〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



まずは政府の役割を果たせ…2018/06/30

昨日(6月29日)、TPP(環太平洋経済連携協定)参加11カ国による新協定「TPP11」の関連法が参院本会議で可決・成立しました。 政府はTPPのみならず、欧州との間でEPA(Economic Partnership Agreement=経済連携協定)をも締結しようとしています。 「自由貿易は善、保護貿易は悪」という偏見思想が政治家や官僚たちの中に蔓延していることから、TPPや … “まずは政府の役割を果たせ…”の続きを読む


療養病床入院の自己完結率2018/06/27

昨日(6月26日)の一般質問終了後、多くの皆様に激励やお褒めのお言葉を賜りました。 ふかく感謝申し上げます。 さて、私はこれまで川崎市議会で、川崎北部医療圏(多摩区、麻生区、宮前区、高津区)において、療養病床の不足により将来的に多くの療養難民が発生する可能性について指摘し、それを回避すべく様々な具体案を建言して参りました。 因みに、川崎市では高齢者施設が医学的管理を救急車に丸投 … “療養病床入院の自己完結率”の続きを読む


所有者不明土地の利用の円滑等に関する特別措置法2018/06/26

本日(6月26日)、開催中の川崎市議会第2回定例会にて“一般質問”に立ちます。 質問項目は次のとおり… 1.一部市職員による「遅刻隠し疑惑」問題について 2.療養病床入院の自己(医療圏)完結率の向上策について 3.「在りえない川崎市の財政破綻論」問題について …です。 私の質問時間帯は概ね16:30~17:00ぐらいです。 『川崎市議会インターネット議会中継』でライブ放送もされ … “所有者不明土地の利用の円滑等に関する特別措置法”の続きを読む


緊縮財政は「天災」を「人災」にする2018/06/24

6月18日の朝、大阪府北部でに発生したM6.1の地震で、高槻市寿栄小学校の高さ3.5 メートルのブロック塀が倒壊しました。 悲しくも、登校中だった女の子がその下敷きとなって亡くなってしまいました。 建築基準法は、2.2メートルを超えるブロック塀を作ることを原則として認めていません。 それに同法は、高さ1.2メートルを超す塀を設置する際には、強度を補うことを目的とした「控え壁」を … “緊縮財政は「天災」を「人災」にする”の続きを読む


デフレを想定していない「地方公共団体の財政健全化法」2018/06/23

川崎市など地方公共団体は、『地方公共団体の財政の健全化に関する法律』(以下「健全化法」)という法律によって、監督官庁である総務省から一定の財政規律を求められています。 原則として、地方公共団体には単年度収支での赤字は認められていません。 即ち「単年度のプライマリー・バランス(基礎的財政収支、以下「PB」)は、常に黒字にせよ!」と、総務省は言っています。 ※ PB とは、その年の … “デフレを想定していない「地方公共団体の財政健全化法」”の続きを読む


何度でも言おう「川崎市に財政破綻などありえない!」2018/06/22

いわゆる「クニのシャッキン問題」は、緊縮財政を望んでいる人たち、あるいは緊縮財政によるデフレ化政策で利益を得ている人たち、さらには誤った貨幣観で経済を論ずる御用学者やメディアなどなど、彼ら彼女らが作り上げたいわば“ファンタジー”の話しです。 このあたりの真実については、経世論研究所所長の三橋貴明先生や内閣官参与で京都大学教授の藤井聡先生をはじめとした識者の皆様のご活躍によって、 … “何度でも言おう「川崎市に財政破綻などありえない!」”の続きを読む


「ごっこ」は要らない2018/06/19

地方議会では、定例会の採決日になると大抵の場合、「国に対する意見書案」が各会派から、あるいは各会派共同によって提案され採決されます。 これは、地方自治法第99条「普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる」という規定に基づいて行われるものです。 とはいえ、仮に意見書案が議決(可決)され正式な「意見書」と … “「ごっこ」は要らない”の続きを読む


財政的な制約などないのに…2018/06/18

今朝、7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があったとのことです。 気象庁によれば、震源地は大阪府北部で、地震の規模はマグニチュード5.9と推定され、地震による津波の心配はないとのことです。 新幹線等の交通機関が止まり、火災による二次被害が一部で発生しているようです。 高槻市では、9歳の女の子が倒れてきた壁の下敷きになって心肺停止状態に陥っている、というニュースも入っていま … “財政的な制約などないのに…”の続きを読む


「医療亡国」などあり得ない2018/06/11

川崎市を含め、すべての地方自治体が子供の医療費助成を拡大しています。 そのことを、例のごとく日本経済新聞が批判しています。 下の記事のとおり、日本経済新聞は「自治体が住民獲得のために医療費助成を拡大しているのは安易な受診につながり、医療費が膨らんでいくのは問題だ」と言っています。 『子供の医療費、助成拡大続 https://www.nikkei.com/article/DGKK … “「医療亡国」などあり得ない”の続きを読む


家計簿行政の被害者は国民2018/06/08

本日(6月8日)、ラジオ日本(AM1422kHz)『マット安川のずばり勝負』に出演させて頂きます。 http://www.jorf.co.jp/?program=yasukawa 私の出番は、概ね12:50~14:00ごろです。 さて、今月(6月)に閣議決定される予定の「骨太の方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針 2018)の原案が明らかとなりました。 http://w … “家計簿行政の被害者は国民”の続きを読む