〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



誰がための日中通貨スワップなのか2018/11/05

日本円と人民元、あるいはドルとウォンなど異なる種類の通貨の債権・債務を交換する取引のことを「通貨スワップ」といいます。 通貨スワップの「協定を結ぶ」ということは、「もしも我が国で通貨危機や資金不足が起こったら、我が国通貨の預け入れと引き換えに、おたくの通貨を予め定めておいたレートで融通してね」ということです。 さて、去る10月26日、日本と中国が通貨スワップ協定締結に向け合意し … “誰がための日中通貨スワップなのか”の続きを読む


議論の“すり替え”が懸念される移民政策問題2018/11/04

案の定、外国人労働者の受け入れ問題が、既にメディア等ではいかにも「人権問題」であるかのように論じられはじめています。 「いかなる外国人であっても受け入れられる多様性と寛容さが日本には必要だ」「もっと日本は多文化共生の観点にたち未来志向になるべきだ」みたいな。 つまり、外国人労働者の受け入れに対する「反対論」が、まるで「外国人排斥論」であるかのようにすり替えられています。 私は、 … “議論の“すり替え”が懸念される移民政策問題”の続きを読む


明治節と憲法2018/11/03

本日(11月3日)は、そもそも明治天皇ご生誕の日(明治節)です。 戦後、占領軍(GHQ)のご意向によって「文化の日」という、何のことやらよくわからない祝日とされました。 また昭和21(1946)年のこの日、私たち日本国民にとって屈辱の「占領憲法(日本国憲法)」が交付され、翌年5月3日に施行されたわけです。 因みに5月3日といえば、戦勝国・米国が「戦後日本をどのように統治していく … “明治節と憲法”の続きを読む


「遺憾だ」と言うだけでは何も変わらない2018/11/02

世の中には、リアリズムの欠片もなく、極度に観念的で、自分たちの思い込みだけで平然と罪なき他人様を誹謗中傷しては、政治的かつ経済的な利益(既得権益)を貪ろうとする人たちがおられます。 信じられないかもしれませんが、本当にいるんです。 どんなに科学的で客観的な論拠を示したところで、彼ら彼女らにとって都合の悪いことは一切無視されます。 せっかく親切に理を説いて教えてあげたのに、大抵の … “「遺憾だ」と言うだけでは何も変わらない”の続きを読む


国交断絶の準備2018/11/01

韓国の大法院(最高裁判所)が、朝鮮半島統治時代の元徴用工への賠償を新日鉄住金(旧新日本製鉄)に命じる判決を出しました。 大法院は「我が国の韓半島統治は不法行為であったのだから個人の請求権は消滅していない」と言いたいらしい。 呆れるほどの暴論で、冗談も休み休み言ってほしい。 真面目に反論するのもバカバカしいところですが、とりあえず結論から言います。 日韓に関する戦時賠償問題は、5 … “国交断絶の準備”の続きを読む


各医師会からも反対の意見が寄せられる「外国人専用医療ツーリズム病院」2018/10/31

川崎市の川崎区に、葵会という医療法人社団が『外国人専用医療ツーリズム病院』(病床100、自由診療)を開設しようとしてます。 このことについては、これまでにも当ブログや議会質問等を通じてお知らせして参りました。 私は、次の3点の理由により、当該病院の開設に反対(最低でも条件付き開設)の意を表明しております。 理由の第一は、国・自治体・医療団体が一緒に進めている超高齢化社会に備えた … “各医師会からも反対の意見が寄せられる「外国人専用医療ツーリズム病院」”の続きを読む


受け皿なき日本の政治2018/10/30

28日、ブラジルの大統領選挙において決選投票が行われ、社会自由党のジャイル・ボルソナロ下院議員が大差をつけて勝利しました。 例のごとくメディアは「極右の勝利」みたいなレッテル貼りをしていますが、要するにブラジルにおいても「反グローバリズム派」が勝利したわけです。 また、ドイツのメルケル首相は、2021年秋での首相引退、及び与党のキリスト教民主同盟(CDU)の党首選不出馬を表明し … “受け皿なき日本の政治”の続きを読む


どうなる英国のEU離脱交渉2018/10/29

英国とEU(欧州連合)との離脱交渉期間は、ブレグジットの通知を受けてから原則2年間とされてきましたが、2016年6月のブレグジットから約2年と4ヵ月が経ち、いよいよ大詰めを迎えています。 とりわけ、英領北アイルランドとアイルランド(EU加盟国)との国境の厳格な管理を避ける「バックストップ」を求めるEUの要求が、保守党の反発を招いているようです。 バックストップを認めてしまうと、 … “どうなる英国のEU離脱交渉”の続きを読む


金融政策よりも財政政策を2018/10/28

月末の30~31日、日本銀行は金融政策決定会合を開きます。 会合では、世界経済の下振れリスク、米中貿易戦争の激化、中国経済減速の兆し、不安定化する金融市場の動向等が議論されるのだと思いますが、詰まるところ現在行っている長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)付き量的・質的金融緩和政策を維持する見通しのようです。 また今月は「展望リポート」の改定もあります。 日銀は、年に4回 … “金融政策よりも財政政策を”の続きを読む


自治体の情報セキュリティ2018/10/27

フェイスブックは、先月、セキュリティ上の欠陥からユーザーのアクセストークンが不正に入手される可能性があったことを明らかにしました。 当たり前ですが、ITの世界においても絶対の安全はないようです。 ご承知のとおり地方自治体は国民の個人情報を取り扱っています。 そうした個人情報はデジタルデータ化されていることから、行政によるデジタルデータの管理体制について、しばしば議会質問させて頂 … “自治体の情報セキュリティ”の続きを読む