〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



悪化が良貨を駆逐する経済番組2018/06/25

つい2、3日前、BS7チャンネル『日経プラス10』という経済ニュース番組を観ていましたら、FRB(米国連邦準備制度理事会)のパウエル議長が世界的な物価停滞の理由を「労働生産性の伸び悩みによって賃金が上昇しなこと」と発言した、と報じていました。 「それだけが原因ではないにしても、それはそのとおりっ!…」と思ってTVを観ていましたら、そのパウエル議長の発言を真っ向から否定する解説者 … “悪化が良貨を駆逐する経済番組”の続きを読む


緊縮財政は「天災」を「人災」にする2018/06/24

6月18日の朝、大阪府北部でに発生したM6.1の地震で、高槻市寿栄小学校の高さ3.5 メートルのブロック塀が倒壊しました。 悲しくも、登校中だった女の子がその下敷きとなって亡くなってしまいました。 建築基準法は、2.2メートルを超えるブロック塀を作ることを原則として認めていません。 それに同法は、高さ1.2メートルを超す塀を設置する際には、強度を補うことを目的とした「控え壁」を … “緊縮財政は「天災」を「人災」にする”の続きを読む


デフレを想定していない「地方公共団体の財政健全化法」2018/06/23

川崎市など地方公共団体は、『地方公共団体の財政の健全化に関する法律』(以下「健全化法」)という法律によって、監督官庁である総務省から一定の財政規律を求められています。 原則として、地方公共団体には単年度収支での赤字は認められていません。 即ち「単年度のプライマリー・バランス(基礎的財政収支、以下「PB」)は、常に黒字にせよ!」と、総務省は言っています。 ※ PB とは、その年の … “デフレを想定していない「地方公共団体の財政健全化法」”の続きを読む


何度でも言おう「川崎市に財政破綻などありえない!」2018/06/22

いわゆる「クニのシャッキン問題」は、緊縮財政を望んでいる人たち、あるいは緊縮財政によるデフレ化政策で利益を得ている人たち、さらには誤った貨幣観で経済を論ずる御用学者やメディアなどなど、彼ら彼女らが作り上げたいわば“ファンタジー”の話しです。 このあたりの真実については、経世論研究所所長の三橋貴明先生や内閣官参与で京都大学教授の藤井聡先生をはじめとした識者の皆様のご活躍によって、 … “何度でも言おう「川崎市に財政破綻などありえない!」”の続きを読む


ジャイアンには文句を言えないスネ夫くん2018/06/21

良い意味につけ、悪い意味につけ、現在の世界は米国を中心に動いています。 それを肯定する気も否定する気もありません。 ただ「現実はそうだ」と言っているだけです。 覇権国としての意志と能力を喪失しはじめているとはいえ、未だ米国のGDPは世界全体の25%を占め、70以上の国や地域に約800ヵ所の軍事基地を展開しており、建前的にも未だ「世界の警察官」を自任しています。 その米国の政治的 … “ジャイアンには文句を言えないスネ夫くん”の続きを読む


おカネだけ出させられる非武装国家2018/06/20

明日(6月21日)、川崎市議会に上程される予定の意見書案11号「拉致問題の早急な解決を(国に)求める意見書」は、驚くほどに幼稚で不真面目で抽象的な内容になっています。 そのことは、昨日(6月19日)の当該ブログで申し上げたとおりです。 そんなくだらない意見書の話しはさておき、私たち日本国民が真剣に考えなければならないことは、このままだと我が国は非核化費用だけを負担させられて拉致 … “おカネだけ出させられる非武装国家”の続きを読む


「ごっこ」は要らない2018/06/19

地方議会では、定例会の採決日になると大抵の場合、「国に対する意見書案」が各会派から、あるいは各会派共同によって提案され採決されます。 これは、地方自治法第99条「普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる」という規定に基づいて行われるものです。 とはいえ、仮に意見書案が議決(可決)され正式な「意見書」と … “「ごっこ」は要らない”の続きを読む


財政的な制約などないのに…2018/06/18

今朝、7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があったとのことです。 気象庁によれば、震源地は大阪府北部で、地震の規模はマグニチュード5.9と推定され、地震による津波の心配はないとのことです。 新幹線等の交通機関が止まり、火災による二次被害が一部で発生しているようです。 高槻市では、9歳の女の子が倒れてきた壁の下敷きになって心肺停止状態に陥っている、というニュースも入っていま … “財政的な制約などないのに…”の続きを読む


米国が引っ込めば中共が出張る2018/06/17

偉大なる知者は、発想するスケールの次元が違います。 イギリス系地政学の祖であるハルフォード・マッキンダーは、ヨーロッパをユーラシア大陸の「半島」として捉え、海洋国家系地政学を確立したアルフレッド・マハンは、アメリカを太平洋と大西洋に挟まれた巨大な「島」として捉えました。 なるほどヨーロッパを「半島」として俯瞰すれば、ポーランド、バルト三国、ベラルーシ、ウクライナはまさに半島の付 … “米国が引っ込めば中共が出張る”の続きを読む


絶望の方針20182018/06/16

昨日(6月15日)、懸案となっていた「骨太の方針2018(経済財政運営と改革の基本方針2018)」がついに閣議決定されました。 骨太の方針2018 http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0615/shiryo_02.pdf とりあえず、財政政策に関するポイントだけを要約すると… … ① 2025年度までに、 … “絶望の方針2018″の続きを読む