〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



新自由主義はインフラの敵2016/11/13

大統領選に勝利したトランプ氏は、その選挙戦において、疲弊した米国のインフラを再建するための投資を公約にしていました。 米国土木学会によれば、米国にある橋の25%が構造的欠陥を抱えているか、もしくは老朽化していて、2013年を基準にすると、建設されてから平均で42年が経過し、しかも建設時の想定を大幅に上回る負荷の交通量に耐えているのだといいます。 むろん橋だけでなく、米国のインフ … “新自由主義はインフラの敵”の続きを読む


日本にも欲しい2016/11/12

6月のブレグジットの際、なぜか日本国内ではイギリスのEU離脱に否定的な世論が形成されていました。 ブレグジットとは、要するにユーロ・グローバリズムの否定です。 もはやグローバリズム派と言っても過言ではないメディアらは、「ブレグジットは壊滅的な事態を引き起こす」だとか、「離脱した英国は世界で孤立する」だとか、「株式市場がクラッシュし、経済活動も停滞し失業率が急上昇する」だとか、散 … “日本にも欲しい”の続きを読む


財務省設置法2016/11/11

ドナルド・トランプ新大統領は就任演説で、 「今こそ、私たちは分裂をひとつに統合し、共和党や民主党を含めたこの国に存在する政党が一緒になり、1つの組織となる時です。私はこの国に住むすべての人の代表となることを誓います。私のことを支持しないという選択をとった方々にも、この国の統合に向けて助力を頂けるようアプローチしていきます」 と言っていました。これをラジオで聞いたとき、意外にまと … “財務省設置法”の続きを読む


何があっても・・・2016/11/10

アメリカ大統領選挙は、巷の予想に反してドナルド・トランプ候補の圧勝に終わりました。 それにしても、トランプ氏当選に伴う日米メディアの困惑ぶりには驚かされます。 日本で活動されているタレントのパトリック・ハーラン氏は、投票前のテレビ番組において散々にトランプ批判を繰り返しつつ、70%の確率でクリントン候補が勝つでしょう、と豪語していました。 どんなにいい加減なことを公共の電波を通 … “何があっても・・・”の続きを読む


無知リベ過激派組織「ISIN」2016/11/09

確信的な新自由主義者である「ネオリベ」に対し、あまり深く考えていないけど無意識のうちに新自由主義的な政策を主張する人たちのことを、私は「無知リベ」と呼んでおります。現在、議員と呼ばれる人々の多くはこの類です。 いずれにしても、彼らの主張は次の通りです。 「経済情勢がデフレであろうが何であろうが、とにかく政府は小さく、財政は縮小均衡でなければならない。なので行政サービスの水準が低 … “無知リベ過激派組織「ISIN」”の続きを読む


アメリカ大統領選とグローバリズムの趨勢2016/11/08

アメリカ大統領選挙がはじまります。 日本時間の今日(8日)午後8時から各州で順次投票が行われる模様で、かなり激しい選挙戦になることは必至でしょう。 私は日本国民ですので、他国の大統領に誰が選ばれようとも一向に構いません。我が国は我が国の主権のもとに必要な政治・政策が行われていればそれで良いです。(現在、それができていないから問題なのですが・・・) ただ、ウォール街に支持され既存 … “アメリカ大統領選とグローバリズムの趨勢”の続きを読む


私が『ヘイトスピーチを根絶するための対策を求める意見書 』(案)に反対した理由2016/11/07

昨年(平成27年)3月、地方自治法第99条にもとづく意見書案『ヘイトスピーチを根絶するための対策を求める意見書 』(案)が川崎市議会で提案されました。 http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000066/66077/27-1-8.pdf 地方自治法第99条は、地方議会の意見を国の政策に反映させるために、議員が提案し … “私が『ヘイトスピーチを根絶するための対策を求める意見書 』(案)に反対した理由”の続きを読む


増殖する無知リベ2016/11/06

「小さな政府は常に善で、財政の縮小均衡こそが命っ!だから民営化、自由化、規制緩和を進めている僕って偉いでしょっ!」 それらによって、国民の実質賃金が縮小しようが、国内事業者が倒産廃業しようが、日本企業が外資に買収されようが、公的サービスの水準が低下しようが、日本の各種安全保障が解体されようが・・・「僕は一斉知りましぇ~ん!」・・・ これがネオリベ(新自由主義者)たちの論理です。 … “増殖する無知リベ”の続きを読む


人手不足は生産性(所得)の向上で2016/11/05

先月(10月)の21日、介護福祉士の資格を持つ外国人に在留資格を認める出入国管理及び難民認定法(入管法)が衆議院法務委員会で可決しました。法案は、今国会で成立する見通しです。 むろん、その目的は介護現場で外国人労働者が働けるようにするためです。 厚生労働省の推計によりますと、介護人材は2025年に38万人の不足が生じるとされているのですが、外国人の介護福祉士は現在、経済連携協定 … “人手不足は生産性(所得)の向上で”の続きを読む


株主資本主義で減った企業の設備投資2016/11/04

1980年代の英米からはじまり、1990年代には日本を含む全世界に広まった新自由主義(市場原理主義)。 これをグローバル資本主義と言ってもいいですし、株主資本主義と言ってもいいわけですが、我が国では2000年代以降、株主利益の最大化の傾向が顕著になりました。 例えば、日本企業の株主還元は配当が主流ですが、仮に全ての株主が持株比率に準じて自社株買いに応じると、株主にとって配当支払 … “株主資本主義で減った企業の設備投資”の続きを読む