〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



新規国債の発行減額、と言うけれど・・・2016/12/16

政府は、というより財務省は、来年度予算案において歳入不足を補う新規国債発行額を7年連続で減額する方針のようです。 『新規国債減額へ 17年度、34兆円台前半に http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H50_V11C16A2PP8000/ 財務省は2017年度予算案で歳入の不足を補う新規国債発行額を34兆円台前半にとどめ、7年連続で減額す … “新規国債の発行減額、と言うけれど・・・”の続きを読む


FRBの利上げ2016/12/15

米国の中央銀行(FRB)が、昨年の12月以来1年ぶりに利上げすることになりました。 『米FOMCが0.25%利上げ、来年は3回の利上げ予想 http://jp.reuters.com/article/usa-fed-idJPKBN1432KM 米連邦準備理事会(FRB)は、14日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0.25% … “FRBの利上げ”の続きを読む


新聞の読み方・・・日銀短観2016/12/14

本日(12月14日)、12月の企業短期経済観測調査、いわゆる日銀短観が発表されました。 さっそく、菅官房長官の記者会見での発言をもとに日本経済新聞社が記事を書いています。 『官房長官、大企業の景況感改善「緩やかな回復基調にある」 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HGH_U6A211C1000000/ 菅義偉官房長官は14日午前の記 … “新聞の読み方・・・日銀短観”の続きを読む


児童相談所利権2016/12/13

児童相談所は「虐待から子供を守ること」を目的に一時保護を行う権限をもっています。 厚生労働省によれば、一時保護によって子供の安全を確保した方が、子供への危険を心配することなく虐待を行っている保護者への調査や指導を進めることができ、また、一時的に子供が離れることで、保護者も落ち着くことができたり、援助を開始する動機付けにつながったりする場合もある、とのことです。 なお厚生労働省は … “児童相談所利権”の続きを読む


年金積立金管理運用独立行政法人の見識2016/12/12

私たち国民の年金を積み立て、管理運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)。 そのGPIFの高橋理事長の発言が何とも解せない。 『GPIF、米インフラ投資に関心 http://jp.wsj.com/articles/SB10604864507425704319504582468643982183440 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は30 … “年金積立金管理運用独立行政法人の見識”の続きを読む


中小企業への貸出が増える日は来るのか・・・『法人企業景気予測調査』2016/12/11

日本銀行が、民間金融機関の収益を圧迫しないように必死です。 『マイナス金利適用、12月から3カ月間は10兆円台=日銀 http://jp.reuters.com/article/boj-interest-idJPKBN13Y0QT 日銀は9日、日銀当座預金残高のうちゼロ%の金利を適用するマクロ加算残高を算出するための基準比率について、12月から来年2月の3カ月の積み期間は13. … “中小企業への貸出が増える日は来るのか・・・『法人企業景気予測調査』”の続きを読む


理解に苦しむTPPの国会承認2016/12/10

TPPが国会で承認されました。(苦笑・・・) 『TPPを国会が承認-立ち止まるのは「無責任」と安倍首相 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-09/OHWEAL6JTSEJ01 環太平洋連携協定(TPP)が9日、国会で承認された。安倍晋三政権はTPPを成長戦略の柱と位置付けてきたが、米国のトランプ次期大統領が離脱を表 … “理解に苦しむTPPの国会承認”の続きを読む


為替操作国という汚名2016/12/09

昨日(12月8日)、日経平均株価が終値としては年初来の最高値をつけました。 前日に比べて268.78円高の18,765.47円です。 すかさず安倍総理が「日本は政治も経済も安定していることによって、市場も底堅いということではないか」と調子のいいことを言っています。(日本経済新聞社・テレビ東京・日本経済研究センターが主催する『年末エコノミスト懇親会』の挨拶にて) 株価上昇は政治の … “為替操作国という汚名”の続きを読む


真珠湾攻撃と山本五十六に学ぶ2016/12/08

75年前の今日、その後の海戦のあり方を根本的に変えることになる史上空前の戦いがありました。 いわゆる真珠湾攻撃です。 なぜ、日本が真珠湾攻撃(対米戦)に踏み切らなければならなかったのか? その理由については、当ブログの12月6日付けのエントリー『安倍総理の真珠湾訪問』をご参照ください。 さて、対米戦を連合艦隊司令長官として指揮した山本五十六についてです。 山本五十六には、対米戦 … “真珠湾攻撃と山本五十六に学ぶ”の続きを読む


薬価も米国様のご意向で決められる!?2016/12/07

1989年は私が大学に入学した年です。 といって私の話はどうでもいいのですが、この年に昭和天皇が崩御され平成へと元号が変わり、この年にベルリンの壁が崩れ、さらに1991年にソビエト連邦が瓦解して冷戦に終止符がうたれました。 また、この年の暮れの東京証券市場の大納会において、日経平均株価が史上最高値をつけつつも、翌年から下落の一途をたどって1991年にいわゆるバブル経済が崩壊しま … “薬価も米国様のご意向で決められる!?”の続きを読む