〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



乱高下する建設技能労働者の過不足率2017/02/27

今さら何を言っているのでしょうか。 そんなことは予めわかりきっていたことなのに… 『企業の人手不足、建設や福祉、運輸で深刻 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13361070U7A220C1TI1000/ 企業の人手不足感は日増しに高まっている。帝国データバンクの人手不足に対する企業動向調査によると、正社員が不足していると回答した企業は20 … “乱高下する建設技能労働者の過不足率”の続きを読む


国の緊縮財政で阻まれる川崎の道路整備2017/02/26

この2月と夏場の8月は、1年の中でもとりわけ巷の景況感が悪化する時期のようで、俗に『二八の法則』(にっぱちのほうそく)などとも言われています。 むろん業種による違いもあり、その年によって悪化感には差があるのでしょうが、多くの業種や職種のあいだで、この『二八の法則』を実感される人が多いようです。 このブログでも再三申し上げておりますとおり、2014年4月の消費税増税(5%→8%) … “国の緊縮財政で阻まれる川崎の道路整備”の続きを読む


エンゲル係数と内閣支持率2017/02/25

過日、総務省からエンゲル係数(家計調査)の発表がありました。 エンゲル係数とは、家計の消費支出額に占める食糧費の割合(%)のことです。 高所得層ほどエンゲル係数は低くなり、低所得層ほどエンゲル係数は高くなります。 ヒトが一定期間に食することのできる物理的な量には、それほどの差はないからです。 また、エンゲル係数が高くなればなるほどに、国民総体としての所得水準が下がっている、もし … “エンゲル係数と内閣支持率”の続きを読む


経済成長なくして福祉の充実なし2017/02/24

先日、とある障碍者福祉関係の会合に出席させて頂きました。 会員の皆様はもちろんのこと、ほか複数の市議会議員とともに有意義な意見交換をさせて頂く機会を頂戴しました。 せっかくの機会でしたので、私もいくつかの意見を述べさせて頂きました。 例えば、地域包括ケアシステムは高齢者のみならず、あらゆる年代、あらゆる弱者の方々をも包括したものとして充実させていかなければならないこと。 また、 … “経済成長なくして福祉の充実なし”の続きを読む


竹島や尖閣で我が国が為すべきこと2017/02/23

昨日(2月22日)は、「竹島の日」でした。 平成17(2005)年3月16日に、島根県議会は「2月22日」を「竹島の日」とする条例を可決しました。 条例制定の目的は、むろん韓国に不法占拠されたままの竹島の領土問題を風化させないためです。 『少女像「問題複雑化させ遺憾」=「竹島の日」式典で政務官-島根 http://www.jiji.com/jc/article?k=201702 … “竹島や尖閣で我が国が為すべきこと”の続きを読む


安全 vs 財政規律2017/02/22

川崎市は、2013年4月に改定した備蓄計画(五ヵ年計画)を1年前倒しして改定します。 国の計画等の策定や、昨年(2016年)4月に発生した熊本地震への職員派遣から得られた課題等を踏まえて、食料及び資機材等の品目・数量の見直しを行うとのことです。 公的備蓄をより万全にするのは行政の使命ですので、それを強化されるのは誠に結構なことです。 計画は来年の4月にまでに策定され、翌5月以降 … “安全 vs 財政規律”の続きを読む


円安のデメリット2017/02/21

現在、日本銀行が行っている金融緩和は、デフレ脱却を目的としています。 というか、常識的に考えてそのはずです。 けっして日本の輸出産業を有利にするために為替操作をしているわけではありません。(金融緩和は円安圧力) しかしながら、金融緩和を行ったところで、それに加えて「政府の財政出動」をも伴わなければ需要の不足は埋まらずデフレ脱却は実現できません。 その「財政出動」について、安倍政 … “円安のデメリット”の続きを読む


弑逆 ! ? (金正男氏殺害事件)2017/02/20

昨日(2月19日)の夜、フジテレビ系の番組「Mr.サンデー」において、マレーシアのクアラルンプール国際空港で金正男氏が実行犯とされる女2人に殺害される前後の映像が報じられていました。 産経新聞も、次のように報じています。 『「主犯格」とされる男4人の冷酷な手口 女たちは「工作員」の身代わりにされたか http://www.sankei.com/world/news/170220 … “弑逆 ! ? (金正男氏殺害事件)”の続きを読む


実質消費支出、3年連続のマイナス2017/02/19

2月17日、総務省から『家計調査』の結果が発表されました。 『家計調査』は、その名のとおり家計収支の実態を把握するためのものです。 統計法という法律を根拠にして毎月行われていて、国の経済政策立案のために必要な基礎資料の提供もその目的に含まれています。 調査は立派なのですが、国の経済政策立案には全く活かされていないのが残念です。 注目の2016年(年平均)の実質消費ですが、増減率 … “実質消費支出、3年連続のマイナス”の続きを読む


早く克服しなければならない…2017/02/18

正しい解決策を導きだすためには、正しい情報に基づく正しい思考が必要です。 間違った情報に基づいて、間違った思考を巡らせても、そこから導きだされる解決策は悉く悲惨なものです。 一見あたりまえのことですが、意外にも世の中には間違った情報と思考がひどく蔓延しています。 特に政治・行政の世界では顕著です。 例えば、川崎市には次のような間違った情報を垂れ流す人たちがいます。 それは「川崎 … “早く克服しなければならない…”の続きを読む