〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



外国の軍隊を自国に受け入れる法的根拠2017/04/30

フランス海軍の揚陸艦がイギリス軍の部隊約60人とヘリコプター2機を同乗させて、海上自衛隊の佐世保基地に入港したとのことです。 『仏強襲揚陸艦が佐世保入港…日米英と共同訓練へ http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170429-OYT1T50079.html フランス海軍の訓練部隊を乗せた強襲揚陸艦「ミストラル」が29日、海上自衛隊佐世保基地(長 … “外国の軍隊を自国に受け入れる法的根拠”の続きを読む


正しい報道は数字だけか…!?2017/04/29

今朝ほど、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しました。 時事通信の報道によると韓国軍合同参謀本部は失敗と認定しているようですが、このブログを書いている段階(Am9:40)での日本政府の発表は「成功か失敗かを確認中」とのことです。 『北朝鮮のミサイル発射、失敗か=「数秒で爆発」と韓国軍 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042900248& … “正しい報道は数字だけか…!?”の続きを読む


日銀の「展望レポート」は「願望レポート」2017/04/28

昨日(4月27日)、日銀による経済と物価の最新の見通しである『展望レポート』が公表されました。 今回の『展望レポート』では、国内の景気判断が「緩やかな拡大に転じつつある」と上方修正されています。 …「拡大」という表現は9年ぶりだそうです。 私には、日銀の「景気が良くなる」の定義が今一つわかりません。 もしも本当に景気が拡大しつつあってデフレ脱却に向かっているのであれば、現在行っ … “日銀の「展望レポート」は「願望レポート」”の続きを読む


米国が法人税率を引き下げると…2017/04/27

トランプ米政権が大型税制改革の基本方針を公表しました。 なんでも連邦法人税率を35%から15%へと大幅に引き下げるのだとか。 ムニューシン財務長官によれば「過去最大の減税案」(『日本経済新聞』)とのことです。 ここに、「反グローバリズム」に徹することのできないトランプ米大統領の弱さを感じます。 いつものことながら、グローバリズムとは、ヒト・カネ・モノの国境を越えた移動の自由を最 … “米国が法人税率を引き下げると…”の続きを読む


それでも内閣支持率が下がらない理由2017/04/26

昨日(4月25日)、朝鮮人民軍創建85年の節目を迎えた北朝鮮は、日本海沿岸付近で過去最大規模の砲撃訓練を実施するにとどめて、核実験や弾道ミサイル発射などの重大な挑発を避けました。 ひき続き警戒強化が求められますが、4月28日には国連の安全保障理事会において閣僚級の会合が予定されています。 今後は、国連安保理で「北朝鮮に対する制裁決議」が採択されるのかどうかが大きな山場となります … “それでも内閣支持率が下がらない理由”の続きを読む


デフレ脱却こそ最大の待機児童対策2017/04/25

私の地元(川崎市多摩区)に、『登戸ゆりのき保育園』という新たな保育所が新設されました。 定員は80名(認可保育所としては中規模)、場所は川崎信用金庫(登戸支店)のビル内です。 川崎市は、2014年3月に同信用金庫との間に待機児童解消への支援を含む「包括連携協定」を結んでいて、同信用金庫の登戸支店の建て替えに合わせて保育所を整備することになっていました。 保育所は鉄筋の建物の4階 … “デフレ脱却こそ最大の待機児童対策”の続きを読む


気がつけば、世界第5位の移民受入大国2017/04/24

さて、注目のフランス大統領選挙です。 仏内務省によれば、昨日(4月23日)に実施されたフランス大統領選の第1回投票は、エマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相が得票率で首位にたち、国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が2位につけたとのことです。 いずれの候補も過半数に達していないので、5月7日に実施する第2回の決選投票でマクロン候補とルペン候補が争うことになりました。 予想どおり、 … “気がつけば、世界第5位の移民受入大国”の続きを読む


「構造改革」再考2017/04/23

松下政経塾とは、パナソニックの創業者である松下幸之助氏が設立した、未来のリーダーを育成することを目的にした公益財団法人だそうです。(出典:松下政経塾HP) 設立以来、松下政経塾から輩出された政治家は多く、現職の衆議院議員だけでも次のとおりです。(敬称略で失礼します) 逢沢一郎(自民党)、野田佳彦(民進党)、松原仁(民進党)、鈴木淳司(自民党)、原口一博(民進党)、伊藤達也(自民 … “「構造改革」再考”の続きを読む


自然災害大国だからこその人口分散2017/04/22

国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、人口が100万を切ってしまう県が2030年には13県にも及んでしまうとのことです。 『100万人割れ10県に 地方の人口減止まらず http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB21HHP_R20C17A4EA3000/ 地方の人口減少が止まらない。秋田県は21日、4月1日時点の人口が100万人を切ったと … “自然災害大国だからこその人口分散”の続きを読む


「デフレは需要不足」こそが科学2017/04/21

政治家の端くれとして常に思うことは、政策は科学で論じられるべきだ、ということです。 科学の定義は、再現性です。 (一定の条件下で)こうやったら必ずこうなる、というのが再現性です。 例えば、安倍総理は「デフレは貨幣現象である」と、2013年5月に国会で答弁されています。 つまり、総理によれば「貨幣の量を調整すればデフレは解消される」という理論でした。 アベノミクス以降、日本銀行が … “「デフレは需要不足」こそが科学”の続きを読む