http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0609/shiryo_04.pdf 注目点の一つは、第4章の2「 … “骨密度の低い「骨太の方針」”の続きを読む


働けど働けど…2017/06/09

昨日(6月8日)、内閣府から1-3月期のGDP統計の2次速報値が発表されました。 内閣府の発表によると… 実質GDP 対前期比 +0.3% 名目GDP 対前期比 ▲0.3% GDPデフレーター(物価の変動値) 対前期比 ▲0.5% ご覧のようにGDPには、名目値と実質値があります。 名目は、金額でみたGDPですので、物価変動分が含まれます。 実質は、数量でみたGDPですので、物 … “働けど働けど…”の続きを読む


『骨太の方針2017』のトリレンマ2017/06/08

明日(6月9日)、『骨太の方針2017』が閣議決定されます。 『骨太の方針』(正式名称は違う)は、それまで財務省が握っていた予算編成の主導権を官邸主導にするため、小泉政権下の2001年以降、総理を議長にした経済財政諮問会議が基本方針をとりまとめ、毎年6月に閣議決定されるようになりました。 文字どおり、これが経済財政政策の基本方針になります。 因みに、経済財政諮問会議のメンバーは … “『骨太の方針2017』のトリレンマ”の続きを読む


グローバリズムとデフレとレント・シーキング2017/06/07

森友学園、加計学園、共謀罪… 今の国会をみていますと、あまりにも非建設的な批判と弁解が繰り返されるばかりで、与野党ともに何の提言も展望も示すことができません。 それは国際政治でも同様で、ロンドンでISのテロが再び発生しましたが、これに対して「断じて許さない」と批判するだけで何もできない。 空しい言葉だけで何もできない、という点では北朝鮮問題でも同じです。 我が国政府は「国際機関 … “グローバリズムとデフレとレント・シーキング”の続きを読む


一帯一路とAIIB2017/06/06

2013年、北京の習近平国家主席は、アジアとヨーロッパを結ぶ二つの経済帯を「一帯一路」(いったいいちろ)と言いました。 まず一つ目は、中国西部-中央アジア-ヨーロッパを結ぶ「シルクロード経済ベルト(シルクロード経済帯)」(一帯)。 二つ目は、中国沿岸部から海を渡って東南アジア-インド-中東-アフリカ-ヨーロッパを結ぶ「海上シルクロード」(一路)です。 北京政府は、この二つの経済 … “一帯一路とAIIB”の続きを読む


PBを改善してデフォルトしたギリシャ2017/06/05

今日もしつこく、プライマリー・バランス(以下「PB」)のお話です。 注:PBとは、借金の元利金返済を除いた歳出と税収との差額です。 税収 > 歳出(借金の元利払いを除く) …ならPB黒字! 税収 < 歳出(借金の元利払いを除く) …ならPB赤字! 家計簿的発想からすると、PBは常に黒字であったほうがいい、ということになりますが、地方行政も含めた政府においては必ずしもそうではあり … “PBを改善してデフォルトしたギリシャ”の続きを読む


すべては1995年からはじまった2017/06/04

我が国は1998年以降、デフレ経済下にあります。 デフレによって内需が萎んでゆく中、2000年代(2002~2008年)には米国の住宅バブルという海外特需によって、一時的にデフレが緩和した時期もありましたが依然としてデフレです。 主としてデフレは、次の2つの過程を経て醸成されます。 1) バブル経済の崩壊 2) 政府の緊縮財政 バブルの崩壊は、基本的に土地や株価などの金融資産の … “すべては1995年からはじまった”の続きを読む