〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



核シェルター機能付き地下街のすすめ2017/08/11

一昨日の8月9日、KCNA(北朝鮮の国営・朝鮮中央通信)は、北朝鮮が太平洋上の米領グアムに対して「火星12」なる中長距離ミサイルでの攻撃を検討していると伝えました。 それを受けてドナルド・トランプ米大統領は、「炎と激怒」で北朝鮮を攻撃すると威圧し、さらに滞在先のニュージャージー州で「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」(時事通信社) … “核シェルター機能付き地下街のすすめ”の続きを読む


宮前メロンと弛まない投資2017/08/10

川崎市の宮前区に、「宮前メロン」(マスクメロンの一種)という美味しいメロンを生産している2件の農家があります。 宮前メロンは昭和52年から栽培されていて、現在では贈答用としても大変に人気があります。 いま、その宮前メロンが消滅の危機に晒されています。 『川崎特産「宮前メロン」、担い手不足で消滅の危機 http://www.sankei.com/life/news/170809/ … “宮前メロンと弛まない投資”の続きを読む


脱グローバリズムのモデル国家2017/08/09

グローバリズムとは、ヒト・カネ・モノの国境を越えた移動の自由を「善」とする思想でありシステムのことです。 それを大規模かつ本格的に実践したのがEUです。 EUには、国境検査なしで国境を越えることをお互いに認め合おうという協定があります。 いわゆるシェンゲン協定です。 あるいはダブリン協定という協定もあって、EU域内に難民が入ってきた場合、最初に入った国(EU加盟国)で申請手続き … “脱グローバリズムのモデル国家”の続きを読む


行政が国民主権を侵害する国2017/08/08

政府内には、審議会、懇談会、諮問会議などと呼ばれている、いかにも胡散臭い政策会議が多数あります。 その一つが規制改革推進会議。 かの有名な大田弘子先生(政策研究大学院大学教授)を議長に据え、ほか13名のいわゆる「有識者!?」委員から成る会議です。 規制改革推進会議は、国民生活に密接に関わる安全保障を破壊するような政策提言を「規制改革」の名のもとに平然と行っています。 農協改革、 … “行政が国民主権を侵害する国”の続きを読む


忍びよる量的緩和の強制終了2017/08/07

誰かによって生産されたモノやサービスを、ほかの誰かがおカネを払って購入する。 究極的には、これが実体経済です。 そのとき、購入量が増えることを需要の拡大と言います。 例えば需要の一つである消費の量をみるには、物価の上昇率をみればいい。 なぜなら、物価はモノやサービスの購入量が増えたときに上昇しますので。 そこで、川崎市における6月の消費者物価指数をみますと、前年同月比0.3%で … “忍びよる量的緩和の強制終了”の続きを読む


ハイテクラインだけど混雑ライン2017/08/04

JR南武線は、川崎市と東京都立川市を路線延長35.5キロで結んでいるJR東日本屈指のドル箱路線です。 南武線は支線を含めて30の駅を有しています。 都心へのアクセスの良さ、また沿線にはNEC、富士通、東芝、キャノンなどの大手電機メーカーをはじめ、世界的企業やIT系企業の研究施設が多く集積しているため、川崎市はJR南武線を「ハイテクライン」と呼んでいます。 今、そのJR南武線沿線 … “ハイテクラインだけど混雑ライン”の続きを読む


保育士不足25%、受け入れ制限18.3%2017/08/02

全国の保育所と認定こども園を対象に、独立行政法人福祉医療機構が実施した調査によれば、保育士らの職員が不足していると回答した施設が25.0%に及んでいるとのことです。 『「保育士不足」25% 入所受け入れ制限も http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H8H_R30C17A7000000/ 独立行政法人福祉医療機構が全国の保育所と認定こども … “保育士不足25%、受け入れ制限18.3%”の続きを読む


市税収入増加の要因を冷静にみよう!2017/07/31

川崎市が発表した昨年度(2016年度)の決算見込みによりますと、市税収入が3年連続で増加したとのことです。 しかしながら、市税収入が増えたことをもって「景気はそこそこ良い、だから財政運営はこれまでどおり」みたいな愚論が庁内及び市内世論にまかり通ることのないよう、遠慮なく水を差します。 『川崎市の16年度税収、3年連続で過去最高 http://www.nikkei.com/art … “市税収入増加の要因を冷静にみよう!”の続きを読む


何度でも言おう、「不交付団体」など何の自慢にもならない2017/07/27

地方交付税制度は、地方自治体間の財源の不均衡を国(中央政府)が調整することで、すべての地方自治体が一定の行政水準を維持できるよう各自治体の財源を保障するための制度です。 国税として徴収したおカネを、一定の合理的な基準によって各地方自治体に再配分しています。 その一定の合理的な基準とは、概ね次のとおりです。 各自治体の「基準財政需要額」から「基準財政収入額」を差し引いた財源不足額 … “何度でも言おう、「不交付団体」など何の自慢にもならない”の続きを読む


PB病患者2017/07/22

麻生財務大臣ほど、その立場が変わるごとに平然と言説を変えて恥じない政治家も珍しい。 この人は以前、「デフレでこれほどに金利が安いうえに建設会社には仕事がない。しかも日本のインフラは老朽化が進んでいる。だったら、政府がカネを借りて公共事業をやったらいい」という趣旨のことを発言されていました。 加えて「でも俺からはそれを言い出しづらいんだよね、何でかわかる? それはね、俺がセメント … “PB病患者”の続きを読む