〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



原油輸入額の推移から景気をみる2017/02/07

珍しく日本経済新聞が実質賃金についてまともな報道をしています。 『16年の実質賃金5年ぶり増 プラス0.7%、物価下落が影響 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF05H0E_W7A200C1000000/ 厚生労働省が6日発表した2016年の毎月勤労統計調査(速報値)によると、物価変動の影響を除いた16年通年の実質賃金は前年から0.7%増 … “原油輸入額の推移から景気をみる”の続きを読む


デフレ前提で悲観するのはやめろ!2017/02/05

日本総研が、保育所ニーズが2020年ごろまで増え続けるとの試算を発表しました。 『保育所、共働き増え20年まで需要増 日本総研試算 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF03H06_T00C17A2NN1000/ 保育所に子どもを預けたい親は当分の間、増えそうだ。日本総合研究所が試算したところ、保育所ニーズは少なくとも2020年ごろまで増え … “デフレ前提で悲観するのはやめろ!”の続きを読む


求められるインフラ投資と防災投資2017/02/01

昨日(1月31日)、総務省から住民基本台帳に基づく人口移動報告が発表されました。 『東京圏11.8万人の転入超 16年、被災3県から流出加速 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE31H04_R30C17A1EA2000/ 総務省が31日発表した住民基本台帳に基づく2016年の人口移動報告(外国人を除く)によると、東京圏(東京都、神奈川県、 … “求められるインフラ投資と防災投資”の続きを読む


自虐史観が日本の医療システムをも蝕む2017/01/31

自虐史観・・・ これが戦後日本の政治を蝕んできました。 いま尚、そうです。 ネット等が普及して、今でこそ多くの人々が堂々と自虐史観の誤りを指摘するようになりましたが、つい10年くらい前までは我が国の近代史を誇るような発言をしたとたんに「極右」呼ばわりされたものです。 その自虐史観は歴史問題のみならず、経済問題についても同様です。 例えば、代表的なのは・・・「人口が減少する日本は … “自虐史観が日本の医療システムをも蝕む”の続きを読む


減ってゆく介護人材2017/01/30

今日、明日の二日間、日銀は金融政策決定会合を開きます。 3カ月に1度公表する「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」をまとめ、明日の午後には公表されるものと思われます。 なお、金融政策は現状維持になる見込みのようです。 現在の日本経済にとって決定的に欠如しているのは財政政策なので、金融政策としては現状を維持するのが賢明なところかと思います。 さて、今朝の読売新聞に次のような記事 … “減ってゆく介護人材”の続きを読む


インフレを知らない子供たち2017/01/28

英国の国家統計局から、昨年10月から12月までの、いわゆる第4四半期(Q4)の国内総生産(GDP)の伸び率が発表されました。 実質で0.6%の増でした。 昨年6月に行われた英国の国民投票でブレグジット派(英国のEU離脱派)が勝利したとき、ブレグジット反対派(グローバリズム派)は「これによって英国は国際市場からの信任を失って経済的に衰退するぅ~」とか言っていましたが、今のところ変 … “インフレを知らない子供たち”の続きを読む


理解に苦しむタニタとの包括協定2017/01/22

川崎市が、去る1月17日に健康計測機器メーカーの株式会社タニタと包括協定を締結しました。 『タニタが監修 川崎市と協定 来年5月から http://mainichi.jp/articles/20170118/k00/00m/020/079000c 健康計測機器メーカーのタニタ(東京都板橋区)は17日、川崎市立中学全52校の給食を定期的に監修し、提供する協定を同市と結んだ。(後略 … “理解に苦しむタニタとの包括協定”の続きを読む


駅前広場は街の顔
 [ 登戸土地区画整理事業について ]
2017/01/19

街というものには必ず、その街の発展の基盤となる空間的な象徴があります。 その空間的象徴のことを「街の顔」というのであれば、そのほとんどは「駅前広場」です。 都市計画上、あらゆる事例がそのことを証明しています。 その点、私は駅前広場こそがその街の発展を決める、といっても過言ではないと考えています。 例えば、発展目覚ましい武蔵小杉では、新駅の設置とその駅前広場の開発に官民合わせて約 … “駅前広場は街の顔
 [ 登戸土地区画整理事業について ]”の
続きを読む


国力の差はインフラの差
 [ 公的固定資本形成(対GDP比) ]
2017/01/15

国民経済計算(GDP統計)は、その国の経済の全体像を国際比較可能な形で体系的に記録することを目的にしています。 内閣府によると、国連の定めている国際基準(SNA)に準拠しつつ、国民経済計算(GDP統計)の作成基準及び作成方法に基づいて作成されているとのことです。 GDPは、生産面=分配面=支出面の3つの面から成り、統計上それぞれ3つの金額は必ず一致します。 それをGDPの三面等 … “国力の差はインフラの差
 [ 公的固定資本形成(対GDP比) ]”の
続きを読む


医療・保育・介護分野の賃金アップを
 [ 行財政と家計簿のちがい ]
2017/01/14

現在、我が国は(川崎市も含めて)、総需要の不足(供給能力の過剰)というデフレ状態が続いています。 モノやサービスをつくる力は大きいのに、それらを消費したり、あるいはそれらに投資したり、という支出(需要)が少ないという状況です。 なんでそんなことがわかるの? という疑問をお持ちの人もいるかもしれません。 なぜわかるのかというと、物価(生鮮食品を除く総合消費者物価指数)が下落してい … “医療・保育・介護分野の賃金アップを
 [ 行財政と家計簿のちがい ]”の
続きを読む